プロフィール

とにかく、何らかの<話>を作って見たくて、小説を書き始めました。 当初は、ブログ「銀曜日の戯言」 (http://kinosuke.blog.jp/) でのみ発表していましたが、どうせならと、小説投稿サイトへも掲載しています。 直ぐに結論を出したい性格的なので、作話してるのは、主に<短編>です。(^_^;

ブックマーク

一覧

  • 皆んな身体は大事にしような!

    ♡0

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・0話 貝人

    日時集計中

    ある日突然、それは大量に現れた……! 死ぬ寸前!? 緊急入院!? そんな事より高額医療費を市役所に申請しなければ……! 実話です

  • 2020年6月6日更新

    【第2回ノベルアップ+小説大賞 一次選考通過】 【第1回/第2回/第3回マグネット小説コンテスト読者選考一次通過作品 二次最終選考落ち】 【第7回 ネット小説大賞一次通過作品】 <レストラン経営で世界を統治せよ!> この世界エカルラートでは、人間と魔王様が率いる魔王軍との戦いが何百年に渡って繰り広げられていた。だがある日を境に魔王様は突如として人間との戦いを辞めてしまうのだった……。 それから数ヵ月後、ここに一人の男と一人の女がいた。 男はモブの中のモブ。ある意味でモブの王様という役柄を任命され、またそれと同時に冒険者としても未だ名前すら存在しない男である。女はこの物語のメインヒロインである『シズネ』と言う名を持ちながら元魔王という立場、つまりこの世界の元ラスボスであった。 だが元魔王様であるシズネは自分を倒す冒険者達と倒し倒されなど、幾重にも同じやり取りを繰り返すうち、武力で人間達を支配するのに飽きてしまっていた。そこで世界が再構築された際、ある事で冒険者達を支配することにした。そのある事とは一体…… 「いらっしゃませ~。お食事処『悪魔deレストラン』へようこそ♪」 そうシズネが考えたのは冒険者達が集う街に自分のレストランを開くことで、人間達を経済支配しようと目論んだのだった。しかも無謀にもレストランの最高峰ホシュランの三ツ星☆☆☆SSSランクを目指したのだ。 だが最大の敵で国よりも強い権力を持つ『ギルド』がそれを阻止しようと動き出してしまう。またギルド長であるマリーとその従者アヤメは今のギルド組織に疑問を持っており、シズネ達と協力してギルド勢力の権力を殺ぐことの約束を取り付ける。 この物語はモブの王様モブ男と元魔王様のシズネが面白可笑しくも、人間界を経済支配する物語である! ※小説家になろう・カクヨムでも連載中 ※挿絵:フリー素材/きゃらふと/三日月アルペジオ/あんでっと/MoonWind(http://moonwind.pw)

  • 魔都ロンドンをサムライ少女が駆け抜ける!

    ♡624,475

    〇583

    歴史/時代・連載中・83話 MUNNIN

    2020年6月6日更新

    19世紀末、ロンドン。繁栄を極める魔都を、愛刀木花咲耶姫と石長姫を手にサムライ少女が駆け抜ける!

  • 第四章完結しました。ぜひ読んでみて下さい

    ♡532,632

    〇2,149

    異世界ファンタジー・連載中・128話 秋山静夜

    2020年6月6日更新

    非転生モノ。 非俺Tueeeeモノ。 非ハーレムモノです。 勝てなくとも前に進むことはできる。 負けても失うものばかりではない。 手の平から多くのモノが零れ落ちたとしても、それでも握りしめたモノだけは離さないで。 この物語は12章構成で予定しています。 第一譚:無垢純白の勇者譚 第二譚:灼銀無双の魔法譚 第三譚:憎悪爆散の魔人譚 第四譚:理念夢想の人形譚 第五譚:天涯波濤の英雄譚 第六譚:神魔謀逆の賢悠譚 第七譚:愛憎跋扈の青春譚 第八譚:〇〇〇〇の伝承譚 第九譚:覇道羅刹の逆襲譚 第十譚:滅私愛国の王道譚 第十一譚:〇〇〇〇の滅亡譚 第十二譚:手垢まみれの魔勇譚 以前掲載していた、あらすじ、世界地図、設定関連の項目は別の作品枠に引っ越ししました。 設定や世界観が好きな方はぜひそちらも覗いて下さい。 気に入って頂けましたら、ブックマークや評価をしてもらえると大変励みになります。 今後ともよろしくお願いします。 小説家になろう、アルファポリスにも掲載中です。

  • 異世界で兵器の魔法少女始めました

    ♡97,965

    〇259

    異世界ファンタジー・連載中・66話 すすき

    2020年6月6日更新

    大小の国が入り乱れ、大きな戦いが続く異世界。 ある小国で召喚された少女、広井英菜<ヒロイエイナ>は巨大人型魔法陣・ミルフルールのパイロットとして戦いに巻き込まれていく