プロフィール

ファンタジー作品を連載中の黒百合咲夜です! こちらでは、王道もののファンタジーやかなり描写の鋭いダークファンタジーを投稿するので、性癖が合う方や興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。 ちなみに、ポイントの有無に関わらず、スタンプやらコメントやら貰えると泣いて喜ぶのでご検討をw

ブックマーク

一覧

  • SLUMDOG

    生きるために戦う、少年達の軌跡

    1,349,800

    6,490


    2022年8月10日更新

    時は第二次科学戦争末期。 スラム街の極東イグルスに住む少年ショウ・マクレイア(12歳)は幼い弟妹たちのために、幼馴染のソルクスと共に少年兵として生きていく事を決意する。 これは、過酷な戦場を生き抜いた少年たちの物語。 ※pixiv小説、小説家になろうにも掲載されております。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ~連載日程~ 毎週水曜に最新話が更新されます! 週1更新となりますが、ごく稀に記念小説など掲載する際など週2になる場合がございます。 何卒、よろしくお願い致します。 挿絵協力:野武丞 様

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:39時間11分

    この作品を読む

  • 村娘は聖剣の主に選ばれました ~選ばれただけの娘は、未だ謳われることなく~

    聖剣を携え、村娘は世界を識ってゆく

    1,028,850

    2,925


    2022年8月9日更新

    外の世界へ出ることを夢見ながらも、夢はしょせん夢だと諦めていた17歳の村娘ローゼ。 彼女の生活は、ある日王都の大神殿から来た使者に 「神により聖剣の主として選ばれました」 と告げられた時から一変した。 「聖剣の主……? あたしが……?」 人の敵である魔物を倒すため、神から与えられている聖剣は世に10振。 ただし聖剣を持つ血筋はやはり神によって決められており、辺境に住む村娘には関係のない話だ。 戸惑うローゼに使者は重ねて言う。 「あなたに与えられるのは、400年もの間誰も手にしていない『11振目の聖剣』です」と。 記録がほとんど無く、謎ばかりが多い、11振目の聖剣。 なぜそんな聖剣が再び世に出て、更にはローゼが持つことになったのか。 その理由は分からない、と使者は言う。 単なる村娘でしかない自分が、果たして聖剣を手にして良いのかどうか。 悩むローゼは最終的に聖剣の主となることを決め、夢見ていた村の外へと出る。 そこで待っていたのは聖剣の主としての役目と、村にいては知り得なかったこと。 生涯の友との出会い。 交錯する人々の思惑。 無自覚なまま恋をしていた相手との、突然の別れ。 ――様々な事に遭遇するたびローゼは少しずつ成長し、そして世界は彼女に影響されて少しずつ変化する。 ◆展開は遅め ◆基本的に毎週火曜更新 ◆他サイト様でも公開中です <表紙イラスト> ◆白玉ぜんざい様 <ロゴ> ◆草食動物様(@sousyoku_animal) <挿絵> ◆白玉ぜんざい様:第1章24話 第3章36話 第4章 余話:雨夜の星 2 ◆誓様(@sei_hatagaya6):第1章3話 第5章7話 ◆ベアしゅう様(@beargon227):第1章21話 第2章9話 ◆青羽根 深桜様(@aoba_bw):第3章 余話:エリオット 7 第4章23話 余話:夢と、迷いと、花冠 ◆宿花様(@yomihana_second):第3章 余話:村祭りの前 第3章48話 ◆戸森鈴子様(@TomoriRinco):幕間2:昼下がりの夢 第6章3話 ◆ときの様(@tokinoei555):第5章 余話:そこには、ただ ◆小鳥遊 蒼様(@SouTakanashi):最終章1話

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:33時間47分

    この作品を読む

  • 相反する白と黒

    平和を謳う政府に、たった二人で抗え。

    381,250

    5,850


    2022年7月27日更新

    日本という呼称がされなくなった時代、過去の過ちを繰り返すように政府の独裁体制が敷かれていた。 四咲 詩音《よつさき しおん》、十八歳。 反政府思想を掲げる一人の少女。五年前に政府に勤めていた両親が殺められ、それ以降、事件の真相を追い政府へのアンチテーゼを示し続ける。 ある日、詩音が一人の女性からの依頼遂行へと向かう最中、黒瀬 來奈《くろせ らな》と名乗る十八歳の少女に声を掛けられた。 彼女もまた政府に対する強い憎しみを抱いており、その目的は政府の息が掛かった者を皆殺しにすることだった。來奈には十三歳から十四歳に至るまでの記憶が無く、自身の中から抜け落ちた空白の一年に苦しんでいた。 政府に牙を剥く二人に立ち塞がるのは、政府直属掃討部隊レイスと呼ばれる武闘派集団。国の平和を謳う政府と反政府を掲げる二人。相反する思想を抱く双方が幾度と無く衝突する。 五年前の真相を知る為に政府と戦う詩音。 政府の連中を皆殺しにする為に戦う來奈。 たった二人で抗う彼女達は、先ず、政府が秘密裏に開発を進める違法麻薬『促進剤』についての情報を追う。皮肉にも、違法麻薬の真実が二人の過去へと繋がるとも知らずに。 大切だった存在は今、憎むべき存在へと変わる。 此れは──相反する白と黒。決して交じり合って灰色にはなれない物語。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間22分

    この作品を読む

  • 戦ノ神の新約戦記

    これは神より堕ちた戦ノ神の新約戦記

    1,190,280

    2,924


    2022年7月17日更新

    人間、魔獣、亜人の三種族が支配する世界。人間は創造性を活かした発展を、亜人は本能によって生きる魔獣から人間を救う立場に、魔獣は生命活動のサイクルを回す役割に。全く別の役割を持つ存在たちは共利関係によって長き時を経て発展を行なっていく。しかし、発展による人間たちの総数が増加。増えに増えた人間は口減らしのため、亜人へ宣戦布告を開始。その結果、歴史に名を刻む大戦争「人魔大戦」が勃発する。亜人は全滅。高笑いをする人類を蹴落とすように目を覚ましたのは今まで亜人によって狩られてきた魔獣。亜人が死んでいったことにより魔獣は急激に繁殖を始め、亜人の怒りが乗り移ったかの如く活性化をしてしまい、今や人類の脅威と成り果てていた。 一方、世界を創った神の世界でも影響は起きている。亜人が全滅したことにより役割を失った亜人側の神は次々に死んでいった。役割を失った神は死ぬ、それが神の掟である。戦ノ神、マルスはその罪を一方的に被せられ天界からの追放を受ける。だがその人魔大戦はマルスの予想を遥かに越える大戦争の幕開けなのだった。堕落した戦ノ神が下界に降り、過去の因果に立ち向かう新たな神話。これは神より堕ちた戦ノ神の新約戦記、世界の均衡を保つマルスの戦いが始まる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:35時間12分

    この作品を読む

  • ストレンジア・リトリビューション~異界羅刹奇譚~

    初めての約束。それは、世界を滅ぼすこと

    98,300

    0


    2022年7月1日更新

    異世界「フィロソニア」。人間至上主義を掲げる「フィロソニア統一帝国」によって、各地の多くの異種族が「魔族」と断じられ、帝国の意向に背く者は例え人間であろうと断罪されていた。 多種族国家にして帝国への唯一の対抗国家である「イドメア王国」の魔王、アドネス・イドメアは帝国の最高戦力「勇者」の手によって国民や領土を多く失い追い詰められたことから、最後の奥の手として異世界である「地球」から3人の少年少女を「使徒」として召喚する。 その「使徒」の内の一人、とある陰陽師の末裔である化野双満(あだしのそうまん)は3人の使徒の中でも強いとは言えなかったが、自身を召喚したアドネスに進んで力を貸すことにする。 そして、彼はアドネスとある「約束」を交わしたことでそれに固執、執着するようになり、やがては自身に秘められた残酷な秘密と向き合うこととなる。そして彼は地獄の如き凄惨な戦争の渦中へと飛び込むのだった……。 異世界に召喚された過酷な運命に立ち向かう陰陽師の末裔である主人公による、異世界悪鬼羅刹奇譚。ここに開幕ーーーーーー!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:19時間32分

    この作品を読む