プロフィール

ブックマーク

一覧

  • フェリアは【無限転生】により全ての「蛇」や蛇に関する「神」「悪魔」に何度でも生まれ変われる最強のメス蛇。蛇だけに毒は超得意。神経毒、心肺停止毒、毒耐性取得、呪い無効、蘇生術、「竜」は「蛇」みたいなものだしドラゴン化・竜人化もOKって、こじつけじゃね? 転生するたびに取得スキル・魔法を引き継ぎ初期ステ値も上昇。 そんな私が異世界で出会ったケモショタ&獣人少女と共に自由気ままの冒険。エルフの人形師幼女やロリコン女騎士、優しすぎる怪力竜人娘などと知り合い、活動範囲を広げつつ時には人助け。いずれは人界・冥界・天界、すべてを救うことになる。 いや私好き勝手してるだけなんだけど!? 「たいあっぷ オープニングコンテスト」にも参加しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:6時間11分

    この作品を読む

  • 魔法使いは○○をうたわない ~自称・最強の魔法使いは、押し掛け助手をしています~

    ちっちゃくたって強いんです! ……たぶん

    359,550

    4,381


    2021年7月20日更新

    ケモノ・マモノと呼ばれる、人を食らうものが存在しつつもそれなりに平和な世界。 ケモノから人々を守る警護隊の手が届かない山道で、狩人・カガリが拾ったのは、完全脱力状態に陥った奇妙な子供だった。 彼はレギ。小柄で一見普通の子供に見える、……男の子? 女の子?だ。 「自称・最強の魔法使い」を名乗り、"あるもの"を探し集める旅の途中だという。 目的のものがカガリのそばにいると集めやすそうだと判断したレギは、そのままカガリの押しかけ助手になってしまう。 果たしてレギは、助手をしつつ、いじられたり、遊ばれたりしながら、目的のものを見つけられるのか? レギが狩人登録で手にした証石が示す、ひび割れた黒い石の意味は? 基本的にのんびりした話です。でも、たまに戦いますよ! えらいものまで呼んじゃいますよ! だって、最強の魔法使いですから。 * 一章完結の話です。どこから読んでも大丈夫。 お好きなところからどうぞ! レギとカガリの出会いから! →「赤い髪の狩人」 日常まったりが好き→「観察記録」 モフモフとミステリー風味→「小包の言伝」 マモノうようよ魔法戦→「浄化の器」 にゃーんな日常小ネタ→「幕間」【全5話+おまけ】 もどかしいやつ→「ままならないっ!」(公開開始・R-15) 2021/6/12 幕間を第5章『よくある一日の話』に変更 2021/3/30 プロローグを新たに書き起こし中。「誰かの記憶1」と「2」を移動。 2021/3/25 プロローグを「誰かの記憶1」に変更し、幕間「誰かの記憶2」を追加挿入。 2021/3/8 章の構成を見直しました。 第1章「小包の言伝」と第2章「赤い髪の狩人」を入れ替え。 表紙絵:Kamaneko(ときの)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間12分

    この作品を読む

  • 中堅社員として働く、岩河 恭兵《いわかわ きょうへい》は、唯一の癒やしであるキャンプを翌日に控え、近未来テロとの戦いをモチーフにしたゲームをプレイしていた。完全クリアを目指し、図鑑を埋める作業中、海外サイトでバグ技を見つけたので、試してみる事にしたのだが……。長いローディングの末、再開したゲームは、深い森の中で、ファンタジー系の敵が出てくるゲームに変貌していた。バグにしては、精巧すぎるので、『知らない間に追加コンテンツが、配信されたのかも』と納得して、その日は眠りついた。次の日、待望のキャンプに出発したのだが、自宅マンションのエレベーターはメンテナンス中。仕方なく、階段で降りる為に、ドアを開けると……そこは異世界だった。只のサラリーマンには、過酷な異世界で自慢のキャンプギアが、恭兵の心を癒し、仲間達を虜にし、異世界人との繋がりを与えてくれる。与えられる様々なミッションをクリアしながら、現代社会では、見ることの出来ないような大自然や神秘的な建物を巡り、今日も何処かで、キャンプをする。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間50分

    この作品を読む

  • あなたの作品、朗読で紹介します!

    応募は随時受け付けております。お気軽に!

    191,627

    1,833


    2021年7月16日更新

    一言で言えば、「あなたの作品を声で宣伝します!」というものです。 ご興味ある方は、『はじめに。』から『応募方法』までをお読みの上、奮ってご応募下さいませ。(ノベプラアカウントのない方につきましては、TwitterのDMでも受け付けております。) なお、どんな感じかは、こちらからお願いいたします。 https://www.youtube.com/channel/UCXXdbI0k3QzK3B-HtNSThLA/videos

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

  • 魔術可動式城塞 プルート・キングダム

    動く城にまつわるハイ・ファンタジー小説

    93,800

    1,410


    2021年5月22日更新

    クレヴァー・アノックライトは魔道具と呼ばれる古代の不思議な力を宿す道具を修理する技術屋を営む青年。 ある日、スクエルム王国の双子の姫君が目の前に現れ「ヴァッダニア王国の侵略によって国が危機に瀕している。自分たちの城をプルート・キングダムとして起動してほしい」と依頼される。それは悪魔の城と異名を取る強大な力を持つ巨大な戦車のような兵器だ。 いくら最高の技術師、城士(キャッスラー)の称号を持つ祖父から技術を学んだとはいえ、自分にそんなことができるかと悩むクレヴァー。 そんな時、かつての親友でヴァッダニア現国王エクドラが、祖父が直したプルート・キングダムを操り現れた。

    読了目安時間:4時間25分

    この作品を読む