プロフィール

あらゆるジャンルの小説を書くあんくくろす

ブックマーク

一覧

  • 三成と暴れ神 ~桃山神将退治記~

    合戦は三流、退魔は超一流!軍配師石田三成

    16,000

    200


    2021年4月9日更新

    天正18年、小田原征伐で失敗した石田三成は、鬱憤ばらしのため物の怪退治に出かける。 陰陽道や修験道を軍事転用した技術「軍配術」を駆使し、三成は上野国の寺に居座る夜叉を倒す。その正体は、霊力の消失により妖怪に身を落とした古代の神・東風比女(コチヒメ)だった。 三成は、東風比女に「島左近」の名を与えて自身の式神とする。最強タッグは泰平の世の到来を阻む悪鬼たちとの戦いを繰り広げる。が、暴れ神には問題行動も多く、三成は頭を頭痛のタネは尽きない……

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む

  • Monsters Evolve Online 〜生存の鍵は進化にあり〜

    モンスターになる異色なゲームを遊び尽くせ

    3,606,088

    8,400


    2021年3月27日更新

    一風変わったVRゲーム『Monsters Evolve』があった。モンスターを狩るのでもなく、モンスターを使役するのでもなく、モンスターになりきるというコンセプトのゲームである。 妙な人気を得たこのゲームのオンライン対応版がVRMMORPGとして『Monsters Evolve Online』となり、この度発売された。オフライン版にハマっていた吉崎圭吾は迷う事なくオンライン版を購入しプレイを始めるが、オフライン版からオンライン版になった際に多くの仕様変更があり、その代表的なものが初期枠の種族がランダムで決まる事であった。 ランダムで決められた種族は『コケ』であり、どう攻略すればいいのかもわからないままゲームを進めていく。変わり種ゲームの中でも特に変わり種の種族を使って何をしていくのか。 人間のいないこのゲームで色んな動植物の仲間と共に、色んなところで色々実験してやり過ぎつつも色々見つけたり、3つの勢力で競いあったり、共に戦ったりしていくそんなお話。 小説家になろうとカクヨムで連載中の作品になります。 話数が追いついたので、通常は月〜土の17時更新です。 設定資料集の『Monsters Evolve Online 〜進化と開拓の記録〜』はこちら。 https://novelup.plus/story/752209802

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:178時間44分

    この作品を読む

  • SHECS-ゼクス-

    選べ。彼らはお前の犬か。それとも仲間か。

    205,900

    7,000


    2021年3月26日更新

    「俺達は奴隷だ。汚れ仕事は得意なんだよ」 近代的発展を続ける帝国には古の制度が残っていた。 階級──それは科学が進んだ今も根強く残る存在。 差別──奴隷の階級『ゼクス』と呼ばれる者達は生存権さえも許されず、迫害された毎日を送りながら帝国繁栄の影として生きている。 白金色の若き士官は配属された公安部隊、通称:警備科にて、軍に雇われた奴隷達と出会う。 彼らは生存権すら許されないために、使い捨ての駒としか見なされない。 『奴隷』として酷使するのか。 それとも『家族』として心を許すか。 選択の果てにある未来は──── 近代未来の軍事国家を描いたSFサスペンス 「それでも私は……貴方達と共に闘いたい」

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:21時間5分

    この作品を読む

  • 電脳猟兵×クリスタルの鍵

    その絶望に、引き鉄を。【縦組み推奨】

    409,375

    4,110


    2021年2月6日更新

    【予告編】 賞金稼ぎジャック・マーフィ。「目標は?」 電脳空間を渡る擬似人格“キャス”。『いま現れたわ』 植民惑星の片隅、いつもの狩りのはずだった――だが。 彼らが触れた透明なデータ・クリスタル――その時。 背を向けてきたジャックの過去、その絶望が牙を剥く。 猟兵と化したジャックの復讐――その銃口が向く先は。 電脳の深淵で垣間見るクリスタルの秘密――その真意は。 未来型ガン・アクション、撃発! 表紙は 美風慶伍 様よりいただきました。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:26時間49分

    この作品を読む

  • 祈りの門 朱色の喪失(一)

    男性同士の恋愛描写がある人間ドラマ。

    73,049

    未参加


    2021年1月6日更新

    夢と現実の狭間にあり、どんな願いも叶えられる場所がある。燃えるように色づく紅葉のなか、鳥居をくぐったそのさきは、決して到達してはいけない禁忌とされ、いつしかそこは祈りの門と呼ばれるようになった。鳥居の向こうに行くには大きな代償を支払い、失うものが大きいのにも関わらず来訪者は後を絶たないが――? 祈りの門に住まう不思議な番人たちの破滅と転落、そして壮絶な再生を描くクトゥルフ神話的人間ドラマ。『朱色の喪失』第一部。ノベルデイズにもあります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:9時間10分

    この作品を読む