プロフィール

書籍化してノベラちゃんと結婚して幸せに暮らしていく日々 書籍化せずにノベラちゃんとも結婚せずに他の女を抱きまくる日々 どちらがいいか、考えるまでもありませんね? 俺はッッッ、書籍化してノベラちゃんと結婚するぞォォォォォォノベラォォォォォォ!!!(っ'ヮ'c)ウゥッヒョオアアァ

ブックマーク

一覧

  • クレーマーが紡ぐ青春と絆の物語!

    ♡234,550

    〇520

    ミステリー・連載中・62話 夜野舞斗

    2020年7月12日更新

    とある港町にある「旧門高校」。その一年生に美少女、また、クレーマーと称される女子高生がいた。 「ワタシは神よ! 黙って話を聞きなさい!」 その少女は卑怯な行為をする相手であれば、先輩でも先生でもクレームをためらわない。正義感が強く厳しい一面もあるけれど、困ってる誰かのためになら全てを投げ出すことができる素敵な女の子なんだ。 そんな彼女や僕の青春に邪魔をしてくるのは、難解で厄介な謎ばかり。 謎があるせいで友達が苦しんでいるのなら助けにいくべきでしょ、と彼女は飛び出した。彼女の頑張ってる姿に恋をしたから、と僕もついていく。 女子高生クレーマーのナノカとひねくれ者の僕は謎を解き明かし、誰かが隠した真実を見つけていく。 ブラックカフェの軟禁事件や駄菓子屋少女のストーカー事件。一見、簡単そうに見えた事件は切ない幻想が見え隠れする。絶体絶命な状況も多々あるけれど、クレーマーなら何の心配もいりません!? 奇妙な女子高生達の青春葛藤劇をごらんあれ! ミステリーの他にもラブコメ要素が盛りだくさん。ミステリー初心者の方でもラブコメ青春小説として、お楽しみいただけます。 事件の中で様々な糸を引く不思議な女子高生や頭は良いが純粋すぎる先輩などなど、超個性的な学生たちも続々登場! 読まなきゃ、損です! (表紙は藤原アオイ様に描いていただきました)

  • 嘘を見破れなければ作品を読むのは難しい

    ♡117,831

    〇700

    恋愛/ラブコメ・連載中・66話 桜川凛

    2020年7月12日更新

    大切な妹の春月へ、 あなたが転生者であると聞いて驚いています。 だけども、その事実が智絵里を救うことのためらいをなくしました。 死ぬことが怖くないなんて言わない。 ――ほんとは、生まれてこなかったことになるのだから、 死ぬよりももっと怖いのかも知れないけど。 この世界で智絵里が救われて、みんなが幸せになれば私は消えます。 春瀬美月という人間はいなかったことになります。 それでも、エヴァリーナお嬢様の使用人――不良なルチアはあなたの記憶の中にあります。 私はそれだけで充分です。 誰かの記憶にあるのだから、すなわち生きていると言ってもいいんだ。 ルチアとしての話は語るべくもありませんが、 春瀬美月の話は「ササラ」と名乗っている女の子に聞いてください。 彼女ならばすべて話してくれるでしょう。 繰り返しますが、あなたの記憶の中にわたしがあるのならば、 わたしは生まれてきてよかったと本当に思います。 お母さんとも仲良くしなければ駄目ですよ? 幼なじみの美留ともです。 この世界ではお母さんでもなければ、幼なじみでもないかも知れませんが、 あなたの大好きな智絵里が大好きな二人ですから、きっと仲良くなれるはずです。 マッキーとも、聖歌姉さまとも、仲良くしなければなりませんよ? 一見すると怖いかも知れませんが、聖歌姉さまは7段の掛け算が出来ません、今度いじってあげましょう。 お母さんの妹、パナリィーンもとってもいい子です。 学園長である、アサツキ様もとってもいい人です。 乃絵美とヒナタはついでくらいに仲良くしておけばいいです。 最後に、みんなと仲良くなったあなたは私のことを忘れてしまうことでしょう。 忘れてしまえば、悩むこともありません。 姉はそれを願っています。 ――知ってましたか? このあらすじ、実は全部女神が考えたんですよ? 【警告】 今作品は作品を書くクリエイターに悪影響を与える、思想、ネタ、発言などが多々存在します。 全ては嘘っぱちであり、真実ではありませんので重々承知してくださるように願います。 https://estar.jp/novels/25566259/viewer?page=1 読むのは必須ではないですが、みんな苦労してるんです……

  • 悪役令嬢ものが書きたかったんです。

    ♡180,350

    〇300

    恋愛/ラブコメ・連載中・44話 藤原都斗

    2020年6月21日更新

    とある国のとある学園、最後の最後にある卒業記念パーティでの、とある人々の騒動の記録。 これは、とある物語の悪役令嬢と、第一王子とその側近達、そして、ヒロインによる悪役令嬢の断罪イベントからの、恋物語である。 黒薔薇と呼ばれていた悪役令嬢、そして王子の側近の内の一人。 「よーしよしよしよしよし!かわいいねー!はぁー!可愛い!俺のお姫様!そんなになでなでが好きなのクロちゃん!よーしよしよし!」 「んなぁーん」 前世では現代日本の成人男性な彼と、その飼い猫クロの、恋物語である。 (他の連載の息抜きに書いているので、1話が短く不定期更新です、ご了承ください、アルファポリス様にも載せています)

  • しょっぱなら笑わせにいきます!笑ったら負

    ♡2,100

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・1話 榊 凪

    2020年6月3日更新

    バキバキの胸筋を持つおじいさんはプロテインを収穫していたが……

  • 親知らずを抜くか迷っている人、読んでみて

    ♡5,600

    〇0

    エッセイ/評論/コラム・完結済・23話 牧田紗矢乃

    2020年5月20日更新

    永久歯1本、親知らず(水平埋伏歯)2本を約1年の間に抜きました。その時に思ったのは、情報が少ない。 どういう経過で治るの?(これは調べると出てきやすいかも) 治療にはいくらかかるの? これって大丈夫?? 牧田自身が疑問に思ったことを書いて行きたいと思います。 これだけは言っておきたい。 我慢して悪化させるくらいなら抜いちゃおう!! ※できる限り正確には書いていますが、一部記憶が曖昧な部分もあります。思い出し次第、加筆修正をする可能性があります。ご容赦ください。 また、質問等ありましたらお気軽にどうぞ! 小説家になろう、マグマクにも掲載中。