プロフィール

いつも有り難うございます! (人´∀`).☆.。.:*・゚ おかげさまで、楽しく書かせて頂いております!

ブックマーク

一覧

  • 問題作、リブート!

    ♡212,600

    〇4,200

    異世界ファンタジー・連載中・95話 安寺木えるも

    2020年7月5日更新

    異世界転移にあらぬ状態で巻き込まれた少年、門真 勇。 死体となって階層世界レムシータに放り出された彼だったが、最凶ダンジョンの最奥にて蘇生し目を覚ました。 目の前には巨大な黒竜(ラスボス)が! しかし、黒竜はおだやかに言う。「雑用を頼みたかった」と。 アンデッドとなるはずが勢い余って蘇生してしまったらしい。 ……いずれ、〝血の災厄〟と呼ばれ恐れられるユウ・カドマの伝説はこんな風にはじまる。

  • 新しい魔王になってくれ。イラスト随時追加

    ♡83,600

    〇2,150

    異世界ファンタジー・連載中・19話 文字ん

    2020年7月5日更新

    社会人 シンはある日、命尽き果てる寸前の魔王によって異世界に転送されてしまう。 「私の代わりに魔王をやってくれ。」

  • そして少女は廃人となる。

    ♡32,400

    〇63

    現代/その他ファンタジー・連載中・20話 エアコン

    2020年7月5日更新

    私、魔法少女になれた!! 私、、魔法少女になっちゃった!! 私は…………魔法少女のままでいないと………。 これは魔法少女に依存する少女達の物語。 生まれながらの根暗で、クラスでは影が薄く名前を覚えて貰えない、話しかけてもらえない、誰とも遊んだことが無いという影の三拍子が揃った少女【温森ユウコ】は、ある日得体の知れない生物に【魔法少女になって、世界を救ってみないかい?】と言われる。 その言葉を聞いた瞬間、微かに、そして確かに。 ユウコの鼓動は高鳴った。

  • 楽しんで頂ければ幸いです(*'ω'*)

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・5話 みけな

    2020年7月5日更新

    僕の名前は川崎 忍。この春進学を無事成し遂げた16歳の高校一年生である。 大型連休に合わせて、取得したバイクの免許。 颯爽と走るバイク。 しかし目の前が真っ暗になり、目を開けているはずだけど何も見えない。 「ここは?」 そこに現れたのは、土下座をする神様だった。理由を聞けば僕が事故で死んでしまったらしい。 「えっと……単刀直入に言いますと。転生するか、このまま天国に行くかって選択肢なんですけど。」 「転生か天国ですか。それなら転生で。」 「そうですよね。突然言われても決められませんよ……ね。」 「切り替え早いって、よく言われます。」 「そうですね。」 神様に願いを聞かれ頑丈な体とガイドを希望した。そして新たな大地に降り立つ。 前世は人生楽しむ前に死んでしまったから、今度こそ楽しむと意気込む僕。 何事もマイペースに進める忍に、破茶滅茶スペックガイドが異世界を駆け抜ける。 無敵のフルフェイスが、今日も常識を壊して進む。 「次はどこ行こうか。」 「とりあえず、前に進みましょう。」 僕らの旅は今日も安全運転です。

  • 一番最初に書き始めた長編小説です。

    ♡38,500

    〇5

    文芸/純文学・連載中・180話 谷内 朋

    2020年7月5日更新

    半世紀の歴史を受け継ぐ若者たちの奮戦記です。 創業五十年を迎えたものの、経営者の高齢化によって閉館が決まっていたペンション『オクトゴーヌ』 そこに最後の客としてやって来た若い男性に興味を示し、閉館を撤回して後継を託す。 それから一年半後、先代経営者が亡くなって程なくリニューアルオープンを迎え、様々な人々と関わり合いながら少しずつ地域に根付いていく。 *現在第五章まで公開中、第六章は7月1日からの投稿を予定しております(要は今準備中)_(_^_)_ 他サイトでも掲載中です。