プロフィール

ゆっくりですが、色々書いていきます。 面白いよ届け!! Twitterもよろしくです!! @753315desu

ブックマーク

一覧

  • ファンタジー世界でおっさんが喧嘩します。

    ♡20,200

    〇10

    現代/その他ファンタジー・連載中・274話・528,296字 コーヒー微糖派

    2021年1月16日更新

    勇者と魔王の戦いの舞台となっていた、"ルクガイア王国" その戦いは多くの犠牲を払った激戦の末に勇者達、人類の勝利となった。 そんなところに現れた一人の中年男性。 記憶もなく、魔力もゼロ。 自分の名前も分からないおっさんとその仲間たちが織り成すファンタジー……っぽい物語。 記憶喪失だが、腕っぷしだけは強い中年主人公。同じく魔力ゼロとなってしまった元魔法使い。時々訪れる恋模様。やたらと癖の強い盗賊団を始めとする人々と紡がれる絆。 その先に待っているのは"失われた過去"か、"新たなる未来"か。 ◆◆◆ 元々は私が昔に自作ゲームのシナリオとして考えていたものを文章に起こしたものです。 小説完全初心者ですが、よろしくお願いします。 ※なお、この物語に出てくる格闘用語についてはあくまでフィクションです。 表紙画像は草食動物様に作成していただきました。この場を借りて感謝いたします。

  • 石山本願寺戦争に魔女と忍が狂い咲く

    ♡38,600

    〇0

    歴史/時代・連載中・37話・150,634字 妖刀まふでと丸

    2021年1月16日更新

    1570年~1580年まで続いた、石山本願寺戦争。 一向宗と織田信長の戦争において信長は何故、こうまでして本願寺を落とそうとしたのか……そんな合戦後期。 信長の元に魔女を名乗る少女達が現われる。異成る力、魔法を持つ彼女等を脅威と思った信長は、彼女等との共生を断る。その後、魔女達は本願寺に取り入り、魔法という力を持って織田軍に壊滅的被害を与え始めていた。 そんな折り、信長は足利義輝の直属の元私兵、羅心亜(らしあ)の民と呼ばれる北方の海からきたという者の末裔達。羅志亜忍軍。彼らに助力を願う。 義輝亡き後、どの勢力の力にもならない事を強く誓っていた羅志亜の民だったが、偶然魔女の国の少年、ラウラ・ノブリスが大怪我で倒れているところを助ける。 そんなラウラを狙って襲い来る魔女と交戦し、鬼人と呼ばれた羅志亜の忍達は石山合戦へと巻き込まれていく。 足利義輝が愛した歴史に名も残らない忍と彼らと共にいた魔女の国の少年の語られる事のない物語を垣間見よ。

  • 突然異世界サバイバル!私生き残れるの!?

    ♡1,539,537

    〇31,140

    異世界ファンタジー・連載中・90話・295,471字 -kaori-

    2021年1月16日更新

    コンビニのお店ごと異世界へと転移してしまったサオリのサバイバルは突然始まった。 魔物との遭遇、ライフラインやお店の発注システムの謎、神様、勇者、魔王、妖精、そして天使の存在。 異形が蔓延る見知らぬ地で、騎士団のランドルフやトレジャー・ハンターのエリオット等、様々な出会いを経て成長して行くサオリ。 天使を味方につけ、天使の羽根ペンを手に入れたサオリはこの世界で生きる術を見つけたかに見えたが、やがて・・・ 魔王アランの存在と、この世界の『魔王一年ルール』に巻き込まれて行く。

  • 記憶を探し、記憶を巡る物語

    ♡60,850

    〇3,000

    現代/その他ファンタジー・連載中・64話・183,451字 ピーター・バターナッツ

    2021年1月16日更新

    2年前、突如として国内を震撼させた大災厄――神戸大阪湾沖大地震。 災厄に巻き込まれた少年、赤羽亜門は、その日一人の少女を救助した。 少女の名前は涼。けれど本当の名前は誰も知らない。 災厄がもたらした破壊は、同時に涼の記憶すらも奪い取り、身寄りすらも辿る術も残されていなかった。 やがて涼は、引き取られるように亜門の家に住まうようになり、2人は兄妹となった。 そしてそれは亜門にとって、涼と送るハチャメチャな日々の始まりだった。 消えた記憶の穴を埋めるように、あらゆる事に好奇心を示す涼。 小説、アニメ、ドラマ、同人に至るまであらゆる啓蒙をその身に吸収していく。 旺盛な食指が洋画に伸びた時――その頭がハッピーセットになってしまった。 毎晩毎晩洋画を見漁り、ドンパチ筋肉映画の虜になってしまった涼。 洋画に憑りつかれて頭がおかしくなってしまった涼は、ある日唐突に切り出した。 「記憶探しの旅に出ましょう! きっとディックもびっくりの素敵な思い出が詰まってますよ!」 その言葉がきっかけとなり、2人は舵を取り付けた。 涼の記憶が眠る――災厄の島へ。 島で巻き起きるは不可解な事件。 乗り越える度、2人は消えた記憶の真実へと近付いていく。 そして辿り着く。 消えた記憶の謎、災厄の真相、この世界に秘められた真実へ。 災厄は再来する。 それは逃れられない運命だった。 ============================= 【カテゴリ】 超能力バトル&コメディ 【注意】 この作品はフィクションです。実在の人物・団体・事件・災害とは一切関係がありません。 【投稿について】 投稿は毎日1回行います。投稿がなかった場合は執筆遅れですので、優しく見守って頂けると幸いです。 【クレジット】 イラスト :おむ烈様 (twitter:omu3retu) タイトルロゴ:結井ななきそ様(twitter:@sayu_info) 背景 :田中B 様(twitter:@eee_tanaka) 作者 :ピーター・バターナッツ(twitter:@peter_butternut) 【最後に】 読んでいただいて面白かったら、ぜひ感想お聞かせいただけると、とても励みになります。 それでは、お楽しみくださいませ。 感想受付:peter.butternut@gmail.com

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡4,732,194

    〇18,187

    異世界ファンタジー・連載中・632話・1,670,855字 白玖

    2021年1月16日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。