プロフィール

非商業作家です。

ブックマーク

一覧

  • ブラック・スミス 〜探偵と妖精泥棒と馬の蹄鉄

    真実がひとつなんてわけ、あるもんか。

    44,300

    1,030


    2022年1月29日更新

    「――それでは、皆様。突然ではありますが、まずは僕の質問に答えて頂きましょう。皆様は、魔法を信じますか?」 1970年代後半、エルヴェシア共和国の湾岸都市ブランポリスでは、大泥棒スワイリーの復活が話題になっていた。スミシー探偵社の探偵社員であるジェムは、「より良い社会を実現するため」に活動する"蹄鉄会"の会長エメリー・エボニー=スミスから、グレアム支部長を通して大泥棒の調査を依頼される。そんな彼のもとへ、更なる依頼人のふたり・リリーとオルトンが、スワイリーにまつわる「意味深」なロケットペンダントを持ってやってきた。しかも、依頼人のひとりは、なにやら不思議な力を持っているようで……。真実に近付けば近付くほど、彼らは己の無知に気付かされることになる。 ローファンタジーな、ちょいサスペンス?ミステリー。 ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ※残酷描写はPG12指定程度を想定しています。 ※サブタイトルを、旧『探偵と大泥棒と馬の蹄鉄』→新『探偵と妖精泥棒と馬の蹄鉄』に変更致しました。 この作品は「小説家になろう」様にも掲載させて頂いております。 映画のような、西洋文学のような、そんな文章を目指しております。がっくす3さんとの共作であり、処女作となります。よろしくお願い致します。 ※《設定資料》(イラスト付き)を公開しました! ☆キャラクター原案・イラスト:がっくす3 様 Twitter:@gax3_original

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間22分

    この作品を読む

  • モニターに応募したら、系外惑星にきてしまった。~生き延びるために僕は戦い続ける

    目覚めるとそこは二百年後の異惑星

    803,100

    22,308


    2022年1月29日更新

    (著者近影) 近未来、物体の原子レベルまでの三次元構造を読みとるスキャナーが開発された。 とある企業で、そのスキャナーを使って人間の三次元データを集めるプロジェクトがスタートする。 主人公、北村海斗は、高額の報酬につられてデータを取るモニターに応募した。 スキャナーの中に入れられた海斗は、いつの間にか眠ってしまう。 そして、目が覚めた時、彼は見知らぬ世界にいたのだ。 いったい、寝ている間に何が起きたのか? 彼の前に現れたメイド姿のアンドロイド(P0371……通称Pちゃん)から、驚愕の事実を聞かされる。ここは、二百年後の太陽系外の地球類似惑星。そして、海斗は海斗であって海斗ではない。二百年前にスキャナーで読み取られた海斗のデータを元に、三次元プリンターで作られたコピー人間だったのだ。 自分がなぜ遙か未来の異惑星で再生されなければならなかったのかを知るために、海斗はPちゃんを連れて旅に出る。途中、猫耳魔法少女のミールが旅の仲間に加わり、惑星を侵略する帝国軍と戦いながら、海斗たちは自分を再生させた者がいると思われる町、リトル東京を目指すのだった。 この小説はアルファポリスで2017年1月から連載を始めました。 現在小説家になろうとカクヨムでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:34時間37分

    この作品を読む

  • BACKWORKER'S ROCK

    バディ×アクション×クリーチャー

    283,400

    1,010


    2022年1月28日更新

    “メメント”と呼ばれる異形が闇に跋扈する世界。裏稼業〈異法者〉の青年エヴァン・ファブレルは、相棒レジーニとともに人知れずメメントと戦う日々を送っている。エヴァンはメメント討伐のために強化された戦闘員〈マキニアン〉だが、記憶の一部を失っていた。 ある日、メメントを任意に生み出している疑いのある無法集団が現れ、エヴァンとレジーニはその調査に乗り出す。集団の正体は脱走した囚人たちだと突き止めたが、そのリーダー格の男は過去のエヴァンを知るマキニアンだった。 BWRシリーズ第一部。洋画テイストの爽快バディ・アクション小説。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20時間13分

    この作品を読む

  • あやかし温泉街、秋国

    ちょっとズレた日常を、あなたにも。

    700,515

    22,762


    2022年1月28日更新

    物心が付く前に両親を亡くした『秋風 花梨』は、過度な食べ歩きにより全財産が底を尽き、途方に暮れていた。 そんな中、とある小柄な老人と出会い、温泉旅館で働かないかと勧められる。 怪しく思うも、温泉旅館のご飯がタダで食べられると知るや否や、花梨は快諾をしてしまう。 そして、その小柄な老人に着いて行くと――― 着いた先は、妖怪しかいない永遠の秋に囲まれた温泉街であった。 そこで花梨は仕事の手伝いをしつつ、人間味のある妖怪達と仲良く過ごしていく。 ほんの少しずれた日常を、あなたにも。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:35時間5分

    この作品を読む

  • レジェンド・オブ・ダーク遼州司法局異聞 

    アラサー女子上司達に鍛えられる物語

    612,435

    1,961


    2022年1月28日更新

    感想コメントで『キャラ多すぎで覚えらんねえ』と言うことで減らして『特殊装甲隊 ダグフェロン『廃帝と永遠の世紀末』 甲武の闇』となりました ほとんど事件の内容は同じですが、キャラは覚えやすいよう『濃く』しました ギャグも増えました 地球人類が初めて地球外人類と出会った辺境惑星『遼州』の連合国家群『遼州同盟』。 その有力国のひとつ東和共和国に住むごく普通の大学生だった神前誠(しんぜんまこと)。彼は就職先に困り、母親の剣道場の師範代である嵯峨惟基を頼り軍に人型兵器『アサルト・モジュール』のパイロットの幹部候補生という待遇でなんとか入ることができた。 しかし、基礎訓練を終え、士官候補生として配属されたその嵯峨惟基が部隊長を務める部隊『遼州同盟司法局実働部隊』は巨大工場の中に仮住まいをする肩身の狭い状況の部隊だった。 さらに追い打ちをかけるのは個性的な同僚達。 直属の上司はガラは悪いが家柄が良いサイボーグ西園寺かなめと無口でぶっきらぼうな人造人間のカウラ・ベルガーの二人の女性士官。 他にもオタク趣味で意気投合するがどこか食えない女性人造人間の艦長代理アイシャ・クラウゼ、小さな元気っ子野生農業少女ナンバルゲニア・シャムラード、マイペースで人の話を聞かないサイボーグ吉田俊平、声と態度がでかい幼女にしか見えない指揮官クバルカ・ランなど個性の塊のような面々に振り回される誠。 しかも人に振り回されるばかりと思いきや自分に自分でも自覚のない不思議な力、「法術」が眠っていた。 考えがまとまらないまま初めての宇宙空間での演習に出るが、そして時を同じくして同盟の存在を揺るがしかねない同盟加盟国『胡州帝国』の国権軍権拡大を主張する独自行動派によるクーデターが画策されいるという報が届く。 誠は法術師専用アサルト・モジュール『05式乙型』を駆り戦場で何を見ることになるのか?そして彼の昇進はありうるのか? 表紙絵 ぶぶききさん

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間50分

    この作品を読む