プロフィール

北の街から失礼します。 <みこしば・るか>と申します。 ファンタジーとかそういうのを書きたい気持ちはあるけれど、 結局現代モノとか、ラブコメに落ち着いてしまうのを 何とかしたいと思ってはいる。 読後感は爽やかに。 そして、幼なじみ至上主義者。 そんな今日この頃でありますが、 ここで逢うたも何かの縁でございます故、 読んでいったり、スターとかレビューとか、 いろいろしていってもらえたら嬉しく思います。 何卒、何卒。

ブックマーク

一覧

  • 銃とオネェの沼へようこそ!

    ♡140,980

    〇695

    異世界ファンタジー・連載中・73話 みずのえ

    2020年8月11日更新

    亡き母の遺言で魔王を目指す事となった少女ルナと、成り行きで異世界から召喚されたイケメンで凄腕のカリスマ美容師だけどオネェ系の大賢者ヘリオン。 少女は多彩な銃火器で敵を蹂躙し、オネェは溢れんばかりの女子力を遺憾無く発揮する! そんなチグハグな2人が綴るドタバタコメディー&最強無双の冒険譚。 「あたしがあなたを最っっ高に可愛くしてあげるわ!」 リアル美容師の作者がコメディー、パロディ、シリアス、チートや無双、ミリタリーとか美容の話など個人的嗜好をこれでもかと詰め込みました。 いろいろ詰め込みすぎて作者ですら胸焼けするレベルです。 そんなの全然平気だぜ!という強靭な読書力をもつ猛者の皆様に感謝の気持ちを込めながら、さらにネタを詰め込んでいくスタイルの小説になっております。 是非ご堪能ください! 月一くらいで更新中。 小説家になろうでも同時連載しています。

  • 妖怪と妖刀と陰陽師の異色和風ファンタジー

    ♡526,665

    〇24,370

    現代/その他ファンタジー・連載中・107話 音叉

    2020年8月10日更新

    ここは黒い太陽が輝く世界。昼は薄暗く、夜は尚暗い。 そんな魑魅魍魎と隣り合わせの世界で、妖怪退治『左団扇(ひだりうちわ)』を経営する二人組。 洋装の陰陽師である亜緒(あお)と、「妖殺し」の異名を持つ妖刀使いの蘭丸(らんまる)。 しかし、いつも『左団扇』には閑古鳥が鳴くばかり。 そんな店の扉を久しぶりに叩いた客、藤野宮 宗一郎は「殺したはずの彼女に命を狙われている」という。 奇妙な依頼人の命と自分たちの生活費のために、二人の妖退治屋が軽い腰を上げる。 彼らを取り巻く個性溢れるキャラクター達が織りなす和風怪異ファンタジー。 『左団扇奇譚』のジャンルはファンタジーとなっておりますが、異世界というわけではありません。 この現実世界の裏側にある平行世界(パラレルワールド)に近く、すぐ隣にある似た世界という感覚です。 なので日本史に名を残す文豪の名前が出てきたりもします。 舞台設定は大正時代を意識しておりますが、あまり拘ってはおりません。 そういう認識で物語に接していただけると面白さも倍増するかと思いますが、基本読む人の自由で何の問題も無いです(笑) 和風テイストの妖怪退治物語を楽しんで頂ければ幸いです。 本作は歴史モノではなく和風ファンタジーなので、多少歴史に合致しなくてもウダウダ言ってねぇで取り合えず読め!ですよ。

  • 田舎者の最強魔法使い? の成長物語

    ♡282,358

    〇5,795

    異世界ファンタジー・連載中・165話 春乃紅葉

    2020年8月8日更新

    隔週、土曜日更新予定です。 よろしくお願いします。 天使の祝福を受け、自然と魔法が溢れる国、イリュジオン王国。その最西端の島で暮らす主人公カシミルド=ファタリテは、王国最強と謳われる黒の召喚士の一人として生まれるが、魔法が使えず日々孤独な修行を続けてきた。 そんなある日、一匹の魔獣、メイ子のお願いによって、田舎者の彼がついに王都へと旅立つこととなる(強行突破?)。 魔法の魔の字も知らない彼が、召喚魔法に目覚め、四大魔法を無意識に扱い、出会った幼馴染や、眼鏡っ娘や王女様、王子様などなどと絡みつつ、マイペースにメイ子のお願いを叶えるために奮闘する。 そして一仕事終え、里へ帰ろうとしたカシミルドは、ひょんな事から人と魔獣の因縁の争いに巻き込まれていく……。 何もできない自分を変えたくて、誰かの為に何かできたら……自身の運命に翻弄されながらも、前へ進んでいくカシミルドの成長物語! 小説家になろう、アルファポリスでも投稿しています。 カクヨムにも、少しずつ投稿してます。 表紙は第二章 東方への誘い 第三部 蒼き湖の街エテヘ から登場するミィシア=ルナールです。狐のモフモフ魔獣です。

  • 諦められない夢を抱く人たちへ

    ♡88,940

    〇595

    恋愛/ラブコメ・連載中・48話 色紙

    2020年4月25日更新

    平穏な日常と心の安寧を愛する平凡な高校生であるところの俺、今宮友弥はある日の朝下駄箱に入っていた一通の手紙をきっかけとしてその日常を奪われてしまった。 「今宮友弥くん。君には私の小説の主人公になってもらいます」 そんな馬鹿げた言葉が俺の人生を変えたのである。 校内一の美少女にして俺の日常を奪った張本人である腹黒天才小説家・谷木祥子。金髪美少女にして生徒会長。谷木の命令で俺がオトさなければならない相手・金城エリス。 これは今まで関わるはずのなかった人物たち、あるはずのなかった非日常にてんやわんやしながらも俺が平穏な日常と心の安寧を取り戻すまでの物語だ。 一章完結 二章完結

  • 勇者の成長を描いた正統派ファンタジー!

    ♡136,440

    〇3,260

    異世界ファンタジー・完結済・125話 寿甘(すあま)

    2020年2月29日更新

    そこは、才能が数値で明らかになる世界。 史上最高の才能値を持って生まれたケントは、魔王を倒す使命を持った勇者として育てられる。 さすがに勇者一人に世界の運命を委ねるのは忍びないと思った国の上層部は異世界から英雄を召喚するのだが、呼び出された英雄は、不吉な黒い鎧に身を包んでいたのだった。