プロフィール

マオ(えんどろ~!)

春雨 蛙

Lv   :18

作品数 :5

ジョブ :探偵

称号  :頭のべぷら

アバター:マオ(えんどろ~!)

レビュアーポイント:4pt

第14回HJ文庫大賞選考結果待ち Twitter https://twitter.com/treefrog312 小説投稿サイトの活動はノベルアップ+のみ 途中で気力が失せても完結はさせる主義です

作品(5件)

一覧

  • のめり込みに注意しましょう

    ♡164,450

    〇2,630

    その他・連載中・17話 春雨 蛙

    2019年12月8日更新

    五百年の時を生きる妖狐の鈴は土地開発で住んでいた森を追われてしまった。 見初めた人間の主の元に身を寄せた鈴だったが、ひょんなことからパチスロに手を出してギャンブル依存症に陥ってしまう。 ギャンブル依存症を克服しようとする鈴と主の奮闘が始まった。 ※パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです。 のめり込みに注意しましょう。一人で悩まずにご相談ください。 何事もなければ週一で更新予定 週末のお供にクズロリババァをどうぞ

  • 最強のひきこもりがゾンビと戦う話

    ♡252,400

    〇10,575

    ホラー・完結済・29話 春雨 蛙

    2019年10月27日更新

    高校生の黒沢誠也は、いつかゾンビが現れるという妄執に囚われて一般的な生活を送ることができなくなっていた。 来たるべきゾンビの出現に備えて食料を備蓄し身体を鍛える黒沢を周囲は笑っていたが、ついにその日がやってきた。 突如として発生した原因不明のゾンビパンデミックは、世界中で急速に拡大することとなった。 世界が震撼する一方で、黒沢は対ゾンビ仕様の要塞と化した自宅に悠然と立て篭もり、水を得た魚のように活き活きとゾンビを始末しながら生の実感を得る日々を過ごしていた。 そんなある日、高校の担任教師と数名のクラスメイトが避難してきたことで黒沢の生活は一変するのだった。 ※ゾンビ好きによるゾンビ好きのための物語 秋までに完結させて第14回HJ文庫大賞に応募予定です

  • 地下シェルターでメイドロボットと暮らす話

    ♡6,400

    〇100

    SF・完結済・2話 春雨 蛙

    2019年8月10日更新

    「核攻撃の警報音を聞いたことがあるだろうか。あれはこの世の終わりのような音がする。そして本当にこの世は終わった」 核で地上が滅んで10年。 18歳になる和雄はメイドロボットのチカと自宅地下シェルターに閉じ籠もっていた。 ※Falloutシリーズの影響をビンビンに受けてます

  • 第13回HJ文庫大賞最終選考落選作

    ♡19,710

    〇2,400

    現代ファンタジー・完結済・29話 春雨 蛙

    2019年7月24日更新

    大量生産、大量消費の現代社会。絶大な人気を誇ったコンテンツも、月日とともに忘れられてゆく。 かつての人気ソーシャルゲーム『絆オンライン』はサービスの終了を迎えようとしていた。 絆オンラインの熱心なプレイヤーだった高校二年生の吉岡礼一郎は、サービス終了の間際に愛用していたミヤビというキャラクターから名前を呼ばれる。後に現実世界でミヤビと再会した吉岡は、彼女と契約して自身の生存を懸けた戦いに協力してほしいという依頼を受けることになった。 ※第13回HJ文庫大賞最終落。 誤字脱字等を中心に加筆修正済。

  • 夢の中で具現化した自己愛と暮らす話

    ♡19,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・完結済・25話 春雨 蛙

    2019年6月30日更新

    「理想はいつだって夢の中にしかない」 引きこもり少年の富原翔一は、レイチェルという名前の好きなアニメキャラクターに会うために明晰夢の体得に励んでいた。 しかし毎日夢の世界に入り浸っているうちに夢見の時間が長期化した富原は、ある時ついに夢の中から出られなくなってしまう。 どうにか夢の世界から脱出しようと苦心する富原の前に現れたのは、ユメと名乗る女だった。 ユメは富原の深層意識下にある自己愛が具現化した存在であり、彼を救いに来たのだという。 自分が夢から目覚めないのは目的を果たせていないからだと考えた富原は、レイチェルに会わせてほしいとユメに申し出た。 富原の頼みを引き受けたユメは、彼をレイチェルが住む夢の深層世界へと案内した。

ブックマーク

一覧