プロフィール

九藤 朋と申します。 主に純文学系を書いています。

ブックマーク

一覧

  • 事あるときは幽霊の足をいただく!(改稿版)

    風変わりな幽霊と過ごす7日間のミステリー

    481,600

    1,819


    2021年7月29日更新

    表紙の素敵なFAはmaoさん(Twitter @mao_noil)に描いて頂きました(*´ω`*) ありがとうございます! ~心霊×ミステリー×コメディ、時々シリアス~ これは少年と幽霊の7日間の物語。 遅刻常習犯で赤点王の高校生 崎山 真(さきやま まこと)の前に突然現れた一風変わった謎のサムライ。 彼は崎山家に伝わる偉大な先祖に殺されてしまった怨霊で、長年の恨みを晴らすために子孫である真の命を狙っているという。 勝手で気ままな怨霊男にストーカーされるオカルト生活が始まるのだが、二人はある事件に巻き込まれていく――。 果たして二人が辿り着く事件の結末とは? あの世とこの世、現代と過去が交差する! ※カクヨム・マグネット等でも掲載してます。 ※改稿版は現在ノベルアップ+のみの掲載で、内容も異なります。 ※更新が遅れがちですので温かい目で見てやってください!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間44分

    この作品を読む

  • 創造した物はこの世に無い物だった

    少女に創り出された一人の少年の物語

    11,100

    0


    2021年7月29日更新

    「初めまして、私」 ある日を境に突然開花する『属性』と呼ばれる力を使い人々が生活を送る『並行世界』の現代。 日本に産まれた少女『ユカリ』は、ある事件で失った両親が担っていた、平和な世界へと人々を導く『光の導き手』を十二歳の若さで受け継いだ。 それから三年の月日が流れた頃、ユカリは自身が奥底に秘めている想いを知る為、己の持つ『異質』な属性とその属性が持つ『特性』を使用し、ある実験を行なった。 実験により『創り出された』一人の少年とユカリの出会いが、物語の引き金となっていく。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:11時間15分

    この作品を読む

  • あおい荘にようこそ

    ここは高齢者専用住宅「あおい荘」です!

    719,000

    10,438


    2021年7月30日更新

    高齢者専用の集合住宅「あおい荘」。 管理人の新藤直希は、ある日家の前で倒れている家出少女、風見あおいと出会う。 あおい荘と同じ名前を持つ天然少女に不思議な縁を感じた直希は、あおい荘で一緒に働くことを提案する。 幼馴染の看護師・東海林つぐみ、入居者の孫・小山菜乃花、シングルマザーの不知火明日香。 直希に想いを寄せる彼女たちを巻き込んで、老人ホームで繰り広げられる恋愛劇場にようこそ。

    読了目安時間:16時間51分

    この作品を読む

  • 【第二章完結】キイチ・ブラッドとストレンジャーな婚約者

    2周年&3位記念SS投稿しました!!

    119,700

    300


    2021年7月28日更新

    「君はかわらないな」 優秀だが傲慢でもある吸血鬼の青年キイチ・ブラッド(18)は7年ぶりに故郷アンヴァンへと戻ってきた。 喧嘩別れしたきりだった婚約者、人間の少女エリカ・ストレンジャー(17)と正式に婚約関係を結ぶためである。 この婚約には、両種族友好のアピールという目的があった。 アンヴァンでは節目を迎え、人間側でも吸血鬼側でもテロ活動が横行している。 友好のシンボルとなったキイチとエリカは何度もテロリストから狙われることになるのだった。 人のほかに吸血鬼の存在する世界。 吸血鬼は牙と身体能力で人間を襲い、人間は吸血鬼に対抗するため呪術を編み出した。 長く敵対してきた両者だが、双方の未来のため吸血鬼と人間との間に和平協定が結ばれ、両種族の恒久の友情を誓ってイル・アンヴァン学院が建立された。 敵対から共存へ歩みだして100年を経てなお、人間にも吸血鬼にも相手を滅ぼすべきという過激派が多く存在していた。 この小説はカクヨム、ノベリズム、小説家になろう、アルファポリスにも掲載しております。

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

  • 10文字怪談集

    その10文字が怖い。

    841,714

    2,752


    2021年7月28日更新

    Twitterの「#10文字ホラー」のタグを見て書き始めた短編集となります。 10文字でもちゃんと怖い!を目指しますので応援よろしくお願いします! ※文字数の関係で句読点は付かないものが多いです。ご了承ください。 題字は呂彪弥欷助さんに制作していただきました。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:8分

    この作品を読む