プロフィール

十二単風ノベラ

あい

Lv   :18

作品数 :5

ジョブ :女神官

称号  :第1回歴史・時代小説大賞2次通過者

アバター:十二単風ノベラ

レビュアーポイント:18pt

時代小説と時代劇が好きです。 特に、江戸時代が大好きです!

ブックマーク

一覧

  • あなたの読みたい! 書きたい!を叶えたい

    ♡60,060

    〇10

    エッセイ/評論/コラム・連載中・65話 咲蘭

    2020年5月25日更新

    プラナリアって生き物を御存知ですか? 一体を幾つかに切っても再生するんです。 一つの小説の素材(ネタ)から、幾つものお話が再生するのではないかと思って、コッソリひっそりはじめてみました。 あなたのお気に入りが見つかれば幸いです。 またお時間がある方は、参加いただけたら嬉しいです。 ※表紙は 藤原アオイ さまのイラストを使用させていただいております。

  • 小説というよりは備忘録のようなものです

    ♡4,000

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・13話 A.I.

    2020年5月24日更新

    話の主な舞台は2008年頃の北海道函館市。 ある理由でぼっちだった少年が一人の少女と出逢い、共に過ごした日々を淡々と綴った話です。

    タグ:

    学園

  • 鬼のような若者と月のような娘の話し

    ♡6,800

    〇0

    歴史/時代・連載中・24話 石川織羽

    2020年5月23日更新

    子爵家の跡取り息子である相内柾樹は些細な理由で癇癪を起こし、駿河台の屋敷から家出した。たまたま向かった元門番老人の長屋で、湾凪雪輪という奇妙な娘の世話を頼まれる。やむなく娘を連れて転がり込んだ先は、悪友二人が下宿している両国の古道具屋『数鹿流堂』。見えない何かに引き寄せられるように、この世ならぬもの達と、四人の不思議な同居暮らしが始まった。 時は世事変遷と呑気悠長が折り重なっていた明治の中頃。帝都のとある片隅で宿命の針は動き出す。 ※小説家になろうで完結済み。改稿投稿中です。更新は遅いです。※神・妖怪的なモノが登場するジャンル迷子です。

  • お江戸風あやかし退治トンデモ特撮時代劇

    ♡157,400

    〇4,241

    歴史/時代・連載中・70話 上原友里

    2020年5月25日更新

    あやかし、モノノケ、妖怪、幽霊。取り憑かれるなら何でもござれ。 兄と妹が、名も姿形も取っ替えて、あやかし蔓延る八百八町を妖刀片手に鬼退治。 近世じゃぱん風ライト時代劇ファンタジー。 面白かったらブックマーク登録とスタンプをお願いしますー! 本編 妖刀『古骨光月』の使い手、桜良兵之進《さくらひょうのしん》は、双子の妹、綺乃や、なぜか居候している謎の春画(薄い本)絵師、恋町春日とともに、道場を切り盛りして暮らしている。 というのは仮の姿。 本当は、兄の兵之進が妹の綺乃に、妹の綺乃が兄の兵之進にと、それぞれ変装し、入れ替わっているのである。 そこへ、おどろおどろしい筆致の瓦版が持ち込まれる。 友人の廻り同心、横井一磨(実はニンジャ)にどうしてもと(えっちなほんの代金と引き換えに)頼まれ、兵之進は物の怪退治に出かけるが。 番外編 てるてる坊主の妖怪、掃晴娘《そうせいじょう》に身体を乗っ取られてしまった兵之進。 恋町とともに自分自身を探しに秋の空。 夕暮れと、てるてる坊主。ちょっとだけラブラブなお話。 表紙フリー素材はジュエルセイバー様よりお借りしました。

  • 1話1200字程度の掌編集

    ♡800

    〇0

    文芸/純文学・連載中・7話 凪司工房

    2020年5月17日更新

    本作は1話原稿用紙3枚程度(1200字前後)の掌編を集めたものです。元々1000文字の掌編、または原稿用紙一枚分の掌編集があり、それから適当にピックアップして書き直した作品を収めていくつもりです。 不定期連載となります。 【備考】 本作は他サイト(小説家になろう、エブリスタ、カクヨム)でも掲載しています。 【情報】 総文字数:約12万字(1話1200字程度×100話) バージョン:v6.0.0 ログ: v6.0.0 #6追加 v5.0.0 #5追加 v4.0.0 #4追加 v3.0.0 #3追加 v2.0.0 #2追加 v1.0.0 #1追加 更新日:2020.5.17 公開日:2020.4.15