プロフィール

殻ひよこ

杉沢村主

Lv   :14

ジョブ :殻ひよこ

称号  :ノベラの高弟

アバター:殻ひよこ

「すぎさわ すぐり」と読みます。  ペンネーム通り、杉沢村都市伝説が大好き。普段は次元のはざまにある杉沢村役場に勤めています。  好きな小説のジャンルは日本のSFやジュブナイル。ダジャレやエログロ表現も大好きです(あくまでも文章で表現するものに限りますが)。90年代の、まだ「ライトノベル」という言葉が浸透していなかった時代にあったようなヤングアダルト文芸を書くのが目標です。結構えり好みは激しい方なんですが、波長の合う方がいらっしゃったら、ぜひ交流したいです。よろしこ~。

作品

一覧

  • 伝奇仕掛けのSFファンタジー。

    ♡13,600

    〇450

    SF・連載中・9話 杉沢村主

    2019年9月20日更新

    西暦二〇一〇年代の東京。武蔵ヶ原と呼ばれる開発地区に巨大怪獣が出現する。 始まったのは陸上自衛隊による殲滅戦だった。 今この世界では〈裏界〉――ブリガドーンと呼ばれる、「異世界が出現する現象」が起こっていた。 異変を追って出現したのは、ラ=エスタと名乗る女の幽霊。 彼女に憑りつかれた高校生の少女、火澄は「クロニカ」と呼ばれる異能力を手に入れる。 それは、〈裏界〉に隠された「世界の記憶」というべきものを現世に召喚できる未知の力だった。 やってくるのはオーディン、ヒミコ、ラーなどなど……伝説上の存在たち。かれらは敵か味方か。 太古より連なる因縁と野望が交錯するとき、東京に眠る真実が顕現する――。 ※別サイトで連載していたとある拙作をもとに、設定・内容を大幅に変更したリビルト版になります。

  • 作者個人の近況や思い付きネタの雑記帳です

    ♡28,400

    〇435

    ブログ・連載中・26話 杉沢村主

    2019年9月16日更新

    このほど正式オープンとなりましたノベルアッププラス。 RPGなどではおなじみの「レベルアップ」をもじったサイト名がイカしてるぅ! そんな当サイトで活動してゆく中での、雑感を綴っていこうと思います。 内容は個人の近況報告やサイトについての雑感、そして思い付きの小ネタなどの雑記帳にしていくつもりです。 偉そうなことを言える立場でもないですし、誰かの役に立てるような知識もあいにくと持ち合わせていないので……。 そんなわけで、せめて読んでいると眠くなるような「ららばい」を目指したいと思います。 思い付いたら執筆! なので、不定期更新です。

  • SF短編です。

    ♡14,300

    〇10

    SF・完結済・1話 杉沢村主

    2019年5月30日更新

    これは、SF作家・菅浩江さんがかつて手掛けた『雨の檻』というSF短編の、いわば本歌取り小説として考えてみたものです。「巨大な宇宙船に閉じ込められた少女の運命を描く……」という表題作でしたが、非常に感動的かつ悲劇的な結末であり、なんとかしてあの主人公を救ってやりたいと思い、こんな形で、一つの救済を描いてみました。

ブックマーク

一覧

  • この世界には隠された秘密がある……。

    ♡54,740

    〇2,659

    現代ファンタジー・連載中・131話 如月睦紀

    2019年9月21日更新

    普通の生活。 少女はそれを望んでいた。 だが、それは今までは叶わなかったことだった。 しかし、彼女の願いはついに叶い……。 ようやくその日を迎えたのだが……。 青葉かなん様にキャッチコピーをつけていただきました。 絶望しろ、それが生き残る手段だとしても。 「人類独立戦争」 人は、やがて自由を手に入れる――。

  • 日々思うことを適当に。

    ♡15,268

    〇5

    ブログ・連載中・40話 寿甘(すあま)

    2019年9月21日更新

    特にテーマを決めずに、その日思いついた事を書いていきます。 他サイトで投稿していた創作論みたいな話もするかも。 ただのブログなのでポイントはいりませんよ! 投げるなら連載ゲフンゲフン。

    タグ:

    日常

  • 様々な怪談、ホラーな法螺話を集めましょう

    ♡5,800

    〇300

    ホラー・連載中・13話 大鴉八咫

    2019年9月20日更新

    センセと呼ばれる水乃井と、その友人の田所。 二人は今日もほらぁな話に花を咲かせる。 「センセ、今日も一席お願いします」 「僕は先生じゃないって。それに、僕の話はホラーで、法螺な、ほらぁ話だよ。そんなんでいいのかい?」 「もちろんです!」 怪談、ホラーで、本当かどうか分からない法螺話。 今日も一席ぶちましょか。 百話集まったらお慰み。

  • あなたはきっと、この物語の虜になる。

    ♡118,480

    〇2,145

    純文学/文芸・連載中・132話 廣末あんり

    2019年9月20日更新

    お越しくださいましてありがとうございます! 不思議な話をお求めの方は、第一章「寝惚け眼のビスクドール」を。 さらに不思議な話or「寝惚け眼のビスクドール」の前日譚をお求めの方は、第二章「恋する天使のアナザーネーム」を。 明るい学園ものをお求めの方は、「寝惚け眼のビスクドール」の後に続く話である第三章「綻びだらけのトリックムービー」を、それぞれお選びください。 楽しんでいただければ、嬉しいです! 【以下、「寝惚け眼のビスクドール」の作品紹介もどきのクッッッッッさい煽り ↓】 世界のどこにも存在しない日、9月31日の夜のこと。 銀髪の少女ココロによって、記憶喪失の美少年ヤマトの世界は塗りかえられた。 国家治安維持協力会議なる、実力組織の一員を名乗ったココロ。 階級《ランク》は一等。 爵位《クラス》は伯爵。 就く役職は執行官。 自身はヤマトの上司であり、妻でもあると彼女は語る。 一方。 不良のタケルと貴族のハルカは、ともに互いの友人の失踪事件を追っていた。 キーワードは『模造品』。 他者《ひと》を知らず。 己を知らず。 求めるものが何かもわからず。 脆い絆の裏に隠れた、緑の予感に戸惑いながら。 情熱《おもい》の残骸《かせき》を胸に抱き、街に出ていた年度末。 タケルはとある少年《かいぶつ》に。 ハルカは少女《だれか》の拉致現場に。 それぞれ遭遇してしまう。 輪郭だけの人の貌《かお》。 まともでありたい欲の塊。 ひとりよがりの誠心誠意。 甘く冷たい排除の理論。 鎌首をもたげる後ろの正面。 ヤマトとタケル。 ココロとハルカ。 『戒《もと》めあい、壊《あい》しあう』 その真理に導かれ、相見える二対の獣。 蒼い瞳の賢者《まもの》が笑う。 それは素晴らしいことなのだと。 時は現代、舞台は『この国』。 青春幻想長編、ここに開幕。 無《から》の神《うつわ》に注がれるのは、誠《ゆめ》か愛《いのり》か。 それとも、魂《こころ》か。 ……大げさで申し訳ありませんホント(土下座)

  • 夢日記というやつです。表紙が付きました。

    ♡6,850

    〇5

    ブログ・連載中・110話 黒いもふもふ

    2019年9月20日更新

    寝ぼけた頭でメモした夢を頭がある程度覚醒してから整えたもの。矛盾があっても、夢で見たことなので仕方のないことなのです。 どこからでも読める超短編集としても読めなくはないかもしれない。 夢を見なかったり、覚えてなかったりして更新できないことも多々あるとは思いますが、最初の方は過去の夢日記を引っ張り出して補っていきます。メモの方を見たいという奇特な方は黒いもふもふのTwitterの固定ツイートのリンク先をどうぞ。表紙は自作です。