プロフィール

通りすがりの理系蛮族。調査のために筋トレしたり海鳥食って腹を壊すエッセイ、スチームパンクや鳥獣対策をテーマにした近代ファンタジー小説を書いてます。定期的に文フリ等のイベントに出没するよ。

ブックマーク

一覧

  • 引きこもり教授の受難(仮)

    出かけたくないったら出かけたくないんだよ

    6,800

    0


    2023年2月3日更新

    引きこもり教授の受難の日々。 逃げても逃げても災厄は隣り合わせ。 ゆるゆる設定なんちゃってスチームパンクな、こことは似て非なる機械と魔法の世界の物語。 頭脳派筋肉おじさんと脳筋美青年(?)がすったもんだします。 (BLではありません)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間22分

    この作品を読む

  • ボクらは正義を駆逐する

    【☆完結☆】正義を駆逐する!

    1,184,498

    39,688


    2023年1月21日更新

    【本作はディストピア小説に属する近未来ファンタジー作品です】 貧困により苗字を売られた少年『創』は幼い頃大切な友達を殺された。 『ペスト』に侵されたネズミを喰い死んでいった友の仇をとる為、この腐った世の中に復讐する為、メスの刃を世界へ向ける。 メスを向けた相手が『化け物』だということを『創』はまだ知らない。 中途半端な正義へのアンチテーゼ。 子供たちの無垢な想いが汚い大人を、悪を淘汰する瞬間。どうか見逃さないでください! (表紙は『魅羅ちぇ555』様に、挿絵は『真琴』様と『魅羅ちぇ555』様に描いていただいており全て許可を得たものとなります) 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間22分

    この作品を読む

  • そしてふたりでワルツを【漫画版あり】

    ★第9回ネット小説大賞二次選考通過作

    1,611,945

    49,064


    2022年11月30日更新

    どこか遠くに本当にある場所。オフィーリアという国での群像劇。 古典恋愛風群像劇+雑多ジャンル連作短編です。 本編:王道(定番)の古典恋愛風ストーリー。ちょっぴりダークメルヘン。ラストはハッピーエンドです。 外伝:本編の登場人物達が織りなす連作短編。むしろこっちが本番です。 シリアス、コメディ、ホラーに文学、ヒューマンドラマなどなど。ジャンルごった煮混沌系。 ■更新→別連載「劫波異相見聞録」と本作をあわせて年4回です。(2,5,8,11月末にどちらかを更新します) ■らくがきや小ネタ、グッズなど個人サイトに→http://ophjkm.at-ninja.jp/ ※この作品は、他サイトにも投稿しています。 ★第9回ネット小説大賞二次選考通過作

    • 残酷描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間22分

    この作品を読む

  • タキオン・ソードーTachyon Swordー

    剣と銃、幻想と科学が織り恋愛ファンタジー

    492,170

    1,910


    2022年7月15日更新

    「ちょっと運命的かもとか無駄にときめいたこのあたしの感動は見事に粉砕よッ」 琥珀の瞳に涙を浮かべて言い放つ少女の声が、彼の鼓膜を打つ。 彼は剣士であり傭兵だ。名はダーンという。 アテネ王国の傭兵隊に所属し、現在は、国王陛下の勅命を受けて任務中だった。その任務の一つ、『消息を絶った同盟国要人の発見保護』を、ここで達成しようとしているのだが……。 ここに至るまで紆余曲折あって、出発時にいた仲間達と別れてダーンの単独行動となった矢先に、それは起こった。 魔物に襲われているところを咄嗟に助けたと思った対象がまさか、探していた人物とは……というよりも、女とは思わなかった。 後悔と右頬に残るヒリヒリした痛みよりも、重厚な存在感として左手に残るあり得ない程の柔らかな感覚。 目の前には、視線を向けるだけでも気恥ずかしくなる程の美しさ。 ――というか凄く柔らかかった。 女性の機微は全く通じず、いつもどこか冷めているような男、アテネ一の朴念仁と謳われた剣士、ダーン。 世界最大の王国の至宝と謳われるが、その可憐さとは裏腹にどこか素直になれない少女ステフ。 理力文明の最盛期、二人が出会ったその日から、彼らの世界は大きく変化し、あらゆる世界の思惑と絡んで時代の濁流に呑み込まれていく。 時折、ちょっと……いや、かなりエッチな恋愛ファンタジー。 【第二部以降の続編も追加し、一作品として連載再開しました】

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:28時間45分

    この作品を読む

  • 運命を紡ぐ双子と想いのキセキ

    双子の兄妹が紡ぐ『キセキ』の物語。

    20,073

    1,280


    2022年1月7日更新

    世界が争いに満ちた時『双星の神子』はその姿を現す。 はじめは災いをもたらす悪魔として、二体の悪魔はその力をもって世界に死を振りまき、やがて死ぬ。 深い眠りのあと『双星の神子』は再び、その姿を現す。 混沌の世界を導く救世主として、新たな世界を照らす光となる――。 紅と紫、左右で色の異なる『神ノ瞳』を宿す双子の兄妹『フィオーラ』と『フィアーナ』。 生まれながら強大な魔素を身に秘めた二人はその容姿も相まって『双星の神子』の生まれ変わりとして人々に畏れられていた。 幼少期に受けた多くの迫害の数々……辛い日々を耐え抜きながら六年という月日が経ち、人々の認識も段々と変わり始めた頃、父と共に故郷を捨てた二人は新たな街で多くの人と出会い、そこに住む人々の優しさと温もりに触れ、少しずつではあるが心に負った傷も癒えていく。 そして、十三歳を迎えたある日……二人は『死んだはずの母親』がまだこの世界のどこかで『生きている』ことを知る。今まで嘘をつき続けて秘密を隠してきた父にフィオーラたちは問いかける。 「ぼくたちのお母さんってどんな人?」 しかし、考古学者の父はただ「答えられない」と二人を強く突き放し、そのまま行方をくらましてしまう。失意の中、取り残された兄妹はまだ見ぬ母親の姿を求めてついに旅立つ。 優しくも残酷なこの世界で自分たちが生まれてきた本当の意味を求めて……これは、そんな双子の兄妹が紡ぐ『キセキ』の物語。 ※小説家になろうでも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間11分

    この作品を読む

  • 【カクヨムコン最終選考進出】 【複数サイトで総合一位獲得】 無能と蔑まれ、追放された主人公フライがその能力を覚醒させて成り上がりっていく物語 主人公フライ。 仲間たちがスキルを開花させ、パーティーがSランクまで昇華していく中、彼が与えられたスキルは「精霊王」という伝説上の生き物にしか対象にできない使用用途が限られた外れスキル。 フライはダンジョンの案内役や、料理、周囲の加護、荷物持ちなど、あらゆる雑用を喜んでこなしていた。 外れスキルの自分でも、仲間達の役に立てるからと。 しかしその奮闘ぶりは、恵まれたスキルを持つ仲間たちからは認められず、毎日のように不当な扱いを受ける日々。 そしてとうとうダンジョンの中でパーティーからの追放を宣告されてしまう。 「お前みたいなゴミの変わりはいくらでもいる」 最後のクエストのダンジョンの主は、今までと比較にならないほど強く、歯が立たない敵。 仲間たちは我先に逃亡、残ったのはフライ一人だけ。 そこでダンジョンの主は告げる、あなたのスキルを待っていた。と──。 そして不遇だったスキルがようやく開花し、最強の冒険者へとのし上がっていく。 一方、裏方で支えていたフライがいなくなったパーティーたちが没落していく物語。 イラスト 卯月凪沙様より

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:15時間20分

    この作品を読む