プロフィール

猿の内政官を連載中です。よろしくお願いします

ブックマーク

一覧

  • Blue Skyの神様へ

    恋愛シリアスファンタジーです!挿絵付

    108,220

    4,685


    2021年6月20日更新

    他種族を思いやり敬った古き時代はいつの事だっただろう。互いを殺せと意識させる『殺人欲求』の呪いが種族間でかけられてから幾年。天使と悪魔は数多くの戦を繰り返しながら、今もなお憎しみの渦を世へと広げ続けていた。 数年前、交通事故で人間としての死を経験し、転生天使へ転生したレイン。彼が悪魔討伐戦へ参加し『英雄』と呼ばれるようになったのは今から三年前のこと。 ある日、レインは全世界最高位血族『神』の護衛という極秘任務を言い渡された。任務遂行の為、天界に赴き出会った神はスカイブルーの髪の女性。 レインは禁断と知りながらも彼女と深い恋へと落ちていく……。 ※小説家になろうでも連載しております(只今124話) ※イベントにて書籍発行しております。詳しくは自作サイト。 ※コミカライズ企画進行中&細かなキャラデザ&設定資料などは自作サイト。 自作サイト:スイートアバランチェ https://sweetavalanche.jimdo.com/

    読了目安時間:10時間28分

    この作品を読む

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    2,278,430

    4,462


    2021年6月20日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:9時間26分

    この作品を読む

  • ヤマアラシのジレンマ

    素直になり切れないけどホントはね

    142,927

    366


    2021年6月20日更新

    別HNで別サイトに掲載したことのある過去作をブログから移転しています。 素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。 そんな気持ちを集めていきます。 『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。 寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。 但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。 なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしているらしい。

    読了目安時間:3時間13分

    この作品を読む

  • 蟲の勇者は地底に眠る。

    父さん……俺は地上を見てみたいんだ。

    71,700

    45


    2021年6月19日更新

    ──この世界には地球と異なる進化を遂げた存在がいる。 それは『虫』と呼ばれる存在。 彼らは甲殻類としての装甲を武器として用い、戦う手段を得る。 やがて地上の支配権を手にして、人の姿をとるようになった。 それらの存在は殻人族(かくじんぞく)と呼ばれ、地上にある『森』という楽園で暮らしている。 しかし、全ての殻人族が森の秩序に従うわけではない。 地底に生きる者もいれば、同胞を殺める者もいる。 何者かの手によって、過去の災厄──『幻影魔蟲』コーカスが復活を遂げた今、森は獄炎の悪夢に包まれてしまうだろう。 コーカスの暴走を止めるために── 何度もコーカスに殺された殻人族の少女、ヒメカ。 お調子者で明るいトンボの少年、ギンヤ。 寡黙で冷静なカマキリの少女、キマリ。 彼らと協力して、コーカスを倒せ!! 地底に生きる若き少年、アトラスは地上の楽園へ──今飛び立つ!! ※この作品は小説家になろう様、カクヨム様にも公開しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間57分

    この作品を読む

  • ダークすあまのぶっちゃけ創作論

    清濁併せ呑む大人のための創作論です

    370,100

    725


    2021年6月19日更新

    ぶっちゃけ創作の息抜きです。Σ(・ω・ノ)ノブッチャケタ! 創作論って大体理想を語ってキラキラした言葉が並んだりやたら難しい専門用語が並んだりしてるじゃないですか。清濁の清の部分がほとんど。 でも某新人賞のためのプロットを作っていて思ったんです。 「プロって読者の薄汚い欲望を満たす人のことだよね」 だから清濁の濁の部分、人間の薄汚い欲望について適当に思いつきで語っていきます。 小説の書き方とかを知りたい人は『楽しい小説の書き方 すあま式』ってエッセイを読みましょう( ̄ー ̄)b

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間19分

    この作品を読む