プロフィール

女魔法使い

高橋 雨

Lv   :9

ジョブ :女魔法使い

称号  :第1回ノベプラ大賞応募者

アバター:女魔法使い

自分の小説を見つけてくださったら、これ以上幸いなことはありません。

作品

一覧

  • 難しいことは考えずに書きました。

    ♡3,300

    〇0

    純文学/文芸・完結済・5話 高橋 雨

    2019年9月19日更新

    彼女たちはいたって普通の女子高生! 天真爛漫な一花に、クールな琉璃、変わり者の公子に、妹的存在の美子。 そんな四人の、部室での日常を描いたお話です……が、彼女たちが所属するのは空手部!? 道着を着て畳の上で談笑する、一風変わった女子高生たちの日常物語です!!

  • 色々と不思議で、でも大事な物語です。。。

    ♡43,735

    〇235

    純文学/文芸・連載中・24話 高橋 雨

    2019年9月10日更新

    ※ネタバレ含みます! 人里離れたある丘の上に、たった一本だけ巨大な木が生えている。そこはかつて、首吊り自殺が多発した自殺スポットだったーー。 売れない小説家の俺は、彼女に振られ、借金も返せず、死に場所を求めていた。 みんな死んでしまえ。 こんな終える価値すらないようなくだらない人生は、もううんざりだ。 この世に絶望して、裏掲示板の噂を頼りにたどり着いたのは、とある山奥の丘の上だった。 そこで俺が目にしたもの。 それは、巨大なブロッコリーのような木。 そして、そこにぶら下がっていたものはーー この木にまつわるもう一つの噂。 本のなる木ーー 信じられないことに、木には噂通りたくさんの本がなっていたのだ。 しかし、不思議なことはそれだけでは終わらない。 「私、地獄から来たの」 人などいないはずのその場所で、俺は、自称地獄の番人の、不思議な美女と出会ったのだ。 「あなたを絶対に死なせないから」 そう言う彼女に促されて、よく分からないまま俺が木に触れると、今までピクリともしなかった本がドサリと落ちて、次の瞬間眩い輝きを放った。 そして、気付けば俺は、過去の世界にタイムスリップしていたのだ。 俺は本の物語の中に吸い込まれたのだった。 1冊目は、コンビ二のバイト店員の物語。たった一人で認知症の祖母を養うために朝から晩まで働く高校生が主人公の世界へ。 2冊目は、中学時代の同級生の娘の物語。いじめられている女子中学生が主人公の世界へ。 そのどちらも俺の人生が霞むくらいに壮絶なものだった。 そして、不思議なことにどの物語も俺の過去に関係しているものばかりだったのだ。 そして、3冊目。 それは、別れた彼女の由梨の物語だった。 そこで、俺は衝撃の真実を知ることになる。 その木になる本の物語は、この木で自殺した人たちの生前の物語だったのだ。 由梨が抱えていた秘密とは?なぜ、死ななければならなかったのか? 俺は由梨を救うことができるのか。大切な人の過去を変えることができるのか。 そして、自分の未来を変えることができるのかーー ※この小説は「ツギクル」様、「アルファポリス」様、「小説家になろう」様でも掲載させていただいております。

ブックマーク

一覧

  • 邪神に呪われた青年と怪異少女の両片想い

    ♡576,060

    〇61,205

    現代ファンタジー・連載中・134話 時雨オオカミ

    2019年9月22日更新

    邪神に呪われたヘタレな青年「令一」は無謀を勇猛に変換し、力に変える刀剣「赤竜刀」を手に、怪異・赤いちゃんちゃんこの「紅子」と、背中合わせに怪異事件を解決していく。 令一は紅子と出会ったことで人間との共存を掲げる人外達の組織「同盟」を知る。そしていざ裏側を見てみれば、彼らが住む町「彩色町」には人間のフリをして人と共存する怪異や神達が存在していた。 彼らのルールは三つ。「必要以上に人間を害さない」「弱い怪異を守る」「人間の隣人として生きていく」故に、日々人間に仇なす「やりすぎた怪異」を人間からの依頼として退治していくのである。 青年と怪異少女の恋。人間と神様の恋。それらが成立する和洋折衷な世界で二人は過ごしていく。 令一は強くなって邪神の呪いを断ち切るために。紅子はそんな彼の先輩として。 いつも上手くいくとは限らない。いつもハッピーエンドで終わるとは限らない。しかし、全力を尽くして彼らは事件解決に奔走する……そして、互いに両片想いな二人は少しずつ、少しずつ成長しながら距離を近づけて行くのだ。 ――優しさだけでは救えないものもある。そんな絶望に立ち向かう二人の純愛伝奇活劇が今ここに始まる! 更新予定【毎日 7時頃】 表紙のイラストは友人の雛鳥様。そして加工は神谷将人様となります。どちらも許可を取得済み。ありがとうございます! ※ ハーメルン(2016/9/12 初出)、小説家になろう(2018/6/17 転載)にてマルチ投稿。

  • 終末×召喚✿非テンプレ異世界ファンタジー

    ♡816,910

    〇33,765

    異世界ファンタジー・連載中・67話 緋雁✿ひかり

    2019年9月22日更新

    姉がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の嘉納翠玉妹は、クラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと24時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ノベルアッププラス様の先行受付期間に執筆を開始した書き下ろし新作です(⋈◍>◡<◍)。✧ ―――――――――――――― プロローグは飛ばしていただいても大丈夫です。 もし読んでいただける場合は、第五章読了までに読んでいただければと思います。 異世界ファンタジーですが、終末までの過程をじっくりと書くため、異世界に行くまでかなり文字数を使ってます。 非テンプレな構成ではありますが、現代ドラマ部分も楽しんでいただけるよう頑張って執筆しておりますので、よろしければ、第一章だけでもお試しいただければ幸いです(*>_<*)ノ ※レイティング、およびR15タグは念のため付けてます。そんなにエロくないです。(〃_ _) ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

  • ぬこ好き集まれ〜!ぬっこぬこの時間だよ!

    ♡208,334

    〇6,080

    現代ファンタジー・連載中・35話 むもむも

    2019年9月22日更新

    執筆に疲れたらひと休み! 一緒にぬこぬこしましょう! ただし! ぬこぬこし過ぎるとぬこぬこの呪いにかかるので注意! ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ (=・ω・)(・ω・=)(=・ω・)(・ω・=) 魔王さまが転生して猫になったようです。 魔王さまは、叡智を授かりし王として魔界に君臨していたようですが、 何の因果か、私たちのいる世界に猫として転生されてしまいました。 でも、そこは魔王さま。 じっくり焦らず魔界に戻るチャンスをうかがうことにします。 また、ついでだからと私たちのいる世界も征服しようと計画しているようです。 そんな、魔王さまのほのぼのとした日常を本編にてお楽しみください。 ※いただいたノベラポイントは換金し、全て動物保護団体へ寄付いたします。 1話ずつ完結するように書いて行こうかと思います! 小説家になろうにも掲載しています。 ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ (=・ω・)(・ω・=)(=・ω・)(・ω・=) ■むもむもがオススメする他作者様の猫作品 ▼お喋りしよう 作者:津嶋朋靖様 https://novelup.plus/story/186461752 ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ ∧ ,, ∧ (=・ω・)(・ω・=)(=・ω・)(・ω・=)

  • 貧乳短文自虐エッセイ これが貧乳の叫びだ

    ♡64,548

    〇2,570

    エッセイ/コラム/評論・連載中・96話 橘 ちさ

    2019年9月22日更新

    『大和撫子とエトランゼ』 慎ましく、控えめで、美しい 大和撫子—— のような胸。 つまり貧乳。 多様化した食文化により変化したと言われるバストサイズの推移。 日本人女性のバストサイズの平均はAからCへと上り詰めた。 一方、取り残され、虫の息で暮らす貧乳たち。 巨乳の声は大きく、貧乳の気持ちは誰にも届かない。 この悲痛な叫びよ、誰かに届け……! * * * 貧乳の日常生活やら小言をひたすら綴るだけのエッセイです。 あくまで作者の主観です。 お胸のある皆さま、 どうかその豊満なバストのように寛容な心で見守ってください。 * * * 気分転換に書き始めた作者の吐き溜め。 だって貧乳の悩みに共感してくれる人いないんだもん。 * * * ※こちらはカクヨムで投稿していた作品です。

  • 猫と一緒に転生した冒険バトルファンタジー

    ♡1,149,500

    〇115,270

    異世界ファンタジー・連載中・71話 ねっとり

    2019年9月21日更新

    楢崎和仁(ならさき かずひと)は愛猫ソラと暮らしているごく普通の28歳社会人。 大規模な地震に巻き込まれ、そのまま剣と魔法のファンタジー溢れる異世界へ… だが女神ティアがドジ?ったお陰で和仁の能力は異世界でも超ド級! 喋るように進化した愛猫ソラを頭に乗せて一緒に異世界へと踏み出した! 愛猫ソラは自由気まま!喋るし空も飛ぶ! でもそんなソラに和仁も親バカ(猫バカ)デレデレだ! 「カズ?うちは美味しいご飯とカズさえいれば文句ないにゃ」 「僕もソラと世界中を旅して悠々自適に暮らしたいなぁ」 巻き込まれ体質のカズは行く場所で様々なイベントに遭遇する。 若返った2人(?)は世界の果てで何を見るのか!?何も見ないのか!? 笑いあり涙ありの異世界ファンタジーにしたいなぁ……