プロフィール

朗読での作品紹介をしている者です。あとはジャンル問わず色々と読みます。 ぜひともよろしくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    2,901,105

    5,518


    2021年10月24日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:11時間44分

    この作品を読む

  • 絶対防衛アイドル戦線ピンク・チケット!!

    歌×踊り×暴力×最終戦争=カワイイ!

    150,700

    3,200


    2021年10月24日更新

    異星人〝ルナリアン〟の侵略を受けた地球文明は衰退、その大部分が忘れられてしまい、人類も滅亡するかに思われた。が! 旧時代の遺跡から回収された一本のUSB、そこに記録されていた様々な知恵、アイドルの歌声が人類を励ました。奮起した人類は奇跡の逆転大復活、ヘンテコながらも文明を復興させ、ルナリアンに対抗する為の手段としての神聖決戦存在〝アイドル〟を生み出す。 アイドル! 歌って踊って侵略者野郎をぶち殺す超人乙女! 応援せよ! 推せ! 推せ! 推せ! 君の応援が彼女達を強くする! アイドル皇帝陛下万歳! 聖アイドル帝国万歳! 侵略者をぶっ殺せ僕らのアイドル! 敵前逃亡者、無断での応援列離脱者、コール&レスポンスの手順を間違えた者は即刻処刑する!!! 炎の低徊趣味的熱血情熱鉄血愛と友情と努力のアイドルスポコンミリタリーSFルサンチマンアイドル偽ワイドスクリーンバロック絶対無敵最強賛否両論形而上学的御伽噺曇り時々晴れ的スペクタクルプロレタリア百合ポリティカルポストアポカリプスペダンチックダークファンタジーアイドル皆殺しアイドルラブシンデレラストーリー、ここにオン・ステージ! ※表紙絵は澄石アラン先生に描いて頂きました。 ※本作品は2019年11月から連載していた『絶対防衛アイドル戦線ピンク・チケット!』のリメイク版となります。 ※一章完結迄は毎日更新。21~22時頃の予定です。遅れる場合は作者Twitterで告知します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間32分

    この作品を読む

  • おとぎの後継者

    神が創ったこの世界は美しくも残酷で

    84,200

    13


    2021年10月23日更新

    ⚠表紙画像は@aonisai44 様が描いてくださったものです! 人間、獣人、機械人形……様々な種族が暮らすネバーランド(夢の国)。長きに渡る『童話戦争』も終わり、平和が訪れた─────そう思っていた。 突如、国民が異形へと姿が変わる原因不明の病が流行り始めた。その病の名を『怨毒』。怨毒となった者は超人的な異能力というものを身に着ける。ある者は炎、ある者は空気、ある者は精神を…… そんな異形である怨毒を倒す組織がある。その組織は『ストーリア』。怨毒に比較的近い存在である『エピソーダー』 ある者は赤ずきんに選ばれ、ある者は雪の女王に選ばれ、ある者は人魚姫に選ばれた。童話に選ばれた少年少女は世界から消えた童話を受け継ぎ、怨毒を倒し真の平和を目指す。 しかし、この夢の国で怨毒化を促し、再び血に濡れた歴史を作ろうとする英雄(ヴォートル)が彼らに牙を向く……

    読了目安時間:9時間16分

    この作品を読む

  • Messhiyah!~菜食料理の寡隠堂

    菜食料理の寡隠堂にいらっシャローム!

    89,400

    187


    2021年10月20日更新

    桃園詩恵は高校一年生。高校受験のストレスで増えた体重をもとに戻そうと、ダイエットのために菜食料理の店『寡隠堂』を訪れる。そこの店長は、旧約聖書に伝わるアダムとイブの長男:カインだった! 不老不死である彼の目標は、菜食料理で神様に認められること。そんなカインと彼の料理に心を打たれた詩恵は、『寡隠堂』でバイトを始めた。だけどそこにやってくるお客様は――。 ※第一部完結済、第二部からでも読める構成になっています!

    読了目安時間:4時間45分

    この作品を読む

  • 対GDP比200%もの債務を抱えているとされる日本。もう日本は破滅するしかないのか? …という不安に対し、 「実は全然大丈夫なんですお(≧∀≦)」 …という事実を、世界各国の現状と過去の歴史から詳述しています。 キーワードは『国債』。 国債には意味があり、無駄に発行している訳ではないということと、日本に比べて世界の方が遥かに危険だという真実、なによりも日本の債務総額は、日本の純資産3,300-兆円(うち現金資産で1.800兆円。そのうち半分は即金出来る流動資産)に比べても小さいので「増税覚悟なら、そんなに心配ない」だけでなく、「他の国は既に債務超過」で死にかけている…という2020年以後の世界の債務と破綻について検討していくつもりです。お楽しみにね。 なお日本を含めた世界各国の現状について、全く情け容赦なくぶった切っていきますので、表現上、不愉快で不適切に感じる場合もあるかもしれません。しかし、こういう場所は自らの確信と信念を披瀝する場だと認識しており、以って偽善や綺麗事を排除し、正確かつ切迫感を持たせるために「政治的に正しい表現」は致しません。ご理解を頂きたく思います。合わせてコメントには可能な限りレスを付けます。コメント数が(嬉しいことに)多数頂いていますので、もしかしたら確認ミスからレスが付いていないコメントもあるかと思います。もし抜けがあったらご報告ください。 なお、この内容は別のWeb投稿サイト「カクヨム」でもUPしていますが、内容は少し異なります。相互に補完する関係にあるのですが、乖離が大きくなりましたらその都度、内容を修正していくつもりでいます。常に新しいのが良い…ということです(^^) がんばりますので、皆さん、よろしくお願いいたします…m(_ _)m ちなですが、「なぜ〜ヤマト」はCXの「カノッサの屈辱」のオマージュです…m(_ _)m

    読了目安時間:14時間47分

    この作品を読む