プロフィール

ラブコメが大好き。 趣味で小説やイラストをかいています。

ブックマーク

一覧

  • 営業部の阿志雄くんは総務部の穂堂さんに構われたい

    【リーマンBL】年下わんこ×年上敬語眼鏡

    1,228,000

    2,708


    2022年8月10日更新

    【2022/01/21 本編完結、全100話+番外編】 「オレと友だちになってくれませんか」 「いいですよ。君が本社の役に立つのなら」 【BOYSFANコン参加作】 東京支社から地方都市にある本社に転勤してきた営業部の阿志雄 真司(あしお しんじ)は、憧れの先輩が入れ替わりで転勤してしまった事実にショックを受ける。歓迎会でも悲しみを引き摺り、飲み過ぎて潰れてしまう。そんな彼をアパートまで送ってくれたのが総務部の穂堂 徹(ほどう とおる)だった。 翌日礼を言いに行った際に憧れの先輩・伊賀里(いがり)に似た部分を見つけ、穂堂と親しくなりたいと思うように。「仲良くなりたい」と申し出る阿志雄に、彼の事情を察した穂堂は「本社の役に立つのなら」と条件付きで了承する。阿志雄が伊賀里の代わりに穂堂を求めたように、穂堂も失った大切な人の代わりを別の人に求めているからだ。 部署も年齢も違う二人は仕事の合間に少しずつ交流を深めていく。しかし、穂堂が浮世離れしていてなかなかうまくいかない。同性の友人として焦ることなく少しずつ仲良くなっていければいいと考えていた阿志雄だが、穂堂が自分以外の誰かと親しくしている姿を見て思わず間に割って入ってしまう。 何故か年配社員や社長に可愛がられている穂堂。彼が本社にこだわる理由。それは彼の生い立ちに秘密があった。 都会にある二つの支社と地方都市にある本社。それぞれのトップの思惑とは。 部署と年齢、立場が違う二人の出会いと絆の物語。 *** 会社が舞台のリーマンBL。絡みは軽め、食事回多め。ちゃんとお仕事してるリーマンが読みたい方向けの作品。番外編を時々更新予定。

    読了目安時間:7時間4分

    この作品を読む

  • モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける

    目覚めるとそこは二百年後の異惑星

    910,800

    23,768


    2022年8月10日更新

    (著者近影) 近未来、物体の原子レベルまでの三次元構造を読みとるスキャナーが開発された。 とある企業で、そのスキャナーを使って人間の三次元データを集めるプロジェクトがスタートする。 主人公、北村海斗は、高額の報酬につられてデータを取るモニターに応募した。 スキャナーの中に入れられた海斗は、いつの間にか眠ってしまう。 そして、目が覚めた時、彼は見知らぬ世界にいたのだ。 いったい、寝ている間に何が起きたのか? 彼の前に現れたメイド姿のアンドロイド(P0371……通称Pちゃん)から、驚愕の事実を聞かされる。ここは、二百年後の太陽系外の地球類似惑星。そして、海斗は海斗であって海斗ではない。二百年前にスキャナーで読み取られた海斗のデータを元に、三次元プリンターで作られたコピー人間だったのだ。 自分がなぜ遙か未来の異惑星で再生されなければならなかったのかを知るために、海斗はPちゃんを連れて旅に出る。途中、猫耳魔法少女のミールが旅の仲間に加わり、惑星を侵略する帝国軍と戦いながら、海斗たちは自分を再生させた者がいると思われる町、リトル東京を目指すのだった。 この小説はアルファポリスで2017年1月から連載を始めました。 現在小説家になろうとカクヨムでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:37時間5分

    この作品を読む

  • 金貨百万枚で売られた<無魔力の忌み子>の少女は、<大魔女>の元で人生初の幸せを謳歌する様です

    あの方に買われ、私めの全てが変わりました

    67,290

    112


    2022年8月10日更新

    魔力や魔術、魔法といった超常現象が今や当たり前となったこの世界で私めは<忌み子>として人々から忌み嫌われておりました。 なにせ私めはそんな世界において決して数は多くない魔力を宿さぬ<無魔力>の異端児なのでございますから。 そんな私はとうとう生きていることすら許されず、次の競売で売れ残ることとなれば公開処刑にて斬首。 ……しかし、それで良いのかもしれません。私めはこの世界における癌の様な存在なのですから。 そして競売当日。何もかもを諦め、死をも受け入れた私めの前に『あのお方』が現れたのです。 「――丁度、妾の召使いを探しておった所じゃわい。ここは景気付けに最低価格の十倍……いいや、ドドンと千倍の金貨百万枚で、其方を買うとするかの!」 <大魔女>アメルダ様。 その方のその一言が私めの全てを変えるキッカケとなったのです。

    読了目安時間:7時間40分

    この作品を読む

  • ロールプレイングゲームの、中盤で殺される悲劇のヒロインに転生してしまったので、対空技で迎撃する事にしました

    対空ファンタジーと言ったらコレ!

    52,200

    191


    2022年8月10日更新

    ゲーム大好き女子高生、ぴよりは、交通事故で死んだと思ったら、ロールプレイングゲームの世界に転生していた。 しかも、よりにもよって、中盤でラスボスに殺される悲劇のヒロインとして! 非情の運命に、ゲームの知識を武器に立ち向かうぴより。 生き残りを賭けた最後の切り札は、無敵対空、ドラゴンアッパーだった!

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む

  • 村娘は聖剣の主に選ばれました ~選ばれただけの娘は、未だ謳われることなく~

    聖剣を携え、村娘は世界を識ってゆく

    1,028,850

    2,925


    2022年8月9日更新

    外の世界へ出ることを夢見ながらも、夢はしょせん夢だと諦めていた17歳の村娘ローゼ。 彼女の生活は、ある日王都の大神殿から来た使者に 「神により聖剣の主として選ばれました」 と告げられた時から一変した。 「聖剣の主……? あたしが……?」 人の敵である魔物を倒すため、神から与えられている聖剣は世に10振。 ただし聖剣を持つ血筋はやはり神によって決められており、辺境に住む村娘には関係のない話だ。 戸惑うローゼに使者は重ねて言う。 「あなたに与えられるのは、400年もの間誰も手にしていない『11振目の聖剣』です」と。 記録がほとんど無く、謎ばかりが多い、11振目の聖剣。 なぜそんな聖剣が再び世に出て、更にはローゼが持つことになったのか。 その理由は分からない、と使者は言う。 単なる村娘でしかない自分が、果たして聖剣を手にして良いのかどうか。 悩むローゼは最終的に聖剣の主となることを決め、夢見ていた村の外へと出る。 そこで待っていたのは聖剣の主としての役目と、村にいては知り得なかったこと。 生涯の友との出会い。 交錯する人々の思惑。 無自覚なまま恋をしていた相手との、突然の別れ。 ――様々な事に遭遇するたびローゼは少しずつ成長し、そして世界は彼女に影響されて少しずつ変化する。 ◆展開は遅め ◆基本的に毎週火曜更新 ◆他サイト様でも公開中です <表紙イラスト> ◆白玉ぜんざい様 <ロゴ> ◆草食動物様(@sousyoku_animal) <挿絵> ◆白玉ぜんざい様:第1章24話 第3章36話 第4章 余話:雨夜の星 2 ◆誓様(@sei_hatagaya6):第1章3話 第5章7話 ◆ベアしゅう様(@beargon227):第1章21話 第2章9話 ◆青羽根 深桜様(@aoba_bw):第3章 余話:エリオット 7 第4章23話 余話:夢と、迷いと、花冠 ◆宿花様(@yomihana_second):第3章 余話:村祭りの前 第3章48話 ◆戸森鈴子様(@TomoriRinco):幕間2:昼下がりの夢 第6章3話 ◆ときの様(@tokinoei555):第5章 余話:そこには、ただ ◆小鳥遊 蒼様(@SouTakanashi):最終章1話

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33時間47分

    この作品を読む