プロフィール

初めまして、葵と申します(o^^o) ノベプラオンリーで『呪華の詩』シリーズを執筆しております! Twitterも始めました! https://twitter.com/aoi_jyukanouta?s=06

ブックマーク

一覧

  • 魔術✕機械な肉食系(物理)ファンタジー

    ♡585,170

    〇3,109

    異世界ファンタジー・連載中・96話・345,132字 新藤悟

    2021年1月22日更新

    【大福餅さん(Twitter:@daih033)から主人公アーシェのイラストを頂きました。ありがとうございます<(_ _)>】 ――やはり魂は、腐っているほど美味い。 ヘルヴェティア王国で第十三警備隊長を務めるアーシェ・シェヴェロウスキー中尉。 見た目は子どもな彼女だが、軍の中尉という役職とは別の、もう一つの顔があった。 それは―― 見た目は子どもな少女(二十七歳)が自らに刻まれた「業」を武器に人間、そして神秘的存在「ミスティック」へ立ち向かっていく近代ヨーロッパに似た世界を舞台にした異世界ファンタジー。 果たして運命は彼女に味方するのか、それとも―― ※タイトル微変更(20/04/19)

  • 神より堕ちた戦ノ神は現世で抗う

    ♡662,703

    〇2,178

    現代/その他ファンタジー・連載中・168話・601,465字 関枚

    2021年1月22日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。その三つの存在は共利関係により協力しあって生きてきた。しかし、人口増加に伴って崩れた三つの関係。人間は亜人へ宣戦布告を開始し、人魔大戦が起きてしまう。 結果亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦の神、マルスはその罪をきせられ天界からの追放を受ける。下界へ降りたマルスの世界の均衡を保つ、運命への抗いが始まった。 本編は3話の「プロローグ」から。 キャラ魔装説明欄は物語の補足として分からなくなったら見てもらえるといいと思います。 おまけのキャラデザ集も是非チェック! 推しキャラを見つけよう!

  • それは、一ヶ月に渡る、出会いと別れの物語

    ♡33,100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・58,756字 木立 花音

    2021年1月22日更新

    天翼族で侍のリン。 ホビットの修道僧(モンク)、シャン。 魔術師の少女、コノハ。 エルフ族でスカウトのオルハ。 エストリア王国の港街ブレストを拠点にして活動する女性ばかりで構成された冒険者グループ『ヒートストローク』は、ある日飛行船から落下した少女を拾う。 翡翠色の髪と瞳。 奇妙な外見を持ち、飛行船から落下してなお無傷という謎だらけの少女であったが、彼女は『ルティス』という単語以外なにも覚えていないのだった。 そんなルティス(仮名)と行動することになったヒートストロークの面々は、やがて500年前に滅んだという古の天空都市、「ラガン」復活に纏わる事件に巻き込まれていく。 ※金曜19時更新予定。 ※十年以上前に、テーブルトークRPGで行ったキャンペーンセッションの内容を小説にしたものです。 ※既存作品「麻薬と少女と呪いの指輪」の続編となります。 ※表紙絵は、篁アオイ様に描いていただきました。

  • 気になった作品を紹介しています。

    ♡1,688,510

    〇4,167

    作品紹介・連載中・337話・221,349字 fukamiyuu

    2021年1月22日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

  • 綴る思いの丈と、自作品の紹介など。

    ♡133,800

    〇127

    ブログ/活動報告・連載中・59話・133,070字 木立 花音

    2021年1月22日更新

    えーと、内容は色々と雑多です。 ①キャラクターメーカーで作った登場人物のイメージイラスト ②自分なりの創作論等あれこれ ③過去に手がけた作品の紹介と、執筆中どんな葛藤を抱いていたかの経緯、創作裏話 表紙画像は、アルファポリスさんに投稿を始めた当時、「Valentine Day(s)~バレンタインデイズ~」の表紙絵に使ってたものです。 やっぱりここが、自分の原点だと思うので。