プロフィール

みりたりステラ

たきおんこ

Lv   :12

ジョブ :女魔法使い

称号  :頭のべぷら

アバター:みりたりステラ

レビュアーポイント:0pt

web小説をはじめました よろしくお願いしマ! Twitter @Taki_Onko

作品

一覧

ブックマーク

一覧

  • ジュブナイル系 各種ジャンル混ぜ混ぜ活劇

    ♡147,501

    〇4,430

    現代ファンタジー・連載中・90話 ガトー

    2019年11月14日更新

    まさに社畜! 内海達也 (うつみたつや) 26歳は、 年明け2月からの〝全ての〟土日と引きかえに、 正月休みを、もぎ取る事に成功(←?)した! いつも見る悪夢の〝声〟に誘われるまま、 故郷に帰った達也は、ほんの思いつきで、 〝なつかしいあの山のてっぺんで初日の出を拝もうぜ登山〟 を計画するも、旧友全員に断られる。 半ば意地になり、ひとり寂しく山を登る達也。 しかし、彼は知らなかった。 〝来年の太陽〟が、もう昇らないという事を。 夢で見た天変地異が達也を襲う。 〝地球の意思〟の力で、達也は過去の世界に戻る。 なつかしい友人達との再会。 不思議な少女との出会い。 そして、次々に巻き起こる事件。 達也は、仲間たちと力を合わせ、 地球の破壊を防ぐことが出来るのか? >>> なろうからの転載です。 改稿による若干の違いがありますが、お話の流れは変わりません。

  • 読み専による感想文置き場

    ♡536,723

    〇5,027

    その他・連載中・221話 あんばー

    2019年11月14日更新

    読み専あんばーによる小説発掘&紹介を目的とした感想文置き場みたいなものです。 自薦他薦問わずオールジャンル・ノベプラの小説を募集します。詳しくは「自己紹介」まで。 [追加]「9/1以降のスケジュール」に読む順番を記載しています。 [追加]「9/11注意書き」自薦の方向けに書いておきました。 [追加]「11/8現在作品募集停止」を書きました。

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡1,075,185

    〇8,885

    異世界ファンタジー・連載中・203話 白玖

    2019年11月14日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • MMORPG異世界転生、主人公はゲーム脳

    ♡801,850

    〇20,915

    異世界ファンタジー・連載中・175話 秀文

    2019年11月14日更新

    黒峰徹(くろみねとおる)は、病により若くして息を引き取る。 そして、気が付くとハマっていたMMORPG『ディスガルド戦記』の世界に生まれ変わっていた。 転生した徹は、死霊使いの素質を持つ事を知る。 その素質とは、死者の魂と交流可能という物。 徹は迷わずネクロマンサーへのクラスチェンジを目指す事になる。 また、徹は持っていたゲーム知識を存分に役立てる。 生産系の知識を使って資金調達。高レベルの装備入手。 必要となる素材の場所も、全て徹の頭の中にあった。 しかし、その結果として、徹は権力者に目を付けられる。 徹の意思とは関係無く、帝国との争いに巻き込まれて行く事となる……。 この物語は、試練を乗り越え、死霊の軍勢を作り、徹が死霊王へと至る内容となっている。

  • 優しい悪魔アドラの愛と苦悩の物語です

    ♡115,740

    〇2,015

    異世界ファンタジー・連載中・73話 飼育係

    2019年11月13日更新

    家を買ったんだ。 魔界銀行の審査が通ったから3500年のローンを組んで。 村のしがない仕立て屋だし貯金もあんまりなかったからわりと奇跡的だったと思う。 おれは今2525歳だからギリギリ老後まで持ち越さずに完済できる。 もちろん嬉しかったよ。 素敵な家で愛する妻と二人で暮らすという夢がこれで叶うと思ったんだから。 ――それがたったの三日だよ!? 反乱軍の侵略行為に巻き込まれて三日で消し炭だッ! 家財もお金も全部燃えた。残ったのは借金だけ。いくらなんでも酷すぎる!! おまけに魔王がやってきておれが村を焼いたと勘違い。 その実力を買って四天王に取り立ててやるとか言い出すんだ。 最初は驚いたけど逆にこれはチャンスなんじゃないだろうか。 上手くいけば大都会でカリスマデザイナーとして名を馳せることができるかもしれない。 ていうかそう思わないとやってられない。 どの道お金がないんでこのままでは路頭に迷います。 四天王でも何でもやってやりますよ、ええ! これはひょんなことから魔王軍四天王に抜擢された悪魔アドラ・メノスの数奇な運命の物語。