プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 思いに浮かんだ どうでもいい 言葉たち

    ♡1,290,105

    〇33,516

    童話/絵本/その他・連載中・179話 Neo
  • バディ×アクション×クリーチャー

    ♡20,800

    〇50

    SF・連載中・30話 七ツ枝 葉

    2020年7月10日更新

    “メメント”と呼ばれる異形が闇に跋扈する世界。裏稼業〈異法者〉の青年エヴァン・ファブレルは、相棒レジーニとともに人知れずメメントと戦う日々を送っている。エヴァンはメメント討伐のために強化された戦闘員〈マキニアン〉だが、記憶の一部を失っていた。 ある日、メメントを任意に生み出している疑いのある無法集団が現れ、エヴァンとレジーニはその調査に乗り出す。集団の正体は脱走した囚人たちだと突き止めたが、そのリーダー格の男は過去のエヴァンを知るマキニアンだった。 BWRシリーズ第一部。洋画テイストの爽快バディ・アクション小説。

  • 人と竜が織り成す溺愛系?ファンタジー。

    ♡63,677

    〇350

    恋愛/ラブコメ・連載中・21話 高柳神羅

    2020年6月27日更新

    世界の創造主たる竜神の末裔、竜人(ドラゴノア)。この世界の支配者の椅子に座すことを許されるのは、竜人か、竜人に見初められ契りを交わし番(つがい)となった人間のみと古来より定められている。 人間は、満十五歳になると、竜人が定めた法によって竜人が番として選ぶに相応しい『素質』を備えているかどうかを調べる『選定の儀』に参加することが義務付けられている。竜人たちは、そこで高い素質を備えていると選定された者の中から、自らに相応しいと眼鏡に叶った者を己の番として選ぶのだ。 だが──突如として儀式に割り込んできた一人の竜人の男はこう言い放った。「俺は此処にいるミラ・ユッタと契りを結び、生涯を捧げる剣であり盾となることを此処に宣言する」と。 竜人族で最も高い地位と権力を有する一族の嫡男セトに見初められた人間の娘ミラは、『素質なし』の烙印を押された平凡な庶民から、一夜にして次期王候補の花嫁へと成り上がってしまったのだった。そればかりでなく、セトの兄弟であり彼同様に次期王候補の一人でもある三人の男たちにも気に入られてしまい── これは、何の変哲もない平凡な人間の娘と、彼女を一途に愛する若き次期王たる竜人の青年と、彼女を妹のように溺愛し親友のように接する兄弟たち、そしてそんな彼らの周囲を取り巻く人々と環境に翻弄され笑い涙する、そんな希望と絶望が織り成す小さな恋物語である。

  • 古の刀を廻り、過去と現在が交差する。

    ♡184,600

    〇316

    現代/その他ファンタジー・完結済・41話 洋夏晴崇

    2020年6月25日更新

    数百年も昔に歴史に埋もれ、失われたはずの魔刀。 それが蘇る時、悲劇が繰り返される。

  • 1000文字で終わる、超短編ホラー

    ♡71,160

    〇300

    ホラー・連載中・72話 葛葉幸一

    2020年6月8日更新

    超短編ホラー集 祖父曰く この世の怪異なんざぁ、99.9%が偽もんよぉ。 科学で証明できる。だがな。 0.1%は ーー悪意を孕んだ怪異だーー