プロフィール

ホラーを書いています。 怖いと言って頂けるものを作りたいと思っています。 宜しくお願いします。 ホラー屋さんのファンタジーもはじめました。 こちらも宜しくお願いします。

ブックマーク

一覧

  • 異世界ニートを生け贄に。

    コメディタッチ異世界ファンタジー!

    276,700

    2,100


    2022年10月6日更新

    『勇者ファネルの寿命がそろそろやばい。あいつだけ人族だから当たり前だったんだが』 五英雄の一人、人族の勇者ファネルの寿命は尽きかけていた。 その代わりとして、地球という名の異世界から新たな『生贄』に選ばれた日本出身ニートの京野太郎。 その世界は七十年前、世界の希望・五英雄と、昏き世界から来た神との戦いの際、辛くも昏き世界から来た神を倒したが、世界の核を破壊され、1/4を残して崩壊。 残された1/4の世界を守るため、五英雄は結界を張り、結界を維持する為にそれぞれが結界の礎となった。 そして七十年後の今。 結界の新たな礎とされるべく連れて来られた日本のニート京野太郎。 そんな太郎のニート生活はどうなってしまう? というお話なんですが、主人公は五英雄の一人、真祖の吸血鬼ブラムの子だったりします。 ◇「小説家になろう」に上げてたものを少し修正したものです。内容は変わらない予定です。

    読了目安時間:8時間57分

    この作品を読む

  • 心の声

    あなたが幸せになれますように

    2,126,862

    27,591


    2022年10月6日更新

    愛とか優しさとか 苦しみ、悲しみ 心の中の声を詩にしてみました 全部を読もうとすると長いので 気になるエピソードを 選んで読んでくださると嬉しいです。

    読了目安時間:6時間4分

    この作品を読む

  • Rd end(アールドエンド)

    ダーク×タイムトラベル>>笑い?

    117,850

    0


    2022年10月6日更新

    【タイムトラベル系ダークファンタジー】 20歳の誕生日を迎えるリヴィアは、せっかくなので誕生日を自分で盛り上げるために国の宝物庫を訪れて、なにか相応しいものがないかと探す。しかしそこには永い年月封印されていた悪魔が眠っていた。 そうとは知らずに神器を持ち出すリヴィア。そして誕生日を迎えようかというその時、封印は解かれ悪魔が顕現してしまう。 なんとか再度封印をしようと奔走するが、相手は国を一瞬で滅ぼせるほどの力を持っていた。もうだめかと思われたその時、どこからともなく現れた一人の旅人。レッドと名乗るその人物は強大な悪魔相手に圧倒してしまう。 封印をするチャンスは今しかないと行動に移すリヴィアであったが、何を間違えたのかレッドの力を封印してしまう。力を封印されてしまったレッドは身体が小さくなってしまい、思うように戦えないがなんとか悪魔に止めを刺すことに成功する。 しかし止めを刺した時に悪魔はレッドの力を封印した神器ごと最後の力で破壊してしまう。 破壊された神器は封印していた力が暴発し辺り一面を吹き飛ばしてしまう。 間一髪助かったリヴィアと側近のラリィ、そしてレッドの三人。 三人を残し国が滅んだことに自責の念にとらわれ自暴自棄になるリヴィアであったが、ラリィの懸命な説得と謎の人物レッドの目的である世界を救うための旅に同行することで罪に向き合う決意をする。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:14時間57分

    この作品を読む

  • 紅子の宇宙船航宙日記

    個人ブログの日記を転記したものです

    272,700

    3,196


    2022年10月5日更新

    紅子の平凡な日常を..ぐだぐだと綴った日記です 極めて平穏な内容しかなく..笑う要素もありませんが 極々稀に荒ぶります

    読了目安時間:42時間30分

    この作品を読む

  • 巻き込まれ冒険者は【精霊魔法】に覚醒し英雄となる ~やたら強い仲間 (変態)に囲まれ成り上がるが事件が俺達を手放してくれません! ~

    新たな仲間を加えて、事件に巻き込まれる

    457,653

    1,052


    2022年10月5日更新

    ここは創造神クレア―テが創った世界にある国の一つ『カルボ王国』のとある村。 十二の成人の儀を終えた『アンデリック』は多すぎる家族に頭を悩ませていた。 齢十二にして家族の貯蓄を心配する彼は出稼ぎに行くことを決意する。 冒険者になるために向かった先——隣町『バジル』に着くも、時間も遅く野営をすることになった。野営中一人の美少年——『ケイロン』が近寄ってくることに気が付く。 彼は旅をしてここまで来たようだが如何にもお忍び貴族風な格好をしているケイロンをみて気付かないふりをしながら、アンデリックは彼の提案の元彼と冒険者パーティーを組むことになる。 冒険者になり依頼を受けていく中自身が『時の大精霊』の加護? を得ていることを指摘され徐々にその能力を開花させていく。 この物語は冒険者になったアンデリックが仲間と出会い、成長し、強大な敵に立ち向かっていく物語である。 *少々不規則な投稿の仕方をいたしますのでご了承ください。 詳しくは一章 (約40話)投稿したら7~10日ほど間隔を開けて次の章へ入りまた一章投稿し......、という感じになります。 何卒宜しくお願い致します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間58分

    この作品を読む

  • ネザーズブルー 2nd lap ~前世で非業の死を遂げた晴翔くん、級友たちを救うため逆行転生して二周目の異世界戦争を戦い抜く模様~

    実験的にタイトル一時変更中

    130,900

    5,907


    2022年10月5日更新

    【青春に悔いを残した者に捧ぐ、”二周目”の物語】 村雲晴翔はかつて突然、級友たちとともに内戦真っただ中の異世界に転移した。 異界人(ネザーズ)と呼ばれた彼らは生き残りを賭け、それぞれの陣営に分かれ血みどろの戦いに突入する。 だがそれは異世界の神が、”器”である晴翔を手に入れるための前座に過ぎなかった。 神に身体を乗っ取られ、親友の身を挺した攻撃で死を迎えた晴翔は死の淵で想う。 「こんな結末、僕は認めない! もし生まれ変わったら、みんなを助ける! 世界も救う!」 想いは、意外な形で叶えられた。 精霊神の協力により、晴翔は前世の記憶を持ったまま逆行転生する。 級友たちを死の運命から救うため。そして神の器ではなく、”村雲晴翔”として死ぬために。 これは『望む未来への”フラグ”が分かる能力』を得た晴翔が、戦場で級友たちと時に助け合い、時にぶつかり合いながら、やがて異世界の神を討つまでの物語。 ●留意点 拙作「ネザーズブルー」の続編です。 ・未読了でもお楽しみいただけます。どうしても気になる方は読了後にどうぞ。 ・キャラ名や各設定を一部変更してます。原則として「本作を正」として下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間28分

    この作品を読む