プロフィール

継続して何かを成し遂げることが大の苦手なので始めてみました。文章力、語彙力共にレベル上げ中です。

ブックマーク

一覧

  • 少し偉そうな感想文

    気になった作品を紹介しています。

    2,492,930

    4,732


    2021年7月24日更新

    ノベルアップ+で読んだ、自分視点で気になった作品の感想を書き連ねます。 基本的に完結した作品のみを紹介していきたいと思いますので、それはご了承願います。 更新は不定期で、三か月ごとに長期休載しますので。

    読了目安時間:10時間14分

    この作品を読む

  • 「徹底議論ッ!『トウロンジャー!!』」

    提供:嫁クリエイション『BANZAI』

    618,831

    1,279


    2021年7月23日更新

    毎週日曜日 朝9時30分から テレビアクマ系列で放送中! (日曜日を中心に不定期更新) トウロンジャーは気になったことを 好き勝手に語るヒーロー(?)だ。 🍁「とどのつまり、私のブログだ!」 ノベプラ運営セレクト 『勝手にピックアップレポート』2020 電車で読むのは危険!? 思わず吹き出すギャグ系作品に 選出していただきました👿

    読了目安時間:10時間29分

    この作品を読む

  • そして、いつか、余白な世界へ

    7月1日(木)、第四章スタート。

    2,123,465

    52,894


    2021年7月19日更新

    ある『出来事』から日常は一変する。 その出来事の後、 各地に現れた魔法を使える者たち。 それぞれの『属性』に応じて魔法を『呼ぶ』。 国は彼らに「魔法士」の資格を与え士業に列し、その管理下に置いた。 混乱した社会。治安の悪化。 各地の人々はそれぞれの地域の都市圏ーエリアーに強制的に移住させられる。そこでのAIに管理された快適な生活。社会は落ち着きを取り戻しつつあった。 都内私立大学法学部に通う大学1年生、羽田悠貴。 テニスサークルにバイトに、とそれなりに満喫しているもののどこか満たされない日々。 サークル同期での学年合宿へ向かう悠貴たち。 そこで起こった出来事が悠貴の運命を変える。 ※※※※※※※※※※※ 初めまして、秋真(あきま)と申します。 都内で司法書士として働いています。 仕事の移動中の妄想をふとした時に小説にしてみたいと思って書き始めてみました。更新は暫くは仕事の関係で不定期になるかもですが週に何回かは更新していきたいと思っています。 現役司法書士が移動中の電車で描く妄想世界。 皆様方の暇潰しに少しでもお役立て頂ければ幸いです。 若輩者ですが宜しくお願い致します! ※こちらの作品は小説家になろう様、NOVELDAYS様にも投稿させて頂いています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:16時間35分

    この作品を読む

  • お礼と活動報告

    いつもありがとうございます(●´ω`●)

    51,500

    125


    2021年7月16日更新

    コンテスト参加作品に多くの応援を下さって、ありがとうございました。 《参加コンテスト》 AMG夢コン HJ大賞2020後期 《自主企画》 文字の魚のコンテスト 秋の夜長コンテスト むらもんタイトル

    読了目安時間:26分

    この作品を読む

  • 幾千の戦いを超える物語

    終わらない戦いの物語

    41,680

    150


    2021年7月24日更新

    人々が社会生活を営む裏では、異能者が暗躍する世界があった。 世界各国の文化、歴史、思想の違いから様々な異能が生まれた。欧米、欧州では魔術が生まれ、中国では気の力を操り、アフリカ大陸、中東では神霊的存在から力を借りていた。 日本では能力者と呼ばれる異能の力を操る人々が暗躍した。能力者達は超能力と呼ばれる超常的な力を行使し、日本社会を裏から支えている。その能力者の統率を目的として東京に所在する「東京本部能力所」を中心とし、四二の都道府県と特定の政令指定都市に能力所を配置した。能力所には主に能力者や研究員、場所によっては諜報員、警備員、事務員等が所属していた。 そして、二〇一二年四月一二日に発信された以下の報告から物語は始まる。 東京本部能力所 中枢部御中 二〇一一年四月一〇日、「神戸特区能力所」の管轄区域内にて、とある少年に能力の発現が確認されたが発見者である本条啓子は、交戦中で場が混乱していた為に少年の行方と所在が把握出来なかった件について進展があります。 昨日、発見者であった本条啓子が通学帰りに病院へ行った際、少年と再会し本日付けで一時保護する事が本能力所で決定致しました。頃合いを見て正式な能力者として迎え入れます。 急な連絡申し訳ありません。 追記:本人は了承済です。 -------------------------- 神戸特区能力所 所長 楠 瞬也 -------------------------- ※この物語はフィクションです。実在の人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。また、この物語は法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※小説家になろう、カクヨムにて同時掲載中!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間22分

    この作品を読む