プロフィール

あざみゆめこと読みます ファンタジー、和風、とくに大正時代が大好きです よろしくお願いいたします( ˊᵕˋ )

ブックマーク

一覧

  • きんもり! 近所の森に行ったら妖精界と繋がっていた件~剣を使えない青年が可愛い妖精と水鉄砲で世界を救うまで

    夢見る力と水鉄砲が世界を救う?

    209,481

    735


    2021年9月22日更新

    ――あなたの夢みる力は世界を変える希望の力になる 私立高校に通う高校生――三井雄也は、高校一年最後の終業式を迎えた放課後、友人と3人で、幼い頃からよく遊んでいた水霊の森へと行く。彼の町では最近、幼児~小学生の連続行方不明事件が起きており、そこは現在立入禁止となっていた森であった。 いつもは迷わない森、迷った先で出会った不思議な格好の可愛い女の子。 「お迎えにあがりました、三井雄也さん! シャキーンです!」 次に彼が目を覚ました時、そこは見知らぬ世界だった。 ごく平凡な高校生が突然妖精界へ。そして、ひょんな事から世界を救う役目を担う羽目に! (俺は普通の生活を送りたかっただけなのに……) 「あなたは、いえ、貴方方は選ばれた存在なのですよ?」 異世界<妖精界>と人間界の事象が絡み合う、本格異世界小説、ここに爆誕! ※ いただいたイラストが入っている話には、タイトルの後に★をつけております。 (挿絵の補足説明がないものは、基本カスタムキャストアプリで作成しております) 現在表紙イラスト:あっきコタロウ様 ※ 可愛い系ヒロイン、メイド、戦乙女、セクシー、僕っ娘、猫耳、バニー……あなたの好きな属性の妖精がきっと見つかる? ※ 他サイトにて連載時、20万PV、500ブクマ超え。コンテスト一次選考通過歴あり。完結済の作品をこの度ノベプラへ投稿することにしました。長編作品としては作者が初めて書いた処女作となります。よろしくお願いします!

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:14時間4分

    この作品を読む

  • 怪力女傑、奮戦する! ~女傑マルフィサが、好色な少年皇子の危機を救い帝都奪還を果たすまで~

    アラブ風世界で筋肉娘が殴る!

    77,600

    491


    2021年9月21日更新

    流浪の女戦士マルフィサは、旧友の騎士アグラマンの頼みで、中東最大の帝国アルバスの都・マディーンを目指していた。 帝国内には近頃、人ならざる魔物の姿が多数目撃され、事態の収拾を手伝って欲しいとの事だったが……その裏では、帝国そのものを揺るがす簒奪の陰謀が蠢いていたのだ。 罠に嵌められた少年皇子ハール、異国の魔法使いの少女アンジェリカと共に、マルフィサは帝都を脱出する。 果たしてマルフィサたちは、敵の陰謀をくじき、帝都と帝位の奪還を果たす事ができるのか? これは後世「麗しき顔より下は、軍神の如き肉体」とまで謳われた、怪力女傑マルフィサの戦いの物語である! ※第1章完。第2章は9/28(火)開始予定です。 ※★のついている話は挿絵つきです。 ※「小説家になろう」でも連載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • ハジマリノヒ

    獣人だらけの世界が舞台オムニバスSF

    1,235,003

    25,777


    2021年9月21日更新

    第三次世界大戦は、究極の生物兵器ゲヘナにより終結した。 地球上から国家が消失し環境が激変した世界で生きるのはキメラと呼ばれる獣人達だった。 そんなキメラ達が生きる世界を書いたオムニバス小説。 かたつむりの観光客(完結) 世界大戦終結後、大陸の形すら変えられた地球に七つの大都市が出来た。 謎の美女プリデールと『なんでも屋』のスゥが世界を旅行する話。 現在改稿版を連載中なので、出来ればそちらをどうぞ。 人類の終わり、ヒトのハジマリ(完結) 人類が生み出してしまった最終生物兵器ゲヘナの暴走で滅んだ人類文明が新しい形へと再生するまでの話。 殺人鬼の作り方(完結) キメラを兵隊として運用していた第三次世界大戦の頃。 元々気が弱い犬の頭を持つキメラ兵『ジャック』が殺人鬼に墜ちる。 甘いマイアズマータ(完結) 違法な人造人間を造り、それを売って暮らす男の下に娘を名乗る少女が訪れる。 男は娘の正体を察し、殺そうとするが……? くろいながれぼし(完結) 荒野で見つけた焼死体を埋葬しようとしたら、それは鉱物生命体だった? 鉱物生命体クオリアの少女オニキスと、熟練の傭兵ガレスの奇妙な旅。 ほしをみるひと(完結) 第三次世界大戦が勃発する少し前、田舎育ちの冴えない少年マーカスが出会ったのは不思議な喋る石だった。 激動する世界の中、一人と一個は生きていく。 不実の湖(完結) くろいながれぼしでの戦い以降、行方不明になっていたクオリア・パールの反応が確認された。 依頼を受けて現場に向かったクオリア達を待ち受けるものとは? 森と追手とアルバイト(完結) ノアから送り込まれる追手から逃げつつも、世界中を旅している少女、ニレ。 追手はなんとか撃退するものの、路銀が尽きてしまう。 仕方なくニレは危険なアルバイトを請ける事になる。 新月の月時計(完結) トロメアの隠れ住む森での任務からノアへと帰還した二人……しかしストラの身体に異常が…… 評価応援ブクマ、宜しくお願いします。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間6分

    この作品を読む

  • 満洲暗黒譚 暗鬱少女態

    世界最終戦争後の満洲に生きる少女たち

    812,600

    4,279


    2021年9月21日更新

    ―――――――――――――――――― 架空史です。歴史の知識はなくても大丈夫です。 ―――――――――――――――――― 世界最終戦争は終わり、日本は敗れた。 だが、関東軍の事実上の傀儡国家である満洲国は消えず、どこの国にも属さない陸の孤島となって存在していた。 関東軍は祖国日本とも決別し五族協和連盟と名を変えて満洲国に君臨した。 満洲の地は、大戦後の混乱から群雄割拠状態にあった。 アジア統一を掲げる武装集団、東亜細亜統一戦線・赤風。 真のプロレタリア革命を志す満洲共産主義者同盟。 漢民族の帝国を復興させんと躍起する白蓮教徒。 満洲民族による独立国家樹立を目指す結社ベレロフォン。 大陸を荒らしまわる種々の馬賊。 暗殺を主な生業として都市部に暗躍するマフィア組織、黑幇。 奴隷商人、阿片密業者、無法の傭兵集団。 五族協和連盟は、関東軍特殊部隊の系譜を継ぐ「万葉集」と、陸軍中野学校出身者により創設された諜報機関「百人一首」をもってして、かろうじて満洲国を維持している。 滅びいく国、終わりいく世界、呪われた大地。 そこに生きた少女たちの物語。 娘娘編 ラーメン大好き、天然娘。ひょんなことから令嬢殺害を依頼される。 どでかい機関銃を携えて、独逸製バイクにまたがり、満洲の雄大な大地を走る。 道中で悲しいお婆さんや山賊と会いながらも、ついにたどり着くスープ工場。 そこで娘々を待っていたのは…。 ウサギ編 新京に住む回収屋。 借金、死体、ウィルス、回収ならどんな仕事も請ける。 ある自殺志願者の男の死体を回収するよう依頼を受けるが、ウサギを待ち受けていたのは満洲に跋扈する馬賊、危険思想集団、過激宗教組織だった。 裏切りと報復の大地、屠殺銃を携えたウサギは命を賭して待ち受ける困難に立ち向かう。 童幻編 ロシヤ系の血を継ぐ類まれなる美麗の女、童幻。 諜報機関「百人一首」の男、速水。 二人はふとしたきっかけで哈爾浜の街角で邂逅する。 華麗なるロシヤ風の街をデートするかと思いきや…

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間17分

    この作品を読む

  • 花街警ら隊、特別任務中!

    明治時代の警官と世界観モチーフ作品

    8,800

    60


    2021年9月21日更新

    テーマ『バディ』。 警察官練習所時代からの同期、新人巡査の悠と金城は花街を警ら中に不審な大男と遭遇、戦闘となるが取り逃がしてしまう。 ふたりには特別任務が下され、その男を捜し出すことに。 だがいくら捜査しても手がかりさえ見つからない。 悠にはかすかに身に覚えのあることだが、まだ確証が得られてなかった。そして相棒の金城にそれは伝えていない。 金城のほうも悠が何かを隠してるのかは気付いていたがあえて詮索はせず、ただ悠を守ろうとする。 警察練習所時代から金城は悠に想いを寄せていたが、それを本気で伝えられないでいた。 伝えてしまえば、今の関係が崩れてしまうことを恐れていた。 ある日、いきつけの茶館で女給から恋文を渡された悠は犯人の手がかりをつかむ。 悠と金城は女給を尾行していると、犯人と再び遭遇する。 悠はこのときの戦闘で確信を得た。犯人は人間ではなく、自分の幼い頃より数年周期で現れる怪異であると。 その怪異は自分に向けられた好意や妄執によって力や姿を変えるものだった。 力を合わせ、怪異と戦う悠と金城。 怪異は茶館の女給や金城の姿へと化けていく。 戦いに決着がついたとき、怪異は意外な人物の顔へと変わっていた。 戦いを終え、特別任務から通常の交番所勤務へと戻ったふたり。 金城は結局はっきりと想いは伝えられなかったが、悠のほうからこの先も一緒に、側にいてほしいと伝えられる。 明治時代の警官と世界観をモチーフとした、ちょいBL、ちょい怪奇ものになります。

    読了目安時間:21分

    この作品を読む