プロフィール

令和2年の夏から掲載始めました、ただの雇われ人間です。 元々、本を読むのが好きで、偏ったジャンルしか読まないけど、いつかは書いてみたいなと思ってたところポッカリ空いた時間が できたためスマホをとることになりました。筆ではありません。スマホです。 普段、昼休みに下書きをスマホで、清書を家に帰ってからパソコンでやってます。清書しても読み返すと気になるところとか……ありますね……今後、要修正です。 ありがたいことに、2年目突入しました! おかげさまで、この1年のうちにハニロズ以外にも長編2本書き上げることができ、大変、満足な1年となりました。 ハニロズでは、いっくん大賞で最終選考まで残ることもでき、また、HJ2020小説大賞では、1次通過することができました。 未だにですが、プロットが……書けない……ので、後々から読んで改稿をしたりしていますが、大筋からして、だいぶ寄り道しながら、農作業とかスローライフ満喫し始めたので……進みが遅くご容赦くださいということで……まだ、1番書きたいところが……お出しできていません。 短編とかもいっぱい書いてみたかったりするんですよね……短編王とか、ちょっとやってみたい笑 まとまったお話が書けるよう、日々練習です。 今後も出来れば、タグを中心につけていきたいとは思っています。 応援していただければ、幸いです。 ハニーローズ……HJ2020小説大賞一次通過 愛知令嬢……なろう異世界転生転移恋愛にて、日刊最高順位18位 「小説家になろう」・「カクヨム」・「アルファポリス」でも掲載しています。

ブックマーク

一覧

  • 一言も喋らない少女と共に、記憶喪失の男は失われた過去を取り戻す~この世界には私が眠っている。~

    【ヒロインのセリフ、一切無し】

    146,500

    650


    2022年12月5日更新

    記憶喪失となった主人公と、一言も喋らないヒロインによる『記憶』が紡ぐ異世界ファンタジー。 ※現在毎週月曜と金曜の20時半ごろ更新中。 【第一章あらすじ】 忘却の通り魔。 魔術の盛んなとある街に、記憶を奪うとされる通り魔の噂が流れていた。 記憶だけを奪い去るという謎の通り魔。だがこの世界においては、記憶を奪うという行為はただ物事を忘れるだけに留まらなかった。 何故なら、人々の記憶には『魔力』が宿っていたのだから。 なぜ通り魔は人を襲うのか。なぜ通り魔は他人の記憶や魔力を必要としているのか。 人々がその存在を恐れる中、噂流れる街から少し離れた宿屋にて、とある男が目を覚ます。 「ここはどこだ? 私は、誰だ……?」 男は問う。目の前に佇む、無機質で儚げな少女に。 だが少女は何も語らず、ただジッと目覚めたばかりの男を見つめ続けるのであった。 「…………」 記憶と魔力を失った男と、言葉を失った少女による異世界ファンタジー、ここに開幕。 ※現在タイトル調整中です。 旧タイトル『この世界には私が眠っている。』 ※この作品は下記サイトでも掲載中です。 なろう https://ncode.syosetu.com/n1678gp/ ノベプラ https://novelup.plus/story/350117898 アルファポリス https://www.alphapolis.co.jp/novel/337904610/591433234 カクヨム https://kakuyomu.jp/works/1177354054944120041 表紙や挿絵は自作です。 少しでも面白い、期待出来ると感じたら、応援やブックマークを押して頂けると励みになります。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:10時間8分

    この作品を読む

  • 【連載二周年】にいづましょうぎ──将棋盤の中心で愛を叫ぶ──

    夫婦円満の秘訣は……将棋?

    643,980

    7,047


    2022年10月25日更新

    【第十一章完結】 将棋を知らなくても、楽しめます。 将棋を知っていれば、もっと楽しめます。 でも、一番楽しめるのは、今から将棋を始めるあなたです。 Written by 深山希様⇒https://twitter.com/GUQBGgexDZww58y 新感覚!将棋×恋愛×バトルファンタジー! 【あらすじ】 新妻・園瀬香織(そのせ かおり)には夢があった。 それは、愛する夫・修司(しゅうじ)との甘々の新婚生活。新妻ならば当然の幸福を、彼女は思い描いていた。 だが。待ち受けていた現実は、あまりにも非情だった。彼女の他には誰も居ないリビングルーム。夫の帰りを独り寂しく待つ日々。居たたまれなくなり飛び出した先で、香織はついに涙を流してしまう。 不倫相手に負けたのなら、まだ諦めもつく。 よりによって、ただのボードゲームに敗北してしまうだなんて。 妻である自分よりも夫を夢中にさせているもの。それは──『将棋』。 そんなに面白いのか、そんなに魅力的なのかと思考を巡らせたところで、彼女はあることに気付く。 自分が将棋について、ほとんど何も知らないということに。 もしかして。自分が将棋の魅力を知って、その上で将棋を指せば、夫も振り向いてくれるんじゃないか? 一度気付けば、彼女の行動は早かった。 夫が通う、将棋道場へと向かう。目的は唯一つ、将棋を指すために。 そして、何より。 夫の愛を、取り戻すために。 【前書き】 将棋入門者にとって、初段は遥か雲の上の存在に見えます。 駒の並べ方・動かし方を知っている程度の主人公が、夫を振り向かせるために、少しずつステップアップしていく様子を描ければ良いなと思います。 将棋をよく知らない方にも読めるよう配慮した内容になっております。 どうかご一読いただけますとありがたいです。 なお、続きはTwitterにて連載中です⇒https://twitter.com/shinya1120 ※表紙イラスト&第一章~第三章挿絵提供:大福餅(山浦大福)様⇒https://twitter.com/daih033 第一章を丸々漫画化して頂いた上に、なんと新しい表紙イラストまで戴きました!(2021.8.21) ※作中の局面図は、アプリの『ぴよ将棋』を用いて作成したものです。

    読了目安時間:16時間11分

    この作品を読む

  • 【完結済】ケモ耳っ娘になったからにはホントはモフられたい~前世はSランク冒険者だったのでこっそり無双します~

    媚びない&頑張るケモ耳っ娘の今と過去

    818,600

    2,065


    2022年9月19日更新

    ~前世の記憶を持つ少女は、再び魔王討伐を目指す~ 私には前世の記憶がある。 Sランクの冒険者だった前世の私は、あるダンジョンでうっかり死んでしまい、狼の耳と尾をもつ獣人として転生した。 生まれ変わっても前世のスキルをそのまま受け継いでいた私は、幼い頃からこっそり体を鍛えてきた。 15歳になった私は、前世で暮らしていたこの町で、再び冒険者となる。 そして今度こそ、前世で果たせなかった夢を叶えよう。 ==================== 再び冒険者となったリリアンは、前世の知識と縁で手に入れた強さを隠しながら、新しい仲間たちと共にさらに上を目指す。そして前世の仲間との再会し、仲間たちのその後を知る。 リリアンの成長と共に、次第に明らかになっていく彼女の前世と世界の謎。。 その前世ではいったい何があったのか。そして彼女は何を成し遂げようとしているのか…… ケモ耳っ娘リリアンの新しい人生を辿りながら、並行して綴られる前世の物語。そして彼女と仲間たちの成長や少しずつ解かれる世界の真実を追う。そんな物語です。 ------------------- ※若干の残酷描写や性的な事を連想させる表現があります。 ※この作品は「小説家になろう」「アルファポリス」「カクヨム」にも掲載しております。 『HJ小説大賞2020後期』一次通過 『HJ小説大賞2021後期』一次通過 『第2回 一二三書房WEB小説大賞』一次通過 『ドリコムメディア大賞』中間予選通過

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:26時間20分

    この作品を読む

  • お奨め作品レビュー・感想まとめ【ジャンル、サイト雑多】

    ジャンル・サイト雑多

    78,400

    146


    2022年8月21日更新

    ノベプラ・なろう・カクヨム・エブリ・DAYS・ノベリズムなど 色んなサイトから、ジャンル雑多におススメ作品をご紹介。作品紹介系のレビューと感想をまとめています。 あらすじを引用させて頂いておりますが、どんな作品なのかわからないと、読者に繋がらないため。 あらすじは作者様に著作権があります。 作家さんに内容を確認していただいてから掲載しています。 (解釈違い、ネタバレ等) 作品リンク一覧直し中

    読了目安時間:17時間6分

    この作品を読む

  • そして、いつか、余白な世界へ

    第四章、完。

    2,664,375

    68,474


    2022年5月29日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20時間51分

    この作品を読む

  • カタナクション

    世知辛さを引きずる剣道家の異世界放浪記

    86,900

    1,300


    2022年4月8日更新

    警察で将来を嘱望されていた元機動隊のエリート、切畠正義は、自殺しようとした引き篭りの青年、海辺良太を助けようとして事故に巻き込まれた。 死を確信した正義だったが、彼は妖精に迎えられて見知らぬ異世界で目を覚ます。 正義の漂着した国は、剣道師匠国レディコルカ。剣と魔法の支配するその世界で、唯一魔法が禁止された国だった。ファンタジックな世界の中に、紛れ込んだ異物たち。立ち並ぶ鳥居、翻る日の丸。 明かされていく、この国の信じられない過去――レディコルカを建国した国父は、戦時中、ノモンハン戦役で消息を絶った旧日本軍の兵隊だったのだ。 思いもよらぬきっかけから始まった、見知らぬ異世界での正義の己のルーツを探る旅は、やがて、巨大な陰謀と戦乱へと巻き込まれていく―― 剣と魔法+日本刀でお届けする、異世界武道SFファンタジー。 第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞、最終選考候補作

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間33分

    この作品を読む