プロフィール

男戦士

中村尚裕

Lv   :15

ジョブ :男戦士

称号  :プレオープンの覇者

アバター:男戦士

非商業作家です。

作品

一覧

  • その絶望に、引き鉄を。【縦組み推奨】

    ♡97,445

    〇2,505

    SF・連載中・102話 中村尚裕

    2019年9月15日更新

    【予告編】 賞金稼ぎジャック・マーフィ。「目標は?」 電脳空間を渡る擬似人格“キャス”。『いま現れたわ』 植民惑星の片隅、いつもの狩りのはずだった――だが。 彼らが触れた透明なデータ・クリスタル――その時。 背を向けてきたジャックの過去、その絶望が牙を剥く。 猟兵と化したジャックの復讐――その銃口が向く先は。 電脳の深淵で垣間見るクリスタルの秘密――その真意は。 未来型ガン・アクション、撃発! 表紙は 美風慶伍 様よりいただきました。

  • 「セリフだけ?」「しかも140字」

    ♡122,800

    〇530

    その他・連載中・103話 中村尚裕

    2019年9月15日更新

    【予告編】 「聞きたいか?」 「『語りたい』の間違いじゃないのか」 「身も蓋もないな。風情って言葉、知ってるか?」 「あれは滲み出るものだ。あからさまにひけらかすもんじゃない」 Twitter企画『#ふぁぼされた数だけ存在していない自分の作品から一文や台詞を抜き出して紹介する』でご好評いただきましたセリフ劇をまとめました。 表紙は 入鹿なつ 様よりいただきました。

  • 中村尚裕のエッセイです。

    ♡10,700

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・4話 中村尚裕

    2019年8月24日更新

    エッセイ書くのか? ――エッセイ書くのです。 中村尚裕がエッセイ書いたらこうなった!

  • 表題作の解説集です。

    ♡0

    〇0

    その他・完結済・6話 中村尚裕

    2019年8月15日更新

    中村尚裕のミリタリィ作品『■緊急■救出作戦:特殊作戦グループ』の解説集です。 有志連合、匍匐飛行、特殊作戦グループ……。 作中に込めた情報を補完します。 作戦の背景、専門用語、装備などなど、敢えて作中では触れなかった詳細について語ります。 本編をご覧になってから疑問を解決するもよし(ご推奨)。 本編の前に情報量を確かめてみるのもまた一興(マニア向け)。 「情報の説明を描写に転化する」実験の成果物と見ていただくのも一手です(作家さん向け)。 よろしくお付き合いのほどを。 ◇ ※この作品はフィクションです。 ※下記サイトにも投稿しています。 MAGNET MACROLINK カクヨム セルバンテス 小説家になろう

  • 敵中突破の人質救出、薄氷を踏む非正規戦。

    ♡2,400

    〇0

    純文学/文芸・完結済・6話 中村尚裕

    2019年8月15日更新

    【予告編】 ■■作戦要項■■ ■機密レヴェル:【極秘】■ ■黙読のみ可■ ■事案概要■ 事案発生時刻は現地時刻1850時。 エマノン共和国〝ENB放送〟マルガナ支局より、反政府ゲリラ組織〝エマノン独立評議会〟が声明を発表。要点は以下の通り。 1.〝ENB放送〟マルガナ支局は、現地時間1850時をもって当該組織が制圧したことを宣言する。 2.同支局の職員については、10名を当該組織が〝保護〟するものとする。 3.当該組織の要求は下記の通り。 (1)平和維持軍と称しエマノンに駐留している有志連合軍は、国内より24時間以内に撤退すること。 (2)上記(1)が受け入れられない場合、および当該組織が妨害行為を認めた場合、〝保護〟対象の安全は保証しない。 ■作戦目標■ 1.人質(以下、保護目標)の安全確保、並びにエマノン国外への救出。 2.情報担当官による、保護目標の確認。 ■重要事項■ ※保護目標には、中央情報局への現地協力者が含まれる。当該協力者の身分を漏洩することは、これを許可しない。 ※情報担当官2名を随行させ、保護目標を直接確認させること。 ・〝エマノン独立評議会〟構成員の安否については、これを考慮しない。保護目標の救出を全てに優先させること。 ・〝エマノン独立評議会〟の現地勢力については、随行する情報担当官より説明を受けること。 ・エマノン治安組織および有志連合との交戦については、これを許可しない。 ■作戦概要■ 1.保護目標の救出任務には、中央情報局特殊作戦グループを当てるものとする。 2.事案の隠密性を鑑み、現地には地上部隊2個分隊を投入する。装備はCQBを基本とし、個々の裁量を許可する。 3.輸送手段として、投入部隊には航空部隊を随行させる。具体的な輸送手段については、随行する情報担当官より説明を受けること。 ■補足事項■ ※保護目標の秘匿、および安全確保を最優先とする。 ・本国はエマノン共和国の暫定政府、並びに有志連合の構成国家群を仮想敵と認定している。しかしながら国際情勢を鑑み、軍および警察を含む治安組織に対する戦闘行動については、厳にこれを慎むこと。 ■■End Of File■■ ◇ ※この物語はフィクションです。 ※下記サイトにも投稿しています。 MAGNET MACROLINK カクヨム セルバンテス 小説家になろう

ブックマーク

一覧

  • SFロボとAI野郎の異世界無双的ナニカ。

    ♡44,500

    〇未参加

    異世界ファンタジー・連載中・16話 あんこう兄

    2019年9月16日更新

    ファンタジー対SF人型機動兵器! ファンタジー少女×AIに転生した男。 不治の病で年若くして命を落としそうな主人公、衛士。 しかし、彼は死ぬ前に世界の崩壊に巻き込まれて、別の世界に落ちてしまう。 その世界……RPGから派生した世界で生きる為に、ロボットゲームの人型機動兵器搭載AIとして転生を果たす事になった。 一人では動くこともできないAIの衛士は、エルフの少女と出会う事によって、ファンタジーの世界に一機の人型機動兵器として覚醒する。 ファンタジー世界にて、完全な異物であるSF人型機動兵器が、魔物やファンタジー系ロボ相手に大暴れする変則異世界ファンタジー! ※タイトルに「」が付いているものは主人公視点のお話になります。それ以外は三人称視点など他の視点になっております。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも投稿しています。

  • 宇宙を舞台にしたレース活劇!

    ♡50,060

    〇125

    SF・連載中・82話 双子烏丸

    2019年9月16日更新

    人類が宇宙に広く進出した、宇宙時代。星から星へと宇宙船が常に飛び交う世の中で、流行した競技、それは小型宇宙船による、レース競技だ。これは、その宇宙レースの色々と幼いショt……いや、優秀で若い宇宙レーサー、フウマ・オイカゼと、その他愉快なレーサーと登場人物が織りなす、SFレース活劇である!

  • ノベラポイントはご遠慮させてください。

    ♡185,130

    〇125

    SF・連載中・98話 MUNNIN

    2019年9月16日更新

    高級アンドロイド、モデル雪月改二号機さん。 自分にどんな未来が待っているのか、わくわくしながら訪れたのは、田舎の一軒家。そこに住むのは怪しいおっさんひとり。 ゆるゆるSFコメディです。 たまに結構ハードなSF設定が絡んだり、ミステリが絡んだり。学園ラブコメまで絡んだり。 ■補陀落渡海編◇ロボ子さん始まりの物語。 ■かぐや編◇大きなキツネと遊ぶ古風な美少女の正体は…? 千年の孤独。 ■1月はあこがれの国◇11次元の歪みは、ロボ子さんを不思議な体験へと誘う。 ■加洲清光編◇虎徹さんの親友がやってきた。ついでに野良アンドロイドさんまでやって来た。 秋葉原クリエイティ部さんがボイスドラマ化してくださいました! 主人公ロボ子さんの声がかわいい! 秋葉原クリエイティ部さんによるボイスドラマ版です。ロボ子さんがかわいい! 【声小説】ロボ子さんといっしょ。#1 『ロボ子さん、やって来る。』 https://www.youtube.com/watch?v=KIUl9cy5KOk 【声小説】ロボ子さんといっしょ。#2 『ロボ子さん、問い詰める。』 https://www.youtube.com/watch?v=Z-p62vz-x4Q 【声小説】ロボ子さんといっしょ。#3 『ロボ子さん、求婚される。』 https://www.youtube.com/watch?v=KwDrMReU_Bw

  • 短編集でお手軽に笑いたい人は是非!

    ♡202,523

    〇12,200

    異世界ファンタジー・連載中・59話 弧滓 歩之雄(こおり ほのお)

    2019年9月16日更新

    何十年何百年もの時を得て尚、色褪せる事なく語り継がれる物語。 ────人はそれを『名作』と呼ぶ!

  • 現代ミニ四駆の世界をとくとご覧あれ!

    ♡334,514

    〇7,910

    現代ファンタジー・連載中・116話 かも

    2019年9月15日更新

    誕生から三十余年、社会現象とも言われた第二次ブームから二十年。 今もなお進化し続ける世界最小のモータースポーツ『ミニ四駆』。 ふとしたきっかけで、その世界に魅せられた主人公・青宮葵と赤橋瀬都子は、 同級生の新土茉莉・屋田昴流と共に、高校生のチーム日本一を目指して走り出す。 勝って負けて、傷ついて悩んで。 次々現れるライバル達との死闘を通じて、少しずつ速く、強くなっていく少女たち。 ミニ四駆のようにまっすぐ走り続ける彼女たちを、どうか応援してあげてください。 なるべく現実寄り、ちょっとファンタジーなミニ四駆小説です。 毎回章のラストには解説のコラムページを付けておきますが、 100%ミニ四駆が上達できるという保証はできかねますので悪しからずご了承下さい。 コメント大歓迎です!是非お願いします! 作品・ミニ四駆に関する疑問もお待ちしております! 作者が分かる範囲で答えます。 ※Pixiv・マグネットに先行投稿しているものに加筆・訂正を加えた上で投稿しています。 第三回マグネットコンテスト一次審査通過作品です。 ※作品HPはこちら→http://sc4wdrev.wixsite.com/sc4wd ※イラストは全て三奈宮みあ先生に手掛けて頂きました。