プロフィール

レイ・スターリング(デンドロ)

魔王 ユキ

Lv   :11

作品数 :3

ジョブ :男戦士

称号  :百合神

アバター:レイ・スターリング(デンドロ)

レビュアーポイント:4pt

異世界物をたくさん読ませていただいてます‼️よろしくお願いします‼️ カクヨム様、アルファポリス様のほうでもやらせて頂いております。そちらも読んで頂けると嬉しいです。

ブックマーク

一覧

  • 地球の青年と異世界の姫が肉体を共有します

    ♡2,891,105

    〇16,010

    異世界ファンタジー・連載中・400話 白玖

    2020年5月29日更新

    愛する弟と妹の為にと、あらゆる努力を積み重ねて、人としておかしい領域に辿り着いた青年「ミタカ モトキ」。 幸せな人生を謳歌するモトキは、不運なことにトラックにより命を落とし、その記憶を保持したまま異世界に転生することとなる。 弟と妹のいない第二の人生に興味のないモトキは、病弱で虚弱な余命幾ばくもない異世界の姫「セラフィナ」に、自分の命を丸投げして助けることを選ぶ。 しかし死の淵より生還したセラフィナの中には、消滅するはずだったモトキの魂が残り、2人は1つの体を共有することとなる。 立場も強さもまったく違う2人は、力を合わせて困難な第二の生を生き抜くのだった。 毎日0時頃最新。 この小説は小説家になろうでも投稿しております。 感想等お待ちしております。

  • しっかり主人公最強です

    ♡45,700

    〇10

    異世界ファンタジー・連載中・213話 イミティ

    2020年5月28日更新

    主人公である、高校二年生の夜栄刀哉(やさかとうや)は、ある日、学年丸ごと異世界に勇者として召喚されてしまう。 オマケに召喚した王女様と王様はとても腹黒そうで、少なくとも安全ではないという思いを刀哉に抱かせる。 相手側が『こちらの身の安全の保証をする』という契約を持ちかけてくるが、その実、勇者ではない者を排除するという思惑が見えていた。すかさず刀哉が指摘し、真の意味で身の安全が保証されたかに思われるが、代わりに刀哉は王族にマークされてしまう事態に。 しかもステータスの確認をされた時に、刀哉だけスキルが無いことに気づかれてしまい、先の件と合わせ、本来の宿泊する場所である客室から、城の外にある物置まで厄介払いのように強制退去させられてしまう。 その日のうちに近くの森から現れたゴブリンに襲われるも、殺すことに成功した刀哉は、生々しい感触に吐き気を催しながらも、自身に暗示をかけることで無理やり吐き気を黙らせた。 そして、その日から刀哉は冷静に状況を理解し、頼れる友人達と共に訓練に励むが、その成長速度は自身でも目を疑うもので─── 圧倒的な成長速度、それによって得られる強さ。 新たな出会いに、諦めかけていた家族との再会。 友人達に対する、どこか歪な感情。 そして、異世界に来たことで顕となっていく、自身に対する様々な違和感。 それらがこの先、どのような影響を刀哉にもたらし、どのような結末となるのか。 ─────これは、夜栄刀哉という少年の、終着点までの道のりを描く、王道バトルファンタジー。 ※この作品が処女作、かつ作者は素人です。 色々と見るに堪えない部分があるかもしれませんが、それを許せる寛大な心でお挑みください。 また、主人公は序盤以外ほぼ苦戦しません。 他サイトでも100万文字程度公開中。最新話に追いつくまでハイスピードで投稿していきます。

  • ゆっくり脳死で読んでおくれやす〜

    ♡50,323

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・141話 テトラ

    2020年5月28日更新

    ―――目が覚めると、男は洞窟に居た。 男はただゲームをプレイしようとしただけなのに。 それなのに、目が覚めるとそこはゲームの世界だった。 男はその世界において重要な存在、【魔王】として何者かに召喚され、そしてその身に宿るスキル『支配』と、ひょんなことから手に入れてしまった呪いのスキル『転生』の力で、無双を繰り広げる事に。 そんな男の目的は二つ。 その世界で初めて仲間になった魔族の少女、『ルイン』との約束である、“魔族の虐げられない世界を築く事”。 そして、元の世界へと帰る方法を探す事。 明確な目的を胸に、男は『魔王ルミナス』として世界を支配する旅に出る。 そしてやがて、魔王は君臨する事になる。 ―――“世界の支配者”として。 これは、そんな魔王と魔族の少女と、あとは愉快な仲間達とで繰り広げられる、世界支配譚である。 ―――さあ、お前も我が傀儡となるがいい。

  • 2020年5月28日更新

    【毎日18時に投稿します】 弟から譲り受けた、大人気VRMMO『テイルズ・オンライン』をプレイする権利。 チュートリアルの可愛いNPCから、リリアという名前と金髪碧眼の見た目をあやかって、ゲーム初心者の姉が『テイルズ・オンライン』の世界に降り立つ。 選んだジョブは『テイマー』で、従える魔物はぷにぷにのスライム。 でも、テイマーは不人気ジョブ? 初期プレイヤー10万人のうちの1%しかテイマーを選んでいない? スライムは最弱? 使い続けるプレイヤーはいない? のんびり楽しむだけだから関係ないし、スライムが可愛いならいいでしょ。 そんな風に思っていても、目立つ見た目がトラブルを呼び寄せる。 「もうむかついた。テイマーとスライムで、プレイヤーキラー? そいつらをぶっ飛ばす」 『ふふ、お手伝いしますよ』 運営側と手を組んだ(?)初心者プレイヤーの成り上がりが、いま始まる。 【小説家になろう、からの転載です】

  • 2020年5月26日更新

    不慮の事故(死神の手違い)で命を落としてしまった高校生・御厨 蓮(みくりや れん)は、間違えて死んでしまったお詫びにチートスキルを与えられ、ロートス・アルバレスとして異世界に転生する。 「目立つとろくなことがない。絶対に目立たず生きていくぞ」 生前、目立っていたことで死神に間違えられ死ぬことになってしまった経験から、異世界では決して目立たないことを決意するロートス。 十三歳の誕生日に行われた「鑑定の儀」で、クソスキルを与えられたロートスは、最弱劣等職「無職」となる。 そうなると、両親に将来を心配され、半ば強制的に魔法学園へ入学させられてしまう。 魔法学園のある王都ブランドンに向かう途中で、捨て売りされていた奴隷少女サラを購入したロートスは、とにかく目立たない平穏な学園生活を願うのだった……。