プロフィール

みりたりステラ

中村尚裕

Lv   :21

作品数 :12

ジョブ :探偵

称号  :ノベルアップマスター+

アバター:みりたりステラ

レビュアーポイント:21pt

非商業作家です。

ブックマーク

一覧

  • 宇宙を舞台にしたレース活劇!

    ♡171,680

    〇395

    SF・連載中・202話 双子烏丸

    2020年1月25日更新

    人類が宇宙に広く進出した、宇宙時代。星から星へと宇宙船が常に飛び交う世の中で、流行した競技、それは小型宇宙船による、レース競技だ。これは、その宇宙レースの色々と幼いショt……いや、優秀で若い宇宙レーサー、フウマ・オイカゼと、その他愉快なレーサーと登場人物が織りなす、SFレース活劇である! 表紙イラストは、朝山なのさんに描いて頂きました! 第五章の最後にはファンアートもありますので、ぜひ見に行って下さい!

  • 転生したけど現実世界……身体は女!?

    ♡7,600

    〇0

    現代ファンタジー・連載中・10話 千鳥 涼介

    2020年1月24日更新

    社畜歴10年、中卒から働き続けた青年、東雲忍。彼はある日、子どもを庇って事故死してしまう。 どうせなら異世界にでも行きたい……そう願った忍は── ──目が覚めると、女の身体に!? 転生したけど異世界に行けず、肉体だけ取り替えられた忍の前に、女神が現れる。 「男に戻りたければ……異世界人を捕まえて、元の世界に還すのよ!」 「どういうこと!?」 異世界人探しに奔走する忍だったが、彼(彼女)の身体には、なにやら秘密がある様で……逆に異世界人達から狙われる羽目に!? そして、忍の身体と魂の秘密が明かされた時……異世界の秘密も、明らかになる。 異世界に行けなかった転生者しのぶが、次々と現れる異世界人達に振り回され続けるドタバタコメディ!? ※タイトルイラスト:またろう ニコニコ静画、Pixivで人気恋愛漫画「キミ得」連載中! https://www.pixiv.net/user/7519534/series/14799

  • 少女と貴族の本格ファンタジーロマンス

    ♡40,800

    〇100

    恋愛/ラブコメ・連載中・14話 入鹿なつ

    2020年1月24日更新

    「……貴族なんか、大嫌い」 貴族嫌いの少女ニーナは森林火災に巻き込まれ、伯爵家で保護されることになった。 貴族への反発心を抱えつつも領主館での居候生活に慣れて来たニーナだったが、共に保護されていた同居人の青年カディーが突然失踪してしまう。 その日から、少女は四元素に通じる能力に目覚め、見える世界は一変した。 伯爵家の嫡男エリヤは、ニーナと過ごす日々の中で彼女への恋心を自覚し、思いを伝えるが……。 宮廷仕込みの貴公子ながら、奥手な上に相手は貴族嫌い。前途多難な御曹司の恋の行方やいかに? 世界の秘密を抱える少女と、伯爵御曹司の、マイナスから始まる本格ファンタジーロマンス。 ★各章1~2枚の挿絵付き。表紙および本文中のイラスト、画像はすべて筆者の自作です。 ★他サイトにて完結済み作品ですので、最後まで毎日更新します。

  • 『地面が丸くない』群像活劇ファンタジー!

    ♡46,300

    〇600

    異世界ファンタジー・連載中・21話 陸一じゅん

    2020年1月25日更新

    むかしむかし。怠惰と強欲を重ねた人類は、神の王によって裁かれんとした。 その生く末を巡る神々の戦争によって、丸かった世界は砕かれて、二十の大地と海に別たれてしまったのだそうだ……。 そんな神話から三千五百年。 二十層に連なる『多重海層世界』。その最下層、かつてアトランティスと呼ばれた黄昏の国『フェルヴィン皇国』。 何ものかによって拉致されてきた魔法使い・サリヴァンと、その相棒ジジ。 王城に幽閉されている気弱なフェルヴィンの皇子・アルヴィンと、その従者ミケ。 動き出した二人の少年の運命が、世界を大きく変える、最初の歯車となるのであった――――。 (この世の神話を異世界で再構成。序盤はギリシャ神話がベースです) (海外の翻訳ものファンタジーをお手本にした王道ファンタジーになります。テンプレも好きだけど、たまには王道もね! ) (テーマは『愛と絆と魔法と神話。それと少しの"メメントモリ"』) (☆が挿絵のあるページでふ)

  • 近未来の地球を舞台にした群像劇です。

    ♡66,250

    〇4,240

    SF・連載中・82話 寿甘(すあま)

    2020年1月24日更新

    西暦2200年、地球は青くなかった。 地球の三分の一ほどを支配する獣人帝国に生まれた犬人の少女葉月は、親がなく施設で暮らしていた。 だがある日、国の英雄である狼人芳紀将軍の目にとまった彼女は、ホテルに連れて行かれる。 これが彼女を陰謀と闘争の世界へと巻き込んでいくきっかけとなるのだった。