プロフィール

はじめまして(*^▽^*) 清水(しみず) 香凛(かりん)といいます。 「読む」のが好きなのと「書く」のが好きなので、読んだ証に感想残したり、広めたい気持ちからレビュー書いたり、 書きたい衝動に駆られて執筆したりしますけど、どうぞ温かな眼で見守っていただけると嬉しいです。 皆さま、どうぞよろしくです!

ブックマーク

一覧

  • You

    傷つけたくないから触れられない

    18,200

    166


    2021年4月18日更新

    ごく普通の女子大生、愛(あい)は、通学途中でイケメン会社員、蓮(れん)と偶然出会い、困っているところを助けられる。過去のトラウマから、男性が得意ではなかった彼女だったが、なぜか彼に惹かれてしまった。彼女はそれを生まれて初めての一目惚れだということを自覚する。 彼の名前も連絡先もわからず、もう二度と会うことはできないと思っていたが、彼女は諦めきれずにいた。 ところがある日、彼と再会することができ、彼女は前回のお礼を伝える。一言お礼を伝え、彼への気持ちは忘れようと思っていた。 しかし、思ってもみないことが起きた。彼の方から連絡先を聞かれたのだ。連絡先を交換すると、彼の方から食事の誘いを受ける彼女。幸せの絶頂にいた。 ところがカフェでアルバイトしていた彼女は、思わぬトラブルに巻き込まれる。 アルバイト先の客として来ていた中年男性に襲われてしまうのである。男性は彼女の親切心からの行動に勘違いをし、以前から彼女に好意を抱いていた。大学の友人に助けを求めようとするが、うまくいかない。抵抗したらさらに酷い目に合うかもしれないと思った彼女は、何もできずにいた。もうダメかもしれない、そう思っていた彼女の前に現れたのは・・・? 間一髪のところで助けられる彼女。精神的なダメージを負ってしまったが、蓮の優しさに救われていく。しかし彼女の中では、なぜそんなに優しくしてくれるのか理由がわからず不安な日々が続いていた。 そして、一目惚れの片思いで終わると思っていた恋、蓮は愛のことを以前から知っていたと話すが・・・?

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間30分

    この作品を読む

  • 吸血鬼の血に目覚めた悪役令嬢は、別の世界の扉を開いて変態聖女にキスをする。

    女の子の血なんて、吸っちゃダメなのに…!

    22,900

    10


    2021年4月18日更新

    「いっそ悲劇のヒロインとして死んだほうがマシだったわ…」 婚約破棄を言い渡され断首刑に処された侯爵令嬢リリアスは、首を落とされてなお死ななかった。 処刑をきっかけに、眠っていた吸血鬼の血が目覚めてしまったのだ。 凶悪な魔力を前に断頭台を取り囲む民衆も衛兵たちも誰もがその場にへたり込んだ。 「神に背く呪われし者、このわたくしが祓ってみせますわ」 そう言って立ちはだかったのは、リリアスから許嫁の王太子を奪った聖女ローザ。 吸血鬼になんかなりたくないリリアスはローザに対して聖女の力で自分を普通の人間に戻すよう要求するが、うっかり発動させた力でローザを骨抜きにしてしまう。 「ああ…わたくしはたった今からリリアス様の肉奴隷ですわ」 ――お、女の子同士で一体何を言っているの、この変態聖女は…! すがるようについてくる聖女とともに、リリアスは王都を逃げ出す。 どうにかして吸血鬼から普通の女の子に戻りたい。 そして、なんとか普通の男性と普通に結ばれて、普通に平穏に暮らすのだ。 そんな想いとは裏腹に、リリアスは女性に心惹かれていく。 複数の女性に。次々と。 ――ダメ、絶対ダメ、そんなの。神様に背く行為だわ。 それは吸血鬼としての本能か、それとも自分自身の隠された本性か。 理性や道徳心や信仰心で抗いながらも、女性を求める心は加速する。 血に飢えて欲望にまみれ、リリアスを中心に尊さのかけらもない百合ハーレムが形成されていく。 様々な世界を股にかけ、その運命に立ち向かっていくリリアス。そして最後は聖女ローザと…。 ※本当に尊さのかけらもないです。ハーレムの形成過程で多少ドロドロしますので、苦手な方はご注意ください。 ※少年漫画のラブコメ的なテンションでちょっとエッチな百合表現がありますので、苦手な方はご注意ください。 ※「バトル・冒険」と「百合・恋愛」の割合は6対4くらいでしょうか。書きながらコロコロ変わると思います。ご容赦ください。 ※第一章完結しました。 ※第二章開始しました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:5時間53分

    この作品を読む

  • 雨にも負けず

    デコボコ三人組の織り成す、奇妙な日常。

    4,000

    10


    2021年4月18日更新

    「失っても失っても、希望はある。だから、前を向いて生きるしかないんだよ」 NYの満員電車から逃れる為、常盤霖雨は、同居人を募集していた同い年の青年、神木葵の家に転居した。快適な生活に安心した頃、ひょんなことから蜂谷和輝を拾い、三人での奇妙な生活が始まった。 理想と現実の間でヒーローを目指す和輝。異世界の妄想に取り憑かれて疑心暗鬼の霖雨。そして、家主である葵は凄惨な過去を抱え、ある事情から他人との交流を絶っていた。 過去の因縁や生きていく意味を問い掛ける、希望と救いのお話。 ※『小説家になろう』にも投稿しています。 ※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:7時間25分

    この作品を読む

  • 【R·O·S·E】

    学園の深層で始まる少女の復讐劇。

    12,100

    0


    2021年4月17日更新

    異物の異郷【ミスティルテイン】剣聖学園。 毎年、何百人もの入学生を迎える剣の学園へ入学した女性【リディア・ローズ】は異郷での六年間を開幕させる。 不安定な安寧、不特定な混沌が蠢く世界の中心で、墓標に朽ちた【極剣】と新たな【極剣】を携え、復讐の華を咲かせる。 これは、醜く愚かな復讐劇───。 ◆◇◆ 【予約更新済み タイムテーブル】は以下に↓↓ 10話〜34話 3/27〜4/20 毎日 23:23 35話 4/23 23:23 36話 4/24 00:23 〆 詳しくは活動報告を設けましたのでそちらでご確認いただけると幸いです。

    読了目安時間:3時間30分

    この作品を読む

  • フラグメント -花粉の少女たち-

    『花粉』によって荒廃した世界を巡る物語

    28,200

    0


    2021年4月17日更新

    『花粉』によって文明のほとんどが滅びかけている世界。 十数年前、突如として宇宙から飛来した宇宙植物生命体、通称フラグメント。世界各地に根付いたそれらは、大気中に大量の花粉をまき散らした。 それは瞬く間に空を覆いつくし、世界はかつての繁栄を失った。 生き残ったわずかな人間たちは、各地に集落(クラスター)と呼ばれる居住区を作り、ひっそりと暮らしている。 そんな世界を一人旅している旅人のソラは、とある集落(クラスター)で一人の少女と出会う。彼女はコトハ。生まれつき体内に『花粉』を宿し、過酷なこの世界に適応した第二世代の少女だった。 セルフレイティングは念のため。 タイトルを少し変えました。 たぶん毎日投稿します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間32分

    この作品を読む