プロフィール

十二単風ノベラ

SHO

Lv   :16

ジョブ :れびゅにゃ~

称号  :第1回ノベプラ大賞1次通過者

アバター:十二単風ノベラ

レビュアーポイント:13pt

ウェブ小説書いてます。 「いや、自由に生きろって言われても。1~4」アルファポリス様より発売中です!

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • 選べ。彼らはお前の犬か。それとも仲間か。

    ♡37,500

    〇300

    SF・連載中・45話 雪坂アヤメ

    2019年10月16日更新

    「俺達は奴隷だ。汚れ仕事は得意なんだよ」 近代的発展を続ける帝国には古の制度が残っていた。階級。それは科学が進んだ今も根強く存在し、繁栄の影となっている。 士官学生のシルヴィアは卒業を控えた年、研修で警備科へと配属される。 そこで与えられたのは、『軍人』でありながら『奴隷』の階級を持つ部下達。 彼らを『仲間』として見るか。『奴隷』として扱うのか。 選択の果てにある未来は。 近代未来の軍事国家を描いたSFサスペンス 「それでも私は……貴方達と共に闘いたい」

  • 2019年10月16日更新

    魔獣によって両親と故郷を同時に失った少年トア・マクレイグは、幼馴染で片思いの相手であるエステルと共に、仇を討つため魔獣討伐を主な任務とするフェルネンド王国聖騎隊への入隊を目指す。十四歳となり、お互いトップクラスの成績で養成所を出たのだが、最後の適正職診断で明暗が分かれることになった。 大魔導士という将来の活躍が約束されたエステルに対し、トアの適性は「洋裁職人」という戦闘にまったく役立たない地味なもの。エステルが着実に英雄としての道を歩む一方で、なんとか彼女に追いつくため必死に修行を積むトア――だが、ある日エステルが大貴族の子息と婚約を発表する。 彼女の近くにいるべき存在は能無しの自分ではないと悟ったトアは聖騎隊を辞め、ひとりで新たな生活を始めるためフェルネンド王国をあとにした。 次の仕事を探す途中、ひょんなことから立ち寄ったのは終戦によって用済みとなった旧帝国の要塞。そこで、トアは自分に与えられた真の適正――《洋裁職人》ではなく、《要塞職人》に目覚めた。廃棄された要塞を立派に住居としてリフォームし、誰にも縛られない自給自足の快適なスローライフを始める……はずだったが、なぜか美少女エルフ(脳筋)だったり喋って動き回る甲冑だったり伝説のモフモフ狼少女だったり世界を救った英雄やその子どもたちだったりと、自分の意図しないところで要塞に住み着く仲間が増えていく。お人好しのトアは新しい住民たちを受け入れていたが、いつしかその要塞村は周辺国家から注目される存在になっていくのであった。

  • 猫と一緒に転生した冒険バトルファンタジー

    ♡1,374,705

    〇117,810

    異世界ファンタジー・連載中・98話 ねっとり

    2019年10月16日更新

    楢崎和仁(ならさき かずひと)は愛猫ソラと暮らしているごく普通の28歳社会人。 大規模な地震に巻き込まれ、そのまま剣と魔法のファンタジー溢れる異世界へ… だが女神ティアがドジ?ったお陰で和仁の能力は異世界でも超ド級! 喋るように進化した愛猫ソラを頭に乗せて一緒に異世界へと踏み出した! 愛猫ソラは自由気まま!喋るし空も飛ぶ! でもそんなソラに和仁も親バカ(猫バカ)デレデレだ! 「カズ?うちは美味しいご飯とカズさえいれば文句ないにゃ」 「僕もソラと世界中を旅して悠々自適に暮らしたいなぁ」 巻き込まれ体質のカズは行く場所で様々なイベントに遭遇する。 若返った2人(?)は世界の果てで何を見るのか!?何も見ないのか!? 笑いあり涙ありの異世界ファンタジーにしたいなぁ……

  • 勘違い系ラブコメ異能力バトル

    ♡359,197

    〇8,875

    現代ファンタジー・連載中・119話 怪じーん

    2019年10月15日更新

    俺、『四弐神亨(よつにがみ とおる)』は、「私、ヒト殺しだから、貴方とお付き合いは出来ません」と、あり得ない理由で、一目惚れした天使のような美少女JK『天使(あまつか)あやめ』から、お断りを受けてしまった。諦めれない俺は、つい、自分も同じ人殺しだから君を守るよと、告げてしまう。 もちろん、それは口から出任せの嘘。 ちょっとその筋の人と間違えられるほどの強面の俺だが、本当は只の平凡なサラリーマン。 ところが、彼女の言う「ヒト殺し」は、俺が思っているようなものではなくて……。 勘違いから始まる異能力バトルラブコメファンタジー。 ※※※※旧題「告白した年下JKに「私、ヒト殺しだから……」と断られたのだが、「実は俺もなんだ」と告白したらえらいことになった」

  • ジュブナイル系 各種ジャンル混ぜ混ぜ活劇

    ♡116,339

    〇2,330

    現代ファンタジー・連載中・67話 ガトー

    2019年10月15日更新

    まさに社畜! 内海達也 (うつみたつや) 26歳は、 年明け2月からの〝全ての〟土日と引きかえに、 正月休みを、もぎ取る事に成功(←?)した! いつも見る悪夢の〝声〟に誘われるまま、 故郷に帰った達也は、ほんの思いつきで、 〝なつかしいあの山のてっぺんで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも、旧友全員に断られる。 半ば意地になり、ひとり寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 夢で見た天変地異が達也を襲う。 〝地球の意思〟の力で、達也は過去の世界に戻る。 なつかしい友人達との再会。 不思議な少女との出会い。 そして、次々に巻き起こる事件。 達也は、仲間たちと力を合わせ、 地球の破壊を防ぐことが出来るのか? >>> なろうからの転載です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。