プロフィール

往年のTRPGマスターであった40代おっさん。 ロボや異世界転移ものが好物です(「・ω・)「 Twiiterアカウント @RT_DESU

ブックマーク

一覧

  • 魔女と忍の石山合戦

    石山本願寺戦争に魔女と忍が狂い咲く

    141,300

    110


    2021年6月22日更新

    1570年~1580年まで続いた、石山本願寺戦争。 一向宗と織田信長の戦争において信長は何故、こうまでして本願寺を落とそうとしたのか……そんな合戦後期。 信長の元に魔女を名乗る少女達が現われる。異成る力、魔法を持つ彼女等を脅威と思った信長は、彼女等との共生を断る。その後、魔女達は本願寺に取り入り、魔法という力を持って織田軍に壊滅的被害を与え始めていた。 そんな折り、信長は足利義輝の直属の元私兵、羅心亜(らしあ)の民と呼ばれる北方の海からきたという者の末裔達。羅志亜忍軍。彼らに助力を願う。 義輝亡き後、どの勢力の力にもならない事を強く誓っていた羅志亜の民だったが、偶然魔女の国の少年、ラウラ・ノブリスが大怪我で倒れているところを助ける。 そんなラウラを狙って襲い来る魔女と交戦し、鬼人と呼ばれた羅志亜の忍達は石山合戦へと巻き込まれていく。 足利義輝が愛した歴史に名も残らない忍と彼らと共にいた魔女の国の少年の語られる事のない物語を垣間見よ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間31分

    この作品を読む

  • 詰みかけ世界の勇者共

    詰みかけ世界の、詰みかけ勇者御一行!

    9,000

    0


    2021年6月20日更新

    人類の生み出した科学技術が世界を構築し、古より伝えられた魔術が廃れていった時代。 そんな時代のとある王国で、親の脛を齧って日々をだらだらと生きる男がいた。 男の名はマキオ・オストリッチ。 生まれてこの方、定職に就いた事無し。夢破れた悲観から無職童貞クソデブニートと自らを卑下する、王国では比類なきダメ人間であった。 しかし、突如として現れた魔族の大軍勢が世界中に侵攻を開始したことで、マキオのダメ人間人生、そして人類世界もが未曽有の危機に陥ってしまう。その上、そんな詰みかけの人生を悲観していたマキオは、何の因果か勇者という名の囮役に任ぜられ、半ば無理矢理に詰みかけの世界へと旅立つことになったのだ。 詰みかけの人生とついでに人類世界の命運、そして錆びついた夢と刀を背負い、一筋縄ではいかない仲間と共に、マキオは勇者への長い道を歩き始める。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間0分

    この作品を読む

  • 馬架田くんと阿穗乃さん

    そんなに面白くはないです

    0

    0


    2021年6月16日更新

    突き抜けたバカの馬架田 昇(ばかだ のぼる)と、同じくらいアホの阿穗乃 真央(あほの まお)が様々なことで対決する学園青春コメディ。 期待に沿えず悪いですが、大して面白くはないと思います。 ネタが浮かんだら書くので、更新ペースはミジンコが動くくらいのスピードです。 感想とかは貰えればいいなと思うくらいで目を通していただければそれだけで満足です。 暇な時に読んだりやめたりしてください。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 星砕きの彼女とモグラな僕

    〝異世界の様な未来で僕は彼女に出会った〟

    148,100

    2,590


    2021年6月13日更新

    《アンダーワールド》と呼ばれる《都市》がある。 その都市内の《とある施設》で日々仕事に追われる〝僕〟は、今日もせっせと《モンスター》を作り続ける。 〝仕事は全く楽しくないけれど、心身ともに元気に働ける自分に感謝だな〟 そう自分に言い聞かせて過ごす日々。 くる日もくる日も、同じ毎日を繰り返す。 明日も、これからも、決して変わることはない……そう思っていた。 そんな日々に終わりを告げたのは、雪のように真っ白な機体=《強化外骨格》に身を包んだ〝彼女〟だった。 これは〝星を砕く彼女〟と〝僕〟の物語。 僕は、規格外な彼女に翻弄され、惹かれていく。 ※SF+魔法ファンタジー=異世界のような未来が物語の舞台です。 ■ロゴデザイン / noi(ノイ) ※無断転載禁止です。 【ご拝読頂く前に】 この物語はフィクションです。 登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは一切関係ありません。 本編中にSF(スゴクフシギ)用語がございますので、 目次の下の方にあります《補足の用語集》も併せてご確認頂けますと、 拙作をより深く楽しむことが出来ます(現在、一時的に非公開にしております)。 ※2021/04/18〜新規のエピソードを加えて改稿中です。 ※不定期連載(2021/05/8〜週1ペース / 約3,000字〜5,000字程)になります。 ※改稿を行ったエピソードは頭に☆が付いております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • サヴァイヴ・アライブ ―殺戮人形の矜持―

    死人に口なし、生き残れ

    235,427

    605


    2021年6月12日更新

    現在……過去……そして未来……様々な時間軸を扱ったサバイバル・ストーリーとなります。 ---------------------------------------------------------------------- 『カリスマにして巨悪』と評されたヴィクター・バーンズが、革命を勃発させてから数年後の緊迫したアメリカ。 中央情報局を発展させた組織である戦闘諜報軍(A.S.F.)はバーンズを追う組織。 バーンズが生物のような極端な大自然を宿している島、インド・エルシュに潜伏している事をキャッチしたA.S.F.は極秘裏にデザイナー・ベイビーの出自を持つ少年兵部隊『ドールズ』を、エルシュ島に送り込む。しかし大自然はよそ者に牙を剥き、命を落としていく面々。 死線を越えた先に待ち受けていたのは、強化装甲服を着込んだ人間兵器部隊……、かつての仲間のぶっきらぼうな狙撃手の少女……、誠実な二丁拳銃のスペシャリスト……、そして超域なカリスマと神がかり的な第六感を備える敵の首領、ヴィクター・バーンズ。 絶体絶命、孤立無援……生き残れ。 キャラクターデザイン(敬称略):ざわ姐、Rida ※「カクヨム」様でも好評連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間20分

    この作品を読む