プロフィール

閲覧して頂き、有難う御座います。 今回執筆している『舞姫』は、20年以上前の私が中学から大学の頃に漫画家になろうと思って創っていたお話しになります。 漫画家という夢は当時諦めてしまいましたが、どうしてもこのお話しだけは形にしたいと思い執筆しました。 文章力が乏しいのでイメージしづらいとは思いますが、『舞姫』の世界をサクラ達と共に一緒に旅をして頂けたらと思います。