プロフィール

とら! とらさん! すんごいひかってるじゃん!もえてね? よるのもりだよここ!?

ブックマーク

一覧

  • ルディアと王都防衛隊~海の国の入れ替わり姫~

    条件付きSF精神入れ替わり戦記!

    1,772,150

    7,360


    2021年4月11日更新

    謎の誘拐犯に拉致された翌日、王女ルディアは自分をさらった賊の一味、剣士ブルーノと入れ替わっていた。 地位も権力も失うわ、乗っ取られた身体で初夜を済まされるわ、散々なことだらけ。おまけに「ブルーノ」として所属する防衛隊は左遷で国外へ。 持ち前の愛国心と根性でルディアは肉体の奪還を目指すけれど……!? 謎が謎呼ぶ異色SFファンタジー! ■毎日更新中! ■35000PV突破感謝です! ■最高順位日間総合1位、年間SFジャンル3位、年間総合35位、累計SFジャンル11位など達成! ■感想やレビューや応援いつもありがとうございます!! 初見の方も大歓迎です!! 序盤の情報量多めですが、流して読んでもだんだん頭に入る作りになっています~! タフな主人公の頑張りを追いかけていただければ幸いです! (イラスト/渡太一さん) 孫野ウラさんに二次創作短編「海石」をいただきました!(https://novelup.plus/story/695115744)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:53時間49分

    この作品を読む

  • ENBODYーエンボディー

    男がロボで、女がパイロット!?

    6,600

    0


    2021年4月9日更新

    【毎週金曜日、23時更新予定】 〈エンボディ・ファイト〉という国家間代理戦争の側面を持った競技がある。それは誰も死なない戦争。現実とは異なる世界――〈重層世界〉という特殊な粒子に満ち溢れた世界で執り行われる男女一組の個人、あるいは団体競技だ。人間の持つ闘争本能に一際強い反応を示すMA粒子によって、精神的性別が男である者はエンボディと呼ばれる人型巨大兵器と化し、女はエンボディを駆る為だけにある外殻を纏い、マヌセプターと呼ばれる操縦者となる。 島暮らしの少女、ルチアには〈エンボディ・ファイト〉に挑む理由があった。それは、共に暮らす記憶喪失の少年、アレクセイの記憶を求めて彼と共に島を出る為。恩人であり、師であるアネット・ローゼンバーグの背中を追いかける為だった。そして夏、少女と少年の挑戦が始まる――。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:43分

    この作品を読む

  • 水底の手紙

    沈んでいく街でわたくしは手紙を書き続ける

    1,053,300

    10,855


    2021年3月7日更新

    拝啓 親愛なる先生 カミサマからのお告げで、街が水没することになりました。 丘の上にあるこの家で、わたくしは最後の日まで貴方に手紙を書くことにしました。 表紙→椿木るり様(@ruri_tubaki )よりいただきました 二次創作→ 「休日の二人と一匹」https://novelup.plus/story/301483406 第三回いっくん大賞で金賞をいただきました。 ありがとうございます!

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

  • 藍の海と星屑の雨

    藍。青より濃く、紺より淡い。

    384,500

    2,160


    2021年1月30日更新

    蝦夷梅雨も終わりかけの北の大都会・札幌。休学中の美大生である宇津木詩音はこの街で酒と性に溺れる生活を送っている。ある日、詩音は不倫相手の内田恭子に連れられて行った居酒屋で浅村佳澄と出会う。そこで忘れてしまったライターを返され会話をした日からしばらくの後、土砂降りの中で傘も差さずに立ち尽くす喪服姿の佳澄を見つける。 詩音は幼少期に一冊の画集を手にしてから降り頻る雨の中でキャンパスに描かれる少女性を見つめ続けていく。佳澄、恭子、妹の詩乃、そして真珠の耳飾りの少女。 これは宇津木詩音が画集を手に入れてから手放すまでの、そして詩音が描く少女たちの物語。 「君と見た夏の海」 第一景 ※作中には一部、未成年者の飲酒・喫煙・不純異性交友シーンが含まれますが、それらの犯罪行為を助長する意図はありません。あくまでも小説上の演出であることをご理解ください。

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間57分

    この作品を読む

  • toPAINto -トゥペイントゥ- [WEBver.]

    自意識高い少年とあざとい少女が出会う話

    125,350

    2,185


    2021年1月24日更新

    高い自意識に低い自己肯定感とが隣り合わせする少年、禱裏(とうり)。 好奇心から昨年発生した渋谷区通り魔殺人事件を追っている内に、不思議な感性を持つ少女とネット上で知り合う。顔合わせを済ませ、犯人の家に忍び込むふたり。 そこにいたのは、全身拘束されたゴスパン少女だった。 これは常に最悪を想定しながらも、平凡を生きる少年の物語。 逃避と理想、空(から)と夢、絶望と希望。 『痛み』はやがて『自分』になる。 《イラスト:佑真さま、雨ノ条さま》

    読了目安時間:5時間33分

    この作品を読む