プロフィール

イラスト描いたり曲作ったりもしてます。 https://twpf.jp/machidakosaro

ブックマーク

一覧

  • 源平合戦の虚像を剥ぐ本格メカアクション

    ♡1,200

    〇7

    歴史/時代・連載中・10話 A-9

    2019年11月30日更新

    源平合戦前夜、武士の主力が巨大な人型兵器「鬼甲」へと変わりつつある時代。 信濃の村落に住む少年ローマは源平の戦いに巻き込まれるが、決められた繰り手にしか動かせないはずの鬼甲を自由に動かすことができる己の能力に気付く。 戦いの中で、ローマは源氏方の鬼甲を操る少女と出会い、少女を戦わせるような軍隊は間違っていると怒りを覚える。 ローマは少女を守るために木曽義仲率いる源氏軍へと参加するが、少女には拒絶され、軍では鬼甲への搭乗許可が下りない。 それでもローマは弱き者を守ることを願う。 能力を活かして平氏方の鬼甲を奪い取るなど、彼女と張り合うように実力を示し、己の信念を貫こうとする。 ローマが自らの居場所を模索して行く中、源平の戦いは激化。木曽義仲が歴史にその名を現した「横田河原の戦い」が始まろうとしていた。