プロフィール

空いた時間でゆっくりと書いています。 ジャンルはその時に書きたくなったもので、特にこだわっていません。 読んでいて疲れない読み物を書いていきます。

ブックマーク

一覧

  • なにぶんわがままなものでして(旧題:わがままでごめんあそばせ)

    わがままだって突き通せば幸福になるのです

    120,200

    230


    2021年6月21日更新

    シシリアは五歳の時にこの世界が前世で読んだ小説の物とそっくりな世界であり、自分はその中に登場する悪役令嬢出ることに気が付いた。 幼い頃から婚約させられる第二王子を異母妹に奪われた挙句に失意に飲まれたまま修道院に移され、そのまま自害するという未来を思い出し、シシリアはそんなこと許されないと決意をする。 そして幸せになるにはどうすればいいか考えた末、第二王子と婚約をしなければいいのだということに思い至り、親に強請って夜会に連れて行ってもらい、婚姻相手を探すことに。 そこで目に入ったのが大叔父であるルツァンドだった。 年の差なんてなんてその、猛烈にアタックをして思わぬ見方をつけて無事に婚約にこぎつけたシシリア。 けれども彼女の本来の目的は婚約ではなく婚姻。 そうして迎えた六歳の誕生日、シシリアはルツァンドと婚姻届けを正式に提出した。 わがまま娘として評判のシシリアは婚姻しても相変わらず自分の意志を押し通し、自分が幸せになる為の努力を惜しまない。 そしてその周囲の人々はそんなシシリアに巻き込まれて人生を変えていく。 優しく厳しく、いっそ残酷なまでに自分の道を歩いていくシシリアの愛は、未来は何処へ向かっているのだろうか。 そしてそんな彼女が選んだ最期とはどういうものなのか。 シシリアの真の願い、そして最期の結末に気が付いている者は、それが羨ましいとうっとりと囁く。 貴族として生まれたシシリアの選ぶ道は難しいものだけれども、だからこそやりがいがあるのだとシシリアは笑う。 死ぬまで永遠に終わらないいたちごっこでも、シシリアは自分の幸せの邪魔をする物を絶対に許さず、邪魔な者は徹底的に排除する。 ※わがままでごめんあそばせの改稿版(「冷たい指先に触れる唇」まではほぼ変わりませんが名前や口調、表現が多少変わります) 以降は別物になります

    読了目安時間:8時間7分

    この作品を読む

  • おとぎ話の主役たちへ

    あなたを守る者より

    31,400

    320


    2021年6月19日更新

    君が何かに困っているのなら、その通りを抜けて狭い路地に入った先にある喫茶店に行くといい。 そこで君は優しい物語に出会えるよ。 さあ、主役たちよ。どうかその壊れそうな心を守らせてください。 おとぎ話をモチーフにしたお話です。 1話完結型です。それぞれの話は繋がっていますが、どの話から読んでも楽しめるようなものにしていく予定です。 第5話以降は不定期投稿となります。

    読了目安時間:55分

    この作品を読む

  • 大杉の誓い~外交官・安達峰一郎青春譜~

    ある外交官の若き日を描いた青春小説です。

    292,250

    1,994


    2021年6月17日更新

    幕末維新の激動最中の明治2年、出羽国にひとりの男の子が誕生しました。少年は賊軍の地に生を受けながらも、教育熱心な家族の愛情の中で成長していきます。彼こそ、後にポーツマス日露講話条約の随行員として堪能なフランス語を駆使して講話締結に尽力し、第一次世界大戦後に成立した国際連盟の日本全権として活躍、その人格的高潔さは世界的にも称賛されて、アジア人として初の国際司法裁判所長官に満場一致で選出された法学博士安達峰一郎です。

    読了目安時間:5時間51分

    この作品を読む

  • こちら、黒猫亭

    猫を愛するすべての人へ──

    49,100

    0


    2021年6月14日更新

    ──事故で最愛の彼女、成瀬伊織(なるせいおり)を失った伊崎遠也(いさきとうや)。 悲しみに暮れる中、一匹の黒猫が現れて伊織だと遠也に打ち明ける。その日を境に、彼の周りでは不思議な出来事が起こり始める。 遠也を取りまく日常は、非日常へ急激に変化していく──。 *** (2021 5/26加筆修正済) (2021 6/9一部修正済) (2021 6/10表紙イラスト ましろ製造機 Picrew で作成しています※表紙イメージモデルは作中より由奈)

    読了目安時間:34分

    この作品を読む

  • 空に偽りのダークネス

    復讐から始まる冒険ファンタジー

    957,572

    38,237


    2021年6月14日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、ある日突如として襲ってきた【白の悪魔】により、家族や仲間を失った。 生き残ったのは自分と幼馴染みのサンドラだけ。 生きる理由を復讐に委ねたシオンは、王国最強と謳われる戦姫アリスの元で四年の修行を経て、冒険の旅に出る。 目指すは【白の悪魔】がいる魔界。 シオン達の行手を阻むのは、1〜10の数字をもつ凶悪な魔物達。 冒険の先で出会った新たな仲間達と共に、魔物達との決戦に挑む。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 年間 異世界3位 総合7位 応援してくださる読者様のお陰です、誠に有難う御座います!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間21分

    この作品を読む