プロフィール

ブックマーク

一覧

  • ノベプラの隠れた名作読んでみたい

    いつでも応募してくださいな

    22,600

    175


    2021年9月22日更新

    ノベプラの作品紹介します。 あと面白い小説読みたいです。基本3話ぐらいまで読もうと思います。

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • ツッコミに忙しくて謎解きどころじゃない!

    きっとあなたも気が散って謎解きできない!

    5,400

    0


    2021年9月23日更新

    『コメディ』:『ミステリー』:『ファンタジー』=5:4:1 伏線から解決まで、その全てがボケとツッコミで潤色されたギャグミステリー! きっとあなたも気が散って謎なんて解けない!

    読了目安時間:2時間4分

    この作品を読む

  • 魔法戦士ギン

    初投稿です。不定期更新になるとは思います

    627,600

    615


    2021年9月22日更新

    今回、初投稿になります。魔法戦士ギンは持ち前の魔法剣の腕を生かして、ギルドにて魔物討伐や犯罪者・ならず者捕縛の仕事を請け負う稼業をしていましたが、大きな事件に遭遇し、世界を飲み込む戦いに巻き込まれていきます。ちなみに主人公は転生も転移もしていないその世界生まれの主人公なのでよろしくお願いします。 ※この作品は小説家になろうさん、アルファポリスさん、エブリスタさんでも公開しています

    読了目安時間:14時間25分

    この作品を読む

  • イズサンとちゅん助は負け組でも負け犬にはならないのです!

    アニメ化という上場ゴール目指して執筆中!

    16,500

    0


    2021年9月22日更新

    実直で融通の利かない真面目な青年イズサン(中身おっさん)、奇妙でコミカルで変態、ヒヨコのぬいぐるみ?みたいな生き物ちゅん助(中身おっさん) とある事故で異世界に迷い込んだ二人であったが、ちゅん助の商才とイズサンの真面目なふるまいでなんとかこの世界でも生き延びようとする二人 最初の町でイズサンは森で人獣狩りに、ちゅん助は変態耳かき師で少女たちをたぶらかしては荒稼ぎ! 湖の街で悪徳商人ちゅん助が全く見込みのないとんでもない商売に手を出して!? そして仲間を求め訪れた隆盛を誇る大きな街でグソクと呼ばれる巨大なダンゴ蟲の魔物が大発生! あまりに弱いこいつらを狩るだけで皆が皆、大儲け! のはずだったのに… 次第にグソク狩りを甘く見た二人は一転大ピンチへ! 颯爽と現れた謎の信じられない程の超凄腕であり得ない程の超美少女弓士、 その少女の姿は!顔は!声は!なんと!!?? だが!変態ちゅん助はこの命の恩人にとんでもないどスケベを… そして知らされる恐ろしきグソク伝承 あまりに弱すぎて 「知られる中では最も旅人や冒険者の命を奪った魔物」 とはとても思えないグソクだったのに しかし奴らは恐るべき生態を持っていた! そして現れる恐怖の大王! 繁栄の街は一転、凄惨なる虐殺現場へと姿を変えた! 勇者の天令を受けしイズサンは勇者レッテルだけ貼られて大した能力も無し ちゅん助は神が与えし森羅万象を絶つ超絶能力(本人談)があるらしいが…信じられない位、素早く動けるだけで戦いはてんで駄目! 果たしてそんな二人は街を救えるのか!? 人生はあるもの、あるもので勝負するしかない! 負け組のおっさん(だった)二人!だが!例え敗れようとも俺達は負け犬にはならない!

    読了目安時間:11時間39分

    この作品を読む

  • 弱小文芸部員がノベプラを利用してプロになるまでの道!!

    現実世界でプロ小説家になる過程を全公開!

    91,300

    100


    2021年9月22日更新

    V-Novelist 文芸部の活動記録。 ノベプラでの活動を通じて各部員がプロ作家になることを目指す現代青春Vドキュメンタリー。 V-NovelistのVはVictoryのV!!! 現実世界のプロ小説家になる過程を全公開予定! 小説を書く/小説家を目指す方に有益な情報になるよう頑張ります! =文芸部 活動予定= *2021年07月 夏の5題小説マラソン(ノベプラ) *2021年08月~ 公募用作品の制作開始! - 受賞の為の戦略会議 - 制作過程公開(企画、プロットなど) - 完成作品公開(第一稿) *2022年04月 電撃大賞公募 *2022年11月 電撃大賞受賞!? ■キャラ紹介 【日常ちゃん(田中のどか)】 文芸部部長。もともと部員がホラーちゃん一人だった文芸部が不憫だったため力を貸す(乗っ取る)ことに。 絵を書いたり、HPを作れたりと多才。のほほんとした見た目とは裏腹に、策略家でもある。 【ホラーちゃん(墓守玲)】 文芸部ホラー担当。たった一人で文芸部を守っていた少女。文集を作るための必死な部員集めが功を奏す。 人に話しかけるのが苦手でクラスではうまく溶け込めないが、文芸部という居場所ができて学園生活が楽しくなる。 【ミステリちゃん(江戸川翠璃)】 文芸部ミステリ担当。もともと文芸部に興味はあったが、入るタイミングを逃していた。しかし、お菓子がきっかけで入部を決意。 目立ちたがり屋で自分は賢いと思っているが、学校の成績が低空飛行なことを不思議に思っている。 【SFちゃん(時枝彼方)】 文芸部SF担当。お菓子パーティを開く文芸部を、風紀委員として注意しにきたところ、文芸部に興味を持ち加入。 生徒会では規律を重んじる優等生だが、文芸部では感情的になることが多々あり、それを面白いと感じている。

    読了目安時間:4時間15分

    この作品を読む