プロフィール

未確認ラノベ作家。

ブックマーク

一覧

  • 悠久のクロノス ~神に見放された無能のオレは、白いポンコツと遥かな世界の夢を継ぐ~

    浪漫とOPPAIが織り成すTS変身もの

    212,100

    1,611


    2021年4月4日更新

    CREATE IN THE NAME OF HUMAN ─ 我、人の名にてこれを創造す ─ FOR OUR CHILDREN ─ 我らが子らの為に ─ 遥か昔、白き神(デウス)と黒き神(ファデス)の戦いがあった。 神々の戦いから幾千の月日が流れ、白き神が変じた大樹(セフィロト)が齎すエネルギーと、神世の遺跡から得られる技術を糧に「エト族」は暮らしている。 戦いを制した白き神の血を引く彼らには眷能(ギフト)と呼ばれる能力が備わり、その能力を日々の生活に活かしながら大きな繁栄を築いていた。 そんな世界に生まれながら眷能を持たず、無能(ウーディ)と呼ばれるエト族の少年がいた。 その少年、クロニカは遺跡から遺物を発掘して売り払う遺跡荒らし(スカベンジャー)として暮らしていた。ある日、侵入した遺跡で人語を話す白い兜型の遺物「クロノス」を発見する。 久々の大当たりだと歓喜するクロニカだが、その時の彼は知る由もなかった…… 眷能が宿らず、無能や能無しと蔑まれてきた少年が、この世界を変える最強の力を手にしてしまった事に。 これは、無能の少年のクロニカが永き眠りから目覚めた遺物クロノスと共に世界を旅し、世界を知り、そして世界を変えていく物語…… ※アクション多め、浪漫多め、OPPAI多めの笑いアリ絶望アリの王道SF冒険活劇を目指して行きます。 ※大体、1話2000文字~3000文字。コーラと一緒にシュワッと読めるノリをキープしたいです。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間9分

    この作品を読む

  • 終末世界のオーバー・ピース~目が覚めたら最強無敵の決戦兵器になっていたのですが!?~

    目指したものは────読むMONSTER

    124,190

    185


    2021年4月2日更新

    > お 待 た せ し ま し た 、 す ご い 奴 < 彼の名は小林拓郎。 平凡で目立たないルックスと、中の下の成績で甘んじている何処にでも居るようなフツーの高校生。 「うーん、今日もフッッツーで平和な一日だった!!」 平凡を愛し、日常を謳歌し、モブなりに人生を満喫していた男子高校生の生活は、とある夢を境に崩壊した。 不思議な夢を見て目を覚ました彼は、現代日本よりも 妙な方向 に文化や技術が発展した別世界の日本に住む コバヤシ・タクロー の身体と入れ替わっていたのだ! 「俺の顔、なんか変じゃね??」 「兄貴の顔はいつも変だよ」 「……変なのはお前もだよ? 頭にピコピコした変なのが付いてるぞ」 母親の遺伝子を100%受け継いで生まれた美少女の妹には猫耳が生え、自分に似て平凡な顔立ちだった父親は何か雑なデザインのロボに変貌し、そして小林自身は人間サイズの 某汎用ヒト型決戦兵器 みたいな怪物と成り果てる…… しかし、彼の苦悩は終わらない。何故なら、小林少年の意識が宿ったコバヤシ・タクローとは! 迫りくる正体不明の敵〈終末〉から世界を守る人類最後の希望。終末対抗兵器〈OVER PEACE〉だったのだから!! 突き抜けて最強! 何処までも無敵! そして最強無敵の秘訣は……幼馴染の○○○○!? 「どうしてこうなったぁぁ────ッ!?」 いきなり最終兵器にされた少年とパートナーであるツインテ美少女、そして愉快な仲間達が織りなすハイテンションSF終末青春\KOBAYASHI/無双バトルコメディー……ここに開幕ッッ!! ナレーション:立木文彦 ※MONSTER飲んで閃いたナニカを勢いに任せて書きました。深いテーマ性など皆無です。 ※何だかわからないけど無駄に元気が出て、何故か忘れられない読むMONSTERな物語を目標に書いていきたいと思います。 ※表紙イラストはぼたもちまる様に描いていただきました。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:20時間25分

    この作品を読む

  • 魔王様はゲームが下手すぎる!!

    3章を書くかは今のところ未定です。

    17,700

    2,130


    2021年2月6日更新

    ごくごく普通のどこにでも居そうな女子高生、坂田美里菜の前に現れたのは、自らを魔王サタンと名乗る男性だった。 魔王サタンの目的は美里菜の住む家を支配すること。 そんな彼をどうするべきか考えていると、魔王サタンはゲームという彼の知らない文明利器に興味を示し………… さぁ皆、用意はいいか? ゲーム大会のルールは簡単、優勝者の言うことは絶対。 どんな無理難題でも、相手がかつての怨敵でも関係ない。 文句があるなら勝てばいい! 文句があるなら帰ればいい。 さぁ今日も元気に始めよう! 異世界の住人達とゲーム大会! スタートだ!!

    読了目安時間:3時間51分

    この作品を読む

  • 冒険したくない冒険者〜生涯賃金を稼いだら冒険者辞めてもいいよね?〜

    お金があったら働く必要ないよね?

    6,175

    75


    2020年12月22日更新

    王都から離れた街アストロにお金を貯めるため冒険者をしている20歳の青年リールが、楽な生活をするために冒険者の仕事をこなして、貯蓄を増やす物語。 今まで一人で仕事をしていたリールは、近所の幼なじみの女性ユリカを仲間に引き入れ冒険する。 魔法が不得意なリールは師匠から学び、手堅く身のほどに合った仕事をこなしていると思うが、周りの人からもっと上を目指せと言われながら生活している。 冒険のあとは休みたい!そんな青年リールの冒険物語。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間28分

    この作品を読む

  • 異世界妖魔大戦

    合法ショタが戦争に勝ち抜くお話

    142,400

    1,405


    2020年9月13日更新

    死んだはずの僕が蘇ったのは異世界。しかもソーシャルゲームのように武器を召喚し激レア武器を持つ強者に軍戦略が依存している世界だった。 前世、高槻亮(たかつきあきら)は21世紀を生きた日本陸軍特殊部隊の軍人だった。しかし彼の率いる部隊は不測の事態で全滅してしまい、自身も命を失ってしまう。 しかし、目を覚ますとそこは地球とは違う世界だった。 二度目の人生は異世界。 彼は軍人貴族の長男アカツキ・ノースロードという、二十二歳にも関わらず十代前半程度でしかも女性と見間違えられるような外見の青年として生きていくこととなる。運命のイタズラか、二度目の人生も軍人だったのだ。 だが、この異世界は問題があり過ぎた。 魔法が使えるのはいい。むしろ便利だ。 技術水準は産業革命期付近。銃等の兵器類も著しい発展を迎える頃だから大歓迎であろう。 しかし、戦術レベルなら単独で戦況をひっくり返せる武器がソーシャルゲームのガチャのように出現するのはどういうことなのか。確率もゲームなら運営に批判殺到の超低出現確率。当然ガチャには石が必要で、最上位のレア武器を手に入れられるのはほんのひと握りだけ。しかし、相応しい威力を持つからかどの国も慢心が酷かった。彼の所属するアルネシア連合王国も他国よりはマシとは言え安全保障は召喚武器に依存していた。 近年は平穏とはいえ、敵国の妖魔帝国軍は健在だと言うのに……。 彼は思う。もし戦争になったらガチャ武器に依存したこの世界の軍では勝てない。だから、改革を進めよう。 これは、前世も今世も軍人である一人の男と世界を描いた物語。 イラスト:伊於様(Twitter:io_xxxx)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:57時間45分

    この作品を読む