プロフィール

青田堂作家班所属。

ブックマーク

一覧

  • 性格の良くない三人組の依頼解決物語

    ♡370,000

    〇3,260

    童話/絵本/その他・連載中・116話・297,785字 砂乃路傍

    2020年11月25日更新

    ここは大宇宙。アンドロメダ銀河の片隅にある、水が豊かなアルビオン星。しかし、目に見える差別もあり、目に見えない差別もある。 差別のある窮屈な世の中だから、いい奴ばかりじゃない。 でも、わるい奴ばかりでもない。 そんな世界の隙間を縫いながら、たくましく生きていくネスファ、ベル、ミオ。性格の良くない三人組は貧乏暇なし。 三人組は昼夜問わず、口八丁手八丁。これも全部、依頼解決のため。 ベル「ブエノスディアース」 ネスファ「ようこそ、こちらブロッサム相談所」 ミオ「立ち話も何です。さあ、おかけになって下さい」 三人揃って、今日も来客を迎える。 ※物語への導入 無線が流れています。何が起こったのか、ここは何処なんだ。相談所ではないのか? など想像がふくらむことでしょう。 ひょっとすると、現場からの無線か? あるいは本部からの無線か? 様々な内容を想像させる書き出しにしています。その中で主人公並びにメインキャラである、ネスファ、ベル、ミオの3人はこれからの未来、どのような活躍をしていくのか? さあ、この小説に興味が湧きませんか? 読者であるあなたの目で、何がどう繋がっていくのか、確かめたくはありませんか? 確かめたその先に確かな読後感を得られる──といいなあと作者は思う次第です。 ※すべてフィクションであり実在の人物・団体・法律等とは一切関係ありません。 ※数字表記は漢数字を使用しています。幸いにしてノベプラには縦組表示がありますので、そちらの方を使うとより読みやすくなるかと思います。 もちろん、スタンダードな横組みでも。 ※表紙画像は左から、リンドウの花、ヴィオラ(紫)の花、デイジーの花です。 ※2020 9/15 ジャンル別ランキング1位 ノベプラオンリーランキング1位 総合ランキング3位 となりました。 これは応援してくださっている読者の皆様が作り上げてくれた結晶だと思っています。 その結晶に対する御礼の意味も込めて記させていただきます。

  • 古の刀を廻り、過去と現在が交差する。

    ♡507,959

    〇1,586

    現代/その他ファンタジー・連載中・61話・158,524字 洋夏晴崇

    2020年11月25日更新

    数百年も昔に歴史に埋もれ、失われたはずの魔刀。 それが蘇る時、悲劇が繰り返される。

  • 吸血鬼ヒロインが活躍する海外小説風作品

    ♡9,900

    〇310

    現代/その他ファンタジー・連載中・15話・39,531字 ジップ・zip7894

    2020年11月22日更新

    レッドアイの異名を持つ吸血鬼M・ナイトは特殊能力を持つフリーエージェントだ。 ある時、ハイテク企業CGOの娘の護衛を依頼される。護衛チームと反発しながらも警備をするナイトだったが、謎の敵から襲撃を受けてしまう。敵は武装した自動人形(オートマタ)の軍団を操る錬金術師だった。

  • 自作のセリフ集です。ご使用の際はご連絡を

    ♡16,300

    〇0

    ブログ/活動報告・連載中・83話・14,785字 S.H.O.G.O.

    2020年11月20日更新

    主に男性向けセリフを書いてます。 擬人化セリフも要チェック! 内容が大きく変わらなければ、一人称・語尾改変等はご自由にしていただいて構いません。

    タグ:

  • 俺たちはなぜ戦い合うのだろうか?

    ♡82,700

    〇480

    現代/その他ファンタジー・連載中・97話・289,111字 芳乃 類

    2020年11月16日更新

    俺は、最愛の人の体を自ら振るう剣で貫いた。『あの時』は、そうするしかなかった。彼女が堕天するさまを、ただ見ることしかできなかった。 なぜ、俺たちなのだろうか? 熾天使ミカエルは、自らの手で堕天させた双子の姉ルシフェルの姿を人間界で探し求めていた。 そんな時に出会った少女ハルは、天界と地獄の勢力を揺るがしかねない存在だった。そして、ハルを守るようにそばに居たのは、魔王となったルシファーだった。 なぜ、彼女はハルのそばに居るのか? なぜ、『あの時』堕天するに至ったのか? ハルとの出会いにより、ミカエルの錆びついた時間の歯車が軋みながらも動き出す……。 ―――――――― *目次について*(2019年1月5日改定) 各タイトルにつく番号の末尾『-0』は本編からは少し外れた話となります。 『-0』を読み飛ばしても問題ないように、本編は進めていく予定です。しかし、本編の中で疑問に思う箇所が出てくるかと思います。気になる場合は、『-0』をお読みいただくとスッキリするかと。 ―――――――― *お知らせ* 『小説家になろう』サイトにて、こちらの作品を重複投稿しております。(2018年10月30日から公開) 『カクヨム』サイトにて、こちらの作品を重複投稿しております。(2018年12月8日から公開)