プロフィール

書き物三日坊主のこの私が、続けていられるのはノベルアップのお陰ですね(効果には個人差があります)ファンタジーと百合作品が特に好きです。得意技は伏線の回収。作品のブクマ&フォロー感謝です、うれしぬ!読み専のかたのフォローも大歓迎ですー

ブックマーク

一覧

  • 啼かないカナリアの物語

    声の出ない魔法使いは探しモノの旅をする

    227,600

    5,173


    2021年6月17日更新

    【二章開始しました】 この世界の魔法は声に出す事で発動される。 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは…… # 小説家になろう様、カクヨム様でも同時掲載をしております # 表紙絵の方は 大福餅さん (Twitter @daih033) から頂きました! ありがとうございます! # 一章完結しました(2021/02/05)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間15分

    この作品を読む

  • チート願望者は異世界召還の夢を見るか?

    『夢』から行ける『異世界』に旅立とう!

    354,300

    1,969


    2021年6月18日更新

    『夢』の中でだけ行くことのできる、魔法と魔物が存在する異世界『アナザー・スカイ』。 そこに行くには、神様に召喚されなくてもいいし、トラックに跳ねられて死んで転生しなくてもいい。だが、眠っている間の夢の中だけしか行くことができなかった。 しかも『夢』の中で異世界に行く事ができるのは、一人ではなく不特定多数の多くの若者たちだった。 そして夢を見ている間に異世界で丸1日を過ごすことができるが、夢から覚めれば日常が待っているので、異世界と日常の二重生活を毎日に送ることとなる。 このためヴァーチャル・ゲームのようだと言われる事もあった。 ある日、平凡な高校生の一人も、『夢』の向こうにある異世界『アナザー・スカイ』に行けるようになり、『夢」の向こうにある異世界で活動できる常人よりはるかに高い身体能力を持つ身体を与えられる。 そしてそこで知り合った美少女と旅をしつつ、昼間は退屈な現実世界の日常と交互に繰り返す毎日が始まる。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:31時間12分

    この作品を読む

  • ペコラ記

    風変わりな神話や戦記を読んで見ませんか?

    137,811

    200


    2021年6月16日更新

    大きくて古い生き物がこしらえた箱庭の物語。 現在2章が進行中です。 ヤアヤが彼に許してもらえる前に、それは起こってしまいます。 ──────────────────── 2021/04/17 イラスト追加しました。扉絵も新しいのに変更しました 色使い、独特の雰囲気、味わい深いイラストは獏琉源視さん!(@kuma_kenji2)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間26分

    この作品を読む

  • 魔王様のダンジョン運営ライフ

    魔王と魔王大好き研究者の百合ファンタジー

    63,550

    35


    2021年6月16日更新

    絶世の美女だった魔王様、数百年の封印から解放されるも魔力不足で幼女の姿に。 助けてくれた天才研究者の少女をパートナーに、魔王様はダンジョンを築いて魔力を集め、元の姿を取り戻そうと目指す。 魔王様はダンジョン運営をがんばる。人気のダンジョンになるため魔物の強さやアイテム報酬の設定を調整するも、魔石をドロップし過ぎて魔力が赤字になったり、レアアイテムを絞って炎上したり。 冒険者ギルドのマスターになったり、魔王を倒すパーティに参加して勇者扱いされたり。 運営がうまくいくにつれて頼もしい仲間も増えてくる。人口も増えて地上は大都市に。 でも、街を守ろうと魔力を使い過ぎてせっかく伸びた背が縮んでしまったり。 大人気ダンジョンの運営に奮闘する幼女魔王様の物語。

    読了目安時間:12時間48分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢が行く。破滅回避の世直しファンタジー 王国から追放され、島流しにされた場所で、前世の記憶を取り戻した 悪役令嬢、グレーナー=フォン=センドラー。 彼女は自分がもともとは十九歳の女子大生、榎本秋乃であったことを思い出す。 そして、センドラーのもう一人の人格になって、一緒に戦ってほしいと本来のセンドラーから告げられる。 このままでは彼女は強圧的な独裁者とレッテルを張られ、処刑される。そしてこの世界は滅んでしまうというバッドエンドを迎えてしまうと知った秋乃はセンドラーと一緒にこの世界のために戦うと誓う。 ラスト=ピアという王都から最も離れた土地。 与えられた政務も「書記長」という政府内の人事に携わるという地味で日の目を浴びないハズレ仕事。 その中で秋乃は成り上がりを見せる。 感情的で優しい、攻撃魔法の適性がある秋乃。 冷徹で目的のためには感情を殺せる。防御魔法が得意なセンドラー。 一つの肉体に二つの魂が入っている悪役令嬢の物語。 秋乃は、自分とは正反対とも言える悪役令嬢、センドラーと一緒に多くの困難を乗り越え、この世界を、そしてセンドラーの未来を救うために奮闘するのであった

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間29分

    この作品を読む