プロフィール

お読みいただきありがとうございます。 現在小忙しくしておりますので、『詩』のみ、毎日更新をさせていただいております。 他は、まとまった時間が出来た時に書きますので。 皆様の作品も読ませていただきたいのですが、活字を読むのが苦手ですので、少しずつ拝読させていただきますね。 感想は苦手なので、ご容赦下さいませ。

ブックマーク

一覧

  • 心の声

    あなたが幸せになれますように

    2,226,312

    27,751


    2022年11月30日更新

    愛とか優しさとか 苦しみ、悲しみ 心の中の声を詩にしてみました 全部を読もうとすると長いので 気になるエピソードを 選んで読んでくださると嬉しいです。

    読了目安時間:6時間19分

    この作品を読む

  • 見えない けれど 尊いもの ~ Invisible but precious ~

    心で感じ祈りたい、尊いものだから

    14,889

    10


    2022年11月30日更新

    それは、目には見えないけれど、 それは、手で触れることもできないけれど、 それは、心を豊かにするものだから、 それは、正しさを教えてくれるものだから、 それは、見過ごしてはいけないものなんだ、 それは、尊いものだから。 Top picture: The Virgin of the Rocks (Detail) / Leonardo da Vinci

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • フィリア ~φιλία~

    お互いがしあわせになることを願いあう

    52,088

    70


    2022年11月30日更新

    フィリア(友愛)は、人柄が優れ、たがいに似た徳を持つ者同士に見出される人間性の善さによって結ばれた友情。 アリストテレスは「もし人々が友愛的ならば、正義はまったく必要ないが、反対に彼らが正義の人々であっても、友愛はなお必要だ」という言葉でフィリアを表現している。 それはヴィクトル・フランクルが「夜と霧」で紹介した、「強制収容所での生活を送った私たちには、忘れられない仲間がいる。誰もが飢えと重労働に苦しむ中で、みんなにやさしい言葉をかけて歩き、ただでさえ少ないパンのひと切れを身体の弱った仲間に分け与えていた人たちだ。」に顕現もする。 またフランクルによって態度価値と表され、「どのような状況になろうとも人間にはひとつだけ自由が残されている。それはどう行動するかだ。」という言葉に集約されている。 彼は、「そもそも我々が人生の意味を問うてはいけません。我々は人生に問われている立場であり、我々が人生の答えを出さなければならないのです。」と言って人生に対する答えに態度価値を示唆しており、つまるところそれはフィリアに帰結するのではないかと思う。 (表紙画像:バッタのいる聖家族:デューラーの銅版画)

    読了目安時間:1時間3分

    この作品を読む

  • ノベプラ面白いんだけど! 2日前に戻りたいんだけど!!

    この新鮮な気持ちを残したい

    1,380,113

    14,726


    2022年11月29日更新

    1月3日にノベプラと出会った彼は、このワクワク感を残すためにエッセイを書き始めた。 試行錯誤しながら住民たちと交流し、大手投稿サイトで折れた心が癒されるハードフルストーリー。 ここに感情をぶん投げろ!! エッセイだから何でもありだ! ひゃっはー! 睡眠時間が限界だ! 2022/1/11にスケブで、まりも氏(@marimo0084570)に扉絵描いてもらいました! ノベラとステラ、住人さんたちが迎えてくれて……本当に感謝です!

    読了目安時間:28時間37分

    この作品を読む

  • 種族の輪 《サークル》 ~精霊術師は今日も巻き込まれる~

    新たな仲間を加えて、事件に巻き込まれる

    730,333

    1,807


    2022年11月29日更新

    ここは創造神クレア―テが創った世界にある国の一つ『カルボ王国』のとある村。 十二の成人の儀を終えた『アンデリック』は多すぎる家族に頭を悩ませていた。 齢十二にして家族の貯蓄を心配する彼は出稼ぎに行くことを決意する。 冒険者になるために向かった先——隣町『バジル』に着くも、時間も遅く野営をすることになった。野営中一人の美少年——『ケイロン』が近寄ってくることに気が付く。 彼は旅をしてここまで来たようだが如何にもお忍び貴族風な格好をしているケイロンをみて気付かないふりをしながら、アンデリックは彼の提案の元彼と冒険者パーティーを組むことになる。 冒険者になり依頼を受けていく中自身が『時の大精霊』の加護? を得ていることを指摘され徐々にその能力を開花させていく。 この物語は冒険者になったアンデリックが仲間と出会い、成長し、強大な敵に立ち向かっていく物語である。 *少々不規則な投稿の仕方をいたしますのでご了承ください。 詳しくは一章 (約40話)投稿したら7~10日ほど間隔を開けて次の章へ入りまた一章投稿し......、という感じになります。 何卒宜しくお願い致します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間27分

    この作品を読む

  • 一周回って吹っ切れた

    すみません、吹っ切れてません。

    35,853

    90


    2022年11月29日更新

    月曜日、火曜日、何曜日でも、やらかすときありますよね。でも、泣くことができない。 そんなときに必要なスキルは、「とりあえず泣かないようにテンションをどうにかする」です。 ネガティブになってる時間がないけど傷ついて後ろ向きなとき、テンションを操作して無理やり自分を立ち直らせるのです。 まあ、毎回できたらいいですが…はあ… つまりこれは、ネガティブかポジティブか分からない者たちです。私もよく分かりません。 あと、怖いのでセルフレイティングつけときます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7分

    この作品を読む