プロフィール

ステラ

フォトンうさぎ

Lv   :17

作品数 :8

ジョブ :れびゅにゃ~

称号  :プロ応援者

アバター:ステラ

レビュアーポイント:4pt

最近ボケてきた系カードゲーマー執筆者。特撮も好き。婆さん、ワシはさっき相手のデッキをカットしたかのう? カードゲーム異世界ファンタジー『ポンドラ! ~命を賭けたカードゲームで人助け!~』を連載中です。遊○王初代かポ○モンカードのルールがちょっとでもわかるのなら読めますよ!

作品(8件)

一覧

ブックマーク

一覧

  • いいからさっさとテイムするんだ。

    ♡7,700

    〇20

    異世界ファンタジー・連載中・5話 紫焔の復讐者/USA兎

    2019年12月9日更新

    テイマーにはこんな格言がある。テイム5年、育成8年、型一生と。モンスターのテイム、育成、育成する方向、即ち型を決める。この3つがテイマーという職業では必須であった。稼ぐこと、楽することという方面に関しては最も不効率で、不人気なこの職業は他の冒険者から嫌われており、その界隈は激しく狭かった。 これはそんなテイム廃人である自称研究者、ララバイの研究目録という名の成り上がりっぽい日常である。

  • クールな美少女同級生に甘やかされすぎる

    ♡42,900

    〇1,900

    恋愛/ラブコメ・連載中・4話 モノカキ・アエル

    2019年12月8日更新

    「まったくもう……しょーちゃんはお寝坊さんなんだから……」 上原奨吾のクラスメイトには、その可憐さで学園中の注目を集める美少女、藤村繭香がいる。 いつも人目をひく人気者なのに、クールで誰も寄せつけない彼女。 奨吾がある朝目を覚ますと、そんな美少女、藤村繭香が、”お母さん”になっていた。 父親の再婚によって、奨吾と義理の家族同士になってから、彼女は自分をお母さんを呼んで、なぜか世話をやいてくるのだ。 「とにかく私のことはお母さんって呼んで」 「いやいやいや……」 彼女が『お母さん』にこだわる理由はなぜなのか? 奨吾は考える間もなく、繭香の不思議なペースにのみ込まれていく。 「お母さんって呼ぶの恥ずかしいなら、とりあえずは繭香で妥協する」 ごはん、お風呂、学校生活。 どんなところでも、繭香は奨吾の世話をやきたがる。 これは、不器用で過保護な少女と、そんな彼女に歩み寄れない少年のお話。

  • とにかく誰がなんと言おうがキャラクターだ

    ♡12,900

    〇0

    エッセイ/コラム/評論・連載中・6話 あらと

    2019年12月8日更新

    創作論……?はあん?とにかく誰がなんと言おうがキャラクターだろ!!! 誰にも明かさなかった自論をつらつらと。創作の極意とは……? ※勝手な思想や自論や集めた情報をまとめます。未来の自分が、迷ったときに自分を見失わないように書き綴ります。

  • ただ一行で紡ぐ怪談。

    ♡388,956

    〇3,810

    ホラー・連載中・217話 水沢ながる

    2019年12月8日更新

    吉田悠軌・著『一行怪談』にインスパイアされて、自分なりに作ってみたワンセンテンスの怪談。 元になった本には「一行怪談凡例」というものかある。 ・題名は入らない。 ・文章に句点は一つ。 ・詩ではなく物語である。 ・物語の中でも怪談に近い。 ・以上を踏まえた一続きの文章。 なるべくこれに沿うようにしているつもり。 気が向いた時に更新します。 この作品は、他サイトでも公開しています。

  • 幼女に『よしよし』されたい人、必見です

    ♡81,651

    〇695

    恋愛/ラブコメ・連載中・81話 青野 瀬樹斗

    2019年12月8日更新

    運送業という、ブラック企業と思える程の激務によって日々心身をすり減らしていた早川和(さがわやまと)は、退職した先輩の配送区域を引き継ぐことになった。 より激化する業務に嫌気が差していた彼は、元気一杯の可愛らしい笑顔が似合う南天那(みなみあまな)という小学1年生の幼女と出会う。 天那は和が疲れていると知るや否や……。 「いつもごくろーさまです!」と笑顔で労わる。 「よしよ~し、がんばったね~」と頭を撫でて来る。 「おにーさんにかたたたきしてあげるね!」と小さな手で肩の凝りを解す。 そうして疲れ切った彼の身も心も、あの手この手で癒し始めたのである。 天性とも言える天那の癒しを受けて、かつてない程のやる気を漲らせた和は、彼女との交流を生き甲斐に仕事に精を出していくのだった。 事案スレスレの綱渡りをする和と、純粋に彼を癒そうとする天那……そんな2人を中心に繰り広げられるハートフルな日常は、やがて職場の同僚や天那の母親をも巻き込んでさらに賑やかさを増していく──。 ※こちらの作品は【配達先の幼女が癒し系過ぎる】の連載版で、短編版とは一部設定が変わっています。 ※主人公はロリコンではありません。 ※イラストは『おむ烈』様に描いて頂いたものです。 ※タイトルロゴは『ほろよいドラゴン』様に作って頂きました。