プロフィール

執筆ビギナーです。 拙い文章ですがよろしくお願い致します!

ブックマーク

一覧

  • 一歩の重さ

    本格将棋小説として執筆したいと思います。

    129,703

    595


    2021年7月22日更新

    最年少四段昇段を期待された長谷一輝は最年少四段昇段は果たせず16歳の秋に四段昇段を決めたものの、プロの壁は厚く、くすぶっていた。これはそんな彼がプロの頂点を目指していく物語である。 この作品は小説家になろうさん、エブリスタさんでも投稿しています。

    読了目安時間:3時間14分

    この作品を読む

  • イクメン幻獣フェニックスさん

    ギャグありファンタジーあり、子育てあり?

    29,600

    0


    2021年7月20日更新

    親友だった人間のラリイを、 自分の力もわけて転生させて 自分の子にしたフェニックスさんの 子育ての日々な話+幻獣界の仕事

    読了目安時間:7時間57分

    この作品を読む

  • あたし、お天気キャスターになるの!

    転生少女が温度計も無い世界で頑張る話です

    8,600

    0


    2021年6月8日更新

    「お天気キャスター」と言ったのに、転生したら「大魔術師(仮)」だったの! 異世界からの転生者であるレイニィは、五歳になり、教会で仮職(プレジョブ)を授かると同時に、前世の記憶を取り戻す。 その記憶によれば、女神様からなりたい職(ジョブ)を聞かれ、前世でなりたかった「お天気キャスター」と答えたはずだ。それなのに、授かった仮職は「大魔術師」だった。 レイニィはショックを受けるも、「お天気キャスター」は「大魔術師」の上級職で、努力次第できっとなれるだろうと、努力を重ねることにした。 魔術の勉強や試練の達成に頑張り、同時に気象観測もしようと思ったが、この世界、肝心の観測器具が温度計すらなかった。なければどうする。作るしかないでしょう。 ほのぼの家族と周りのみんなに助けられ、レイニィは「お天気キャスター」目指して、今日も頑張る。時々は頑張り過ぎちゃうけど、それはご愛敬だ。 カクヨムにも掲載中。 小説家になろうに、主人公が男の子バージョンを掲載中(ストーリーは同じ) タイトル:「お天気キャスター」と答えたのに、なぜ「大魔術師(仮)」?!

    読了目安時間:3時間21分

    この作品を読む

  • 世界を動かすものは、ほかならぬ百合である。

    百合妄想少女×双子探偵のライトミステリー

    4,400

    0


    2021年5月30日更新

    ちなみに唐突ですが――皆様『百合』はお好きですか? 県内でも有数のお嬢様学校であるここ私立聖カジミェシュ女子高等学院。そこに通う『あたし』こと嬉野祥子は、クラスメイトの自殺未遂事件をきっかけに、街の片隅に居を構える一風変わった探偵事務所を訪れたのでした。 そこで出会ったのは、かたや絶世の美女で所長を務める姉の『動かざる名探偵』こと四十九院安里寿、かたやシニカルな金髪イケメンでヘビースモーカーの弟、『行動する名探偵』こと四十九院白兎。そこに自ら『ペット』と称する事務所の居候JK、美弥を交え、祥子たちは学院で起こる事件の真相に迫る。そして、二人の名探偵に隠された謎とは……? 百合妄想少女×双子の探偵が織りなすライトミステリー!

    読了目安時間:5時間10分

    この作品を読む

  • 麗しのサブマリン

    女ピッチャーが草野球する話

    37,300

    62


    2021年5月30日更新

    ライバルがいた。 リトルリーグで女の子ピッチャーをつとめた西原(にしはら)ヒカリは周りの男の子を簡単に三振に討ち取れる。 ただ一人。一度も空振りの三振に討ち取れないライバルがいた。 彼の悔しがる顔を見るのが夢。 だがある日、ライバル石崎隆(いしざきたかし)から放たれた一球が運命を変えた。 ※完結済み ※ジャンル日間1位ありがとうございました! 2006年発表 Pixivより修正なしで転載

    読了目安時間:2時間12分

    この作品を読む