プロフィール

アバター変えられないや。TKGじゃないと「めだまのむすめ」に改名した意味がなくなる。。 (〃゚3゚〃)しまったぜぃ

ブックマーク

一覧

  • 幽霊AIは充電中

    こちらも楽しんでいただけたら幸いです‼

    600

    0


    2021年9月21日更新

    『幽霊AIプロジェクト』 死んだ人間の記憶を元にデータを作成し、その記憶の持ち主に似た姿をしたロボットを作成して、データ化した記憶を入れる。ただ、会話をしても決まった言葉しか返ってこない。そんな、『幽霊AI』を作成するプロジェクトが少子高齢化が進むこの世の中で実行された。 そんなプロジェクトが実行される前、小学を卒業する前日、俺は彼女を事故で亡くした。 悲しみながらも、苦しみながらも、月日は流れ、高校の二年生になった。 そんな俺の前に、現れたのだ。 「今日は転校生を紹介する」 という担任の言葉と同時に幽霊AIとなった彼女が・・・ 彼女は死ぬ前の記憶しかなかった。それでも、いいんだって、そう思いながら、AIになってしまった彼女と一緒に日々を過ごしていたが、一週間後、悲劇は突然俺を襲う。 「昨日行った海、また行きたいな」 「・・・海?」 と首を傾げる彼女。 俺は必死に訴えるも、首を傾げるばかり。 なんでと、気になっていた時、 『幽霊AIは、一週間に一回充電をしないと生きていけない。そして、充電をすると充電する以前の余分なデータ、つまり一週間の記憶が削除される』 とそんな情報を得る。 それでも俺は、簡単に削除できないような思い出を作ろうとするのだが・・・ もし、あなたの大切な人の記憶が一週間で消えるとしたら、あなたならどんな思い出を作りますか?

    読了目安時間:3時間9分

    この作品を読む

  • 寒山またズレ草 ~エッセイとは名ばかりのむだ話

    ぐっだぐだのよもやま話です。たまに真面目

    605,347

    808


    2021年9月20日更新

    昔つらつらと書き連ねていたものをエッセイと称してダダ漏れにしてみました。 古い話なのでネタが時代遅れだったり季節がズレまくったりしてますが、生ぬるーい目で見守ってやってくださると作者は喜びます(待)。 さあて御用とお急ぎでない方は寄った寄った! (でもくだらない話ばっかですすみません) ※昔話はもうネタ切れになっちゃったので最近のは全部新作です(^^;

    読了目安時間:12時間31分

    この作品を読む

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    1,732,879

    8,319


    2021年9月20日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:3時間19分

    この作品を読む

  • そして、いつか、余白な世界へ

    7月1日(木)、第四章スタート。

    2,233,965

    57,329


    2021年9月20日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17時間36分

    この作品を読む

  • OcculTrigger

    「怪異には、人間が必要だ」

    500

    0


    2021年9月20日更新

    人に害を成す超常現象を「怪異」と呼ぶ。 人が超常現象に抗し得る能力を「生業」と呼ぶ。 神話や都市伝説などを元にして生まれた「怪異」たちと、何も知らない人々を守る「生業」持ちの人間の日々を描く短編集。 ※「MAGNET MACROLINK」「カクヨム」同時連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間26分

    この作品を読む