プロフィール

アラフォーにして2児の父、2匹の猫のパパです。SFやファンタジー、恋愛、詩を好物にしている大人になりきれない、中途半端な活字中毒。リアルでは介護関係のお仕事をしています。更新はまったりですが、よろしくお願いします。後、スイーツ大好きです(え? twitter @oka_reo で出没しています。そちらもどうぞ、よしなに。

ブックマーク

一覧

  • 偽りのドラゴンナイト

    魔力を司る少年と竜の少女が出会い、始まる

    37,600

    310


    2021年5月9日更新

    トア・アーティアは魔法使いの名家に生まれながら、生まれつき魔法が使えなかった。 だから奴隷として売られた。 トアは売られた農場で過酷な労働を送る日々の中、ある日、一人の少女と出会う。 竜人の少女――ミラとの出会いが、トアの運命を大きく変えることになる。 魔法が使えない代わりに、魔力を司る力を持つトア。 特別な竜の血を引く竜人の末裔ミラ。 特別な二人が織りなす戦いの物語。 隔日or不定期更新予定。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む

  • 魔力タンクと蔑まれた魔法使い、魔力で強くなる魔剣を拾う

    最強の魔剣を手にした魔法使いの英雄譚

    42,250

    95


    2021年5月9日更新

    無限に魔力を生成できるが、魔法が一切使えない魔法使いフリッツ。 魔力タンクと陰で蔑まれつつも、オンリーワンの性能を駆使し冒険者として生きていた。 そんなある日、辺境に見つかったダンジョンの最深部で罠にかかり重症を負ったフリッツは 一時的に魔力を生成できなくなり仲間から見捨てられてしまう。 周囲を魔物に囲まれ絶対絶命となったフリッツは、そこに奉られていた錆びた剣を手に取る。 すると、どこからか若い女の声が聞こえてきた。 『アンタの魔力吸わせてくれるなら、力を貸してあげる』 これは魔力しか取り得のない魔法使いと、魔力で強さが変わる口の悪い魔剣の物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間5分

    この作品を読む

  • ある日生徒会長がお嫁さんになって

    生徒会長と頭脳明晰による結婚生活

    55,800

    58


    2021年5月9日更新

    ちょっと厳しめの生徒会長から呼び出され、放課後待合せたら『未成年婚姻届け』を渡されてしまった。中学生からの結婚が許可されることになった2036年の日本。そこで生徒会長と結婚することになってしまった一人の男の子のお話。 いちゃいちゃ9割でお送りする『中学生の結婚生活』! HJ小説大賞2020後期一次審査通過作品。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間17分

    この作品を読む

  • 神とモフモフ(ドラゴン)と異世界転移

    なろう、アルファポリス、カクヨムも投稿中

    26,000

    5


    2021年5月9日更新

    助けた女の子が神様? しかもその神様に俺が助けられたの? 助かったのはいいけど、異世界に行く事になったって? これが話に聞く異世界転移ってやつなの? 異世界生活……なんとか、なるのかなあ……? なんとか異世界で生活してたら、今度は犬を助けたと思ったらドラゴン? 契約したらチート能力? 異世界で俺は何かをしたいとは思っていたけど、色々と盛り過ぎじゃないかな? ちょっと待って、このドラゴン凄いモフモフじゃない? 平凡で何となく生きていたモフモフ好きな学生が異世界転移でドラゴンや神様とあれやこれやしていくお話し。 基本シリアス少な目、モフモフ成分有りで書いていこうと思います。 1話2800文字~3500文字以内で投稿させていただきます。 この作品は小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、マグネットマクロリンクにも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:66時間9分

    この作品を読む

  • ヤマアラシのジレンマ

    素直になり切れないけどホントはね

    120,427

    346


    2021年5月9日更新

    別HNで別サイトに掲載したことのある過去作をブログから移転しています。 素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。 そんな気持ちを集めていきます。 『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。 寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。 但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。 なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしているらしい。

    読了目安時間:2時間54分

    この作品を読む