プロフィール

こん ゆうりと申します。絵の制作と並行して小説を書いております。好きなジャンルはファンタジー、SF、児童小説。好きな作家は石牟礼道子です。

ブックマーク

一覧

  • 偉志倭人伝―宦官は蓮の花托の上で微睡む―

    男か、女か。美しい少年宦官の行く末は。

    84,300

    0


    2021年4月10日更新

    異国からの奴隷として東方の大国「偉」に献上された名もなき少年は、宦官(去勢された男性)・白木蓮(はく・もくれん)として後宮で生きてゆくことになった。 十三歳になるころ、男性でもなく女性でもないとされる宦官の自分に、木蓮は戸惑いを隠せなくなってゆく。 第二皇子・風鳴や美しい妃候補たちとの関わりの中で、木蓮は自分の性をどのように受け止めてゆくのだろうか。

    読了目安時間:5時間9分

    この作品を読む

  • 父の肖像

    父親に関する短編集。

    6,600

    0


    2021年4月5日更新

    全5作。1作(一枚の写真)のみ二部構成。

    読了目安時間:28分

    この作品を読む

  • 【作品募集】メンタル小説が読みたいです。

    一般受けしない作品を読まれたい方必見。

    31,100

    6


    2021年4月3日更新

    メンタル小説とは──いちいち説明するのも面倒だ……てめぇで勝手に想像しろ……。と、言いたくなるくらい説明の難しいジャンルで、正直自分でもよく分かっていません。 とりあえず、登場人物の心の機微に重きを置いている。読むと心に何か残る叙情系作品。と認識していただければと思います。 上記の通り探すのが困難なので募集させていただきました。 自信のある作家様は『概要』を読んで、ご応募お願いいたします。 余談ですが、私は陰鬱な話を好みます。 ・ご参加いただいた皆さまには、良くも悪くも率直な感想をこちらで書かせていただきます。個人的に気に入った場合は、代わりに作品紹介をさせていただきます。

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • マッチ棒のいらない世界

    小さな魔法と平凡な日々の物語

    2,000

    0


    2021年4月3日更新

    小さくも不思議な力の息づく世界で生きる人々の小さな幸せの物語。

    読了目安時間:7分

    この作品を読む

  • 干潟の枇杷を思い、指輪を撫でる

    ごみを拾ってまわる、ある二人の話。

    1,300

    0


    2021年4月1日更新

    僕と爺さまは町中のごみを拾ってまわる。僕を海岸で拾ったと爺さまは何度も言った。その言葉は嘘だと思うけど、そのとき僕はほんとうに一人だという気がする。

    読了目安時間:4分

    この作品を読む