プロフィール

ラブコメが大好き。 趣味で小説やイラストをかいています。

ブックマーク

一覧

  • 魔術✕機械な肉食系(物理)ファンタジー

    ♡639,120

    〇3,639

    異世界ファンタジー・連載中・98話・353,566字 新藤悟

    2021年3月1日更新

    【大福餅さん(Twitter:@daih033)から主人公アーシェのイラストを頂きました。ありがとうございます<(_ _)>】 ――やはり魂は、腐っているほど美味い。 ヘルヴェティア王国で第十三警備隊長を務めるアーシェ・シェヴェロウスキー中尉。 見た目は子どもな彼女だが、軍の中尉という役職とは別の、もう一つの顔があった。 それは―― 見た目は子どもな少女(二十七歳)が自らに刻まれた「業」を武器に人間、そして神秘的存在「ミスティック」へ立ち向かっていく近代ヨーロッパに似た世界を舞台にした異世界ファンタジー。 果たして運命は彼女に味方するのか、それとも―― ※タイトル微変更(20/04/19)

  • 彼女たちの黒歴史で世界がヤバい⁉︎

    ♡159,700

    〇2,240

    現代/青春ドラマ・連載中・103話・231,312字 田中ヒロミチ

    2021年2月28日更新

    「世界なんて無くなってしまえばいいと思ったことはない?」 照れくさそうに、ハニカミながら、その少女は言った。 それを聞かされた僕は、眩しい現実から目を逸らすように天を仰いで誰にも聞こえないよう小さくボヤいた。 (うわぁ……めんどくさそうな奴……) それから3年後のお話。 小林宗太は、夜の教室で見てしまった。 真面目な優等生である行村砂羽が風変わりな格好をして夜空に向かって吼えている姿を。 「滅べよ世界!」 --翌朝のニュースで宗太は『校庭に隕石が落ちた』ことを知る。それが3年前に起きた世界改変と同じく有り得ない事であることも。 それは、あらゆるルールを無視して妄想を現実へと変えてしまう【不可逆性モラトリアム】 高校生という悶々としたモラトリアムの中で巻き起こる「ありえない」日常を巡る青春コメディ。

  • 2021年2月28日更新

    「ああ足りない! 足りませんわ! もっと首を斬らせてくださいまし!」 暗い所ならば寝床よりダンジョン。交差するならば体ではなく鋼同士のぶつかり。飲み込むなら白濁ではなく鮮血を。 刀を手にスミレ色の衣を身にまとい、淫魔(サキュバス)であるムラクモ・スミレは幾度となくダンジョンに湧くモンスターの首をはねる。だがこの美女、照れたり笑ったりするとものすごく可愛い。 しかし、彼女に恐怖する冒険者達はそのことを知らない。あいつは危険な冒険者だと恐れるばかり。 刀を持って死地に飛び込み、赤い花を戦場に咲かせる異端なる剣客淫魔。守るために剣を振るう、英雄と名乗る物静かな男クラウス。 そして、彼の周りには段々と美女美少女な淫魔が集まることになり……。気づけば美しくてえっちなサキュバスハーレムの出来上がり。 「えへへっ、えへへ、クラウスさぁん。大好きですわ。あなたの精も愛も心も首も、いつかぜんぶぜ~んぶいただきますねっ」 「なんだ、えへへって……可愛すぎるだろ!」 「はい、あなたの可愛いスミレです。今度デートへ行きましょうねっ。ちゅっ」 本当の彼女達は乙女なのだ。一途で強くて愛してくれる純情な淫魔だとは思わなかった? その事実に有象無象の冒険者達が今頃気づいてももう遅い。彼女達を見捨てた奴らにざまぁだそうです。 これは、サキュバス達が甘々いちゃラブで恋愛しながらダンジョンをぶっ壊していくという物語。 ※表紙は『おむ烈』様に依頼して描いていただきました。 ※旧題(剣客サキュバスは斬首したい ~【甘々でれでれに恋しちゃう淫魔達】の魅了パーティでダンジョン攻略~)

  • 「どゥ■か、私を蠢倥l縺ェ縺?〒ね」

    ♡847,250

    〇10,106

    現代/その他ファンタジー・連載中・37話・313,383字 夜明

    2021年2月28日更新

    かわいいものが大好きな、夢に生きる高校生、姫乃ありす。彼女はある日流星群にぶつかって、魔法少女に変身した。 世界を守るため、彼女は今日も魔法少女ピンクに変身して、魔法の力で敵を倒していく。 ――――と、思い込んでいるのは彼女だけだった。 黒い怪物の姿に変身する少女。恐ろしい獣の姿に変身する少女。ドロリとした触手の姿に変身する少女。異形の姿になった少女達は自身を『魔法少女』だと思い込みながら、世界を壊す。 街にはびこるドラッグ。ゴミ箱から見つかる人差し指。聖母様を崇める宗教団体。 昔見ていたアニメの魔法少女はただの幻だった。魔法少女達はゆっくりと現実に気が付きながら、副作用によって壊れていく。 本当の敵は誰なのか。 自分が本当は何者なのか。 ずっと夢見ていた願いは何だったのか。 これは、願いと夢と現実に壊れていく、魔法少女になった怪物の物語。

  • 2021年2月28日更新

    平安時代から現代にタイムスリップしてきた安倍童子。 霊に干渉出来る事以外は普通の高校生活を送っていた。 世界中の異端を管理する組織と出会うまでは。 「陰陽師にしてこの世界を滅ぼさんとする魔王――安倍晴明。それがあなたの正体です」 差し向けられた刺客は、かつては異世界で最強冒険ギルドに属していたという聖剣使いの少女だった。 「陰陽道って、安倍晴明って何だ?」 安倍童子は、知らなかった。 本来の歴史で会得するはずだった陰陽道も。 名乗る筈だった安倍晴明という名前も。 それを切欠に世界中の底知れぬ怪異、異世界のチート魔術、果ては世界の存亡をかけた戦いに童子も巻き込まれる事となる。 童子は、本当に世界を滅ぼす安倍晴明になってしまうのか。 異世界を既に安倍晴明に滅ぼされた聖剣使いの少女は、童子と敵対するのか。 現代の怪異と、異世界の魔術が交差する結末に、世界はどうなるのか。 過去の偉人達が作り上げてきた伝統ある歴史を。 現在の人間達が必死に生きているあの青い空を。 未来の可能性が無限にさんざめく虹の先を。 未知の異世界で確かに積み重ねていく笑顔を。 生まれた世界も時代も違う二人は、守っていけるのか。 応答せよ。