プロフィール

往年のTRPGマスターであった40代おっさん。 ロボや異世界転移ものが好物です(「・ω・)「 Twiiterアカウント @RT_DESU

ブックマーク

一覧

  • ベトナムを舞台に当時の銃器が活躍します。

    ♡1,400

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・75話・243,177字 アカヤネ

    2020年11月27日更新

    アメリカのベトナム撤退から二年。かつてベトナム戦争にて起きた出来事によって、心の内にトラウマを持つウィリアム・R・カークスは、陸軍所属の特殊部隊「ゴースト」に所属し、七人の部下を率いて、世界各国で特殊作戦に当たっていた。 そして、彼らに与えられた次のミッションは、南ベトナム解放民族戦線の支配する領域に潜入し、ソ連人科学者の亡命を手伝うことだった。 ウィリアムだけでなく、それぞれが心の内に暗い過去をもつベトナムの地に、八人の隊員達は舞い戻ることとなるが、彼らに命令を下したメイナード大佐の真の目的も、回収を失敗すれば、米ソの軍事均衡を崩し、全面戦争を引き起こす科学者の正体も、彼らは知らないままだった。 時に、一九七五年二月……、南ベトナム崩壊直前のことだった。

  • 映画紹介企画

    ♡231,500

    〇130

    エッセイ/評論/コラム・連載中・296話・192,134字 しーとみ@映画愛好家

    2020年11月26日更新

    創作の役に立つ映画を紹介。 ただし、エッセイは曲解が多いので、役に立たない。 カクヨムでも同様の連載あり。 当時のまま掲載するつもりなので、文章に乱れはあるかも。 2020.7.31 日間1位をいただきました。 ありがとうございます。 2020.10.11 8000PV到達。ありがとうございます。

  • クソ野郎によるクソ野郎のための異世界戦記

    ♡198,220

    〇1,371

    異世界ファンタジー・連載中・79話・281,060字 朴いっぺい

    2020年11月24日更新

    ~クソ野郎の、クソ野郎による、クソ野郎のための異世界戦記~ 林克矢は、想いを寄せる級友・青葉里緒菜との関係に悩む高校生。 ……だったのだが、いきなり内戦真っ只中の異世界に、級友とともに転移してしまう。 兵士に襲われたところを難なく倒したら、異世界の将軍に戦士として雇われることに。 生き残るために戦場に出たら、里緒菜の視線にビビりまくってたおかげか、相手の視線が分かる能力が覚醒。 さらには剣を介してイメージを攻撃に変える技まで使えるようになり、打って変わったような大活躍を遂げる。 だが克矢の前に、級友たちや異世界の将軍の悪意が立ちはだかる。 (こんなところで、死んでたまるか…!) 克矢は級友たちと袂を分かち、やがて自分と同じ弱者のための国を作るという理想に目覚め突き進む。 そんな克矢への想いと憎しみの間で揺れ、狂い堕ちていく級友・里緒菜。 級友の一派を率い、異世界の趨勢に関わることに喜びを見出す学級委員・明実。 彼らの想いは時に惹かれ、時にぶつかりながら、やがて異世界すべてを巻き込む戦いの渦を創り出していく。 これは、想いが力になる世界に舞い降りた少年少女たちの、生き残りと居場所を賭けた青春の物語。 ◆◆◆◆ ※おかげさまで、2020/05/18 ジャンル日間1位&総合3位!ありがとうございます! ※週2~3回(土曜・日曜+どこか)の更新を目標にしています。 ※2020/05/24 追伸※ 作中、主人公たち以外のキャラクターの視点で描いているシーンがあります。 本筋のワンシーンは【(キャラの名前)】、本筋に絡まないシーンは【閑話】としてあります。 この辺の方針は書き上げていく中で変えるかもしれませんが、一旦この方針で進めます。

  • 転生できない転生もの。

    ♡22,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・8話・20,181字 根っ子

    2020年11月6日更新

    何かしらの理由で死んだ「私」は奇妙な羽の生えた「天使」に、異世界へ転生させてもらえると約束された。記憶はそのまま転生できるそうだが、そもそも自分が何故死んだのかも思い出せないし、自分の知識が異世界で通用するかもさっぱり分からないので、ちょっと作戦会議を開いてみることに決める。 私がたどり着いたこの変わった空間には、時々私と同じように命を落とした人間がやってくる。私が作戦会議をしている最中に、彼らはどんどん異世界に転生しているようだが、私も同じように転生……え? できないの?

  • 詰みかけ世界の、詰みかけ勇者御一行!

    ♡8,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話・51,938字 水茄子

    2020年11月5日更新

    人類の生み出した科学技術が世界を構築し、古より伝えられた魔術が廃れていった時代。 そんな時代のとある王国で、親の脛を齧って日々をだらだらと生きる男がいた。 男の名はマキオ・オストリッチ。 生まれてこの方、定職に就いた事無し。夢破れた悲観から無職童貞クソデブニートと自らを卑下する、王国では比類なきダメ人間であった。 しかし、突如として現れた魔族の大軍勢が世界中に侵攻を開始したことで、マキオのダメ人間人生、そして人類世界もが未曽有の危機に陥ってしまう。その上、そんな詰みかけの人生を悲観していたマキオは、何の因果か勇者という名の囮役に任ぜられ、半ば無理矢理に詰みかけの世界へと旅立つことになったのだ。 詰みかけの人生とついでに人類世界の命運、そして錆びついた夢と刀を背負い、一筋縄ではいかない仲間と共に、マキオは勇者への長い道を歩き始める。