プロフィール

はじめまして、あおい彗星(仮)です(σゝω・)σ 彗星のごとく現れた! と言いたいところですが、 人生そんなに甘くない!! 連載小説 「迦具夜姫異聞~紅の鬼狩姫~」 少年漫画のノリで書いています。 主人公を通してバトルファンタジー特有のワクワクとドキドキを楽しんで共有していただけたら嬉しいナ♪ よろしくお願いしますm(_ _)m

ブックマーク

一覧

  • ゆっくり死んでいる

    ♡467,072

    〇1,800

    異世界ファンタジー・連載中・42話 新鮮な煎茶

    2020年6月7日更新

    それなりの人生を歩み、それなりの社会生活を送る。しかし、何かが足りない。 そんな人生を、誰かがこう呼んだ。 「ゆっくり死んでいる」 ここに、一人の派遣社員の男がいた。 男もまた、自分の人生にやりきれなさを感じていた。 ある日、謎のメールを開いてしまったことにより、突然見知らぬ世界に飛ばされてしまう。 そこは、人間のようで人間ではない、獣のようなヒトが住む世界。 そして彼らは、人間より強い野生の力を持っていた。 男は必死に新しい世界に順応しようと努める。そして小さな村で質素ながらも安定した日々を送れるようになり、新しい生活に充足感を感じていた。 しかし、そんな日々は突然現れた盗賊によって壊されてしまうことになる。 そして、男は知る。 この世界には他にも「人間」がいることを。 この世界の運命が、自分たち「人間」に託されていることを。

  • 君に、あなたに、出会っていなかったら。

    ♡77,410

    〇600

    恋愛/ラブコメ・連載中・17話 咲桜いちか

    2020年6月6日更新

    ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 小国・夜の帳(よるのとばり)。 黒髪黒眼が、人間(ひと)として当たり前。 髪や眼の色が異なる者を“突然変異体(とつぜんへんいたい)”と区別し、“××××(化け物)”と蔑称で呼んでは、差別する歴史が繰り返されていた。 突然変異体の少女・砂城古月(すなしろこつき)は、金髪青眼の姿を卑下し、屋敷に引きこもる日々。 恩人からの依頼を受け、意を決して出かけた矢先。 騒ぎに巻き込まれ、国主である高遠夜霧(たかとおやぎり)に出会い──── “普通”の括りから、外されてしまった少女。 “愛情”に飢え続け、本音を見せられない青年。 “家柄”の呪縛を嫌う女性と、血塗られた“家柄”を背負う青年。 彼ら彼女らの進む道先にあるものは、柔らかな月明かりが溶けた安閑の日々か、それとも。 ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 更新予定時間・22:00 【同作品掲載中別サイト様紹介】 ・エブリスタ様 ・アルファポリス様

  • スチームパンクな異世界闘技場バトル物です

    ♡300,620

    〇8,915

    SF・連載中・53話 九十九清輔

    2020年6月6日更新

    蒸気機関と練成技術が発展した、現実とは異なる世界。 そこでは『人造乙女(オートマータ)』同士による、熾烈な『決闘遊戯(グランギニョール)』が行われ、圧倒的な支持を集めていた。 刃煌めき血飛沫飛び散る、残酷極まり無い『決闘遊戯』は、堕落した貴族達の欲望を満たす究極の娯楽として、或いは権威権勢を誇示する手段として、国家主導の下、誰に咎められる事も無く、日毎夜毎、営々と開催され続けた。 若き練成技師・レオンは、非情な階級社会に翻弄されつつも、市井の医師として、孤児院の子供達と共に生活を続けていた。 しかしそんなレオンの下に、損壊したオートマータの娘が運び込まれた事で、事態が一変する――。 スチームパンク風、異世界闘技場バトルノベルです。 お楽しみ頂ければ幸いです。 ・こちらの作品は「小説家になろう」様、「カクヨム」様にも投稿致しております。

  • なろうで連載しているものの移植です

    ♡5,000

    〇5

    異世界ファンタジー・連載中・220話 ザドキエル

    2020年6月6日更新

    あらすじは8月9ぐらいからつけ始めました。それ以前のはこれからつけます! 簡単な紹介として、自分の実体験を交えて書いてますのでところどころに共感出来るかと思います。 特に、1話目は自分の社会人1年目の現状を振り返りながら書いたので特に出来ると思いますし、これから社会人になる人も、事前の心構えとして読んで欲しいです。 多分、長編となりますのでしばらくよろしくですm(_ _)m 注)王道展開やテンプレは、あまり書かない設定ですので、理解をお願いですm(_ _)m

  • 幼女に『よしよし』されたい人、必見です

    ♡272,601

    〇2,055

    恋愛/ラブコメ・連載中・151話 青野 瀬樹斗

    2020年6月7日更新

    運送業という、ブラック企業と思える程の激務によって日々心身をすり減らしていた早川和(さがわやまと)は、退職した先輩の配送区域を引き継ぐことになった。 より激化する業務に嫌気が差していた彼は、元気一杯の可愛らしい笑顔が似合う南天那(みなみあまな)という小学1年生の幼女と出会う。 天那は和が疲れていると知るや否や……。 「いつもごくろーさまです!」と笑顔で労わる。 「よしよ~し、がんばったね~」と頭を撫でて来る。 「おにーさんにかたたたきしてあげるね!」と小さな手で肩の凝りを解す。 そうして疲れ切った彼の身も心も、あの手この手で癒し始めたのである。 天性とも言える天那の癒しを受けて、かつてない程のやる気を漲らせた和は、彼女との交流を生き甲斐に仕事に精を出していくのだった。 事案スレスレの綱渡りをする和と、純粋に彼を癒そうとする天那……そんな2人を中心に繰り広げられるハートフルな日常は、やがて職場の同僚や天那の母親をも巻き込んでさらに賑やかさを増していく──。 ※こちらの作品は【配達先の幼女が癒し系過ぎる】の連載版で、短編版とは一部設定が変わっています。 ※主人公はロリコンではありません。 ※イラストは『おむ烈』様に描いて頂いたものです。 ※タイトルロゴは『ほろよいドラゴン』様に作って頂きました。