プロフィール

ブックマーク

一覧

  • ただ将棋をして話すだけ

    こんなのんびりした将棋もまた将棋

    59,100

    110


    2021年4月18日更新

    毎週金曜日、深夜、大学の休憩スペース。僕は師匠と話をしながら将棋を指す。師匠はいつもつかみどころのない女性。何を考えているのか、僕にはよく分からない。でも、将棋が好きなことだけは知っている。 ゆっくり、穏やかに流れる二人の間の時間。殺伐としない将棋は、こんなにも美しく、愛おしい。 師匠と僕の将棋の様子をたんたんと描いていきます。対局の描写が中心に描かれることは無いので、将棋を知らない人でも、楽しめる作品となっています。

    読了目安時間:1時間45分

    この作品を読む

  • 月詠の鏡と劔 大江戸月想奇譚

    江戸時代初期が舞台のファンタジーです

    871,360

    2,620


    2021年4月17日更新

    時は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸の浅草浅草寺(せんそうじ)そこから、物語は始まる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々と現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。そして、何処からか現れた古き四神……青龍、朱雀、白虎、玄武。 彼らが時に競い合い、時に対立し、時に力を合わせて、襲いかかる様々な怪異に立ち向かっていく。 月詠が持つ抗いようがない力、仲間が増え、やがて……それは、大きなうねりとなる。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:13時間2分

    この作品を読む

  • おとぎの後継者

    真の平和を目指し、彼らは立ち向かう

    40,800

    10


    2021年4月17日更新

    HJ大賞2020後期一次選考突破しました! ありがとうございます! 人間、獣人、機械人形……様々な種族が暮らすネバーランド(夢の国)。長きに渡る『童話戦争』も終わり、平和が訪れた─────そう思っていた。 突如、国民が異形へと姿が変わる原因不明の病が流行り始めた。その病の名を『怨毒』。怨毒となった者は超人的な異能力というものを身に着ける。ある者は炎、ある者は空気、ある者は精神を…… そんな異形である怨毒を倒す組織がある。その組織は『ストーリア』。怨毒に比較的近い存在である『エピソーダー』 ある者は赤ずきんに選ばれ、ある者は雪の女王に選ばれ、ある者は人魚姫に選ばれた。童話に選ばれた少年少女は世界から消えた童話を受け継ぎ、怨毒を倒し真の平和を目指す。 しかし、この夢の国で怨毒化を促し、再び血に濡れた歴史を作ろうとする英雄(ヴォートル)が彼らに牙を向く……

    読了目安時間:5時間57分

    この作品を読む

  • フェリアは【無限転生】により全ての「蛇」や蛇に関する「神」「悪魔」に何度でも生まれ変われる最強のメス蛇。蛇だけに毒は超得意。神経毒、心肺停止毒、毒耐性取得、呪い無効、蘇生術、「竜」は「蛇」みたいなものだしドラゴン化・竜人化もOKって、こじつけじゃね? 転生するたびに取得スキル・魔法を引き継ぎ初期ステ値も上昇。 そんな私が異世界で出会ったケモショタ&獣人少女と共に自由気ままの冒険。エルフの人形師幼女やロリコン女騎士、優しすぎる怪力竜人娘などと知り合い、活動範囲を広げつつ時には人助け。いずれは人界・冥界・天界、すべてを救うことになる。 いや私好き勝手してるだけなんだけど!? 「たいあっぷ オープニングコンテスト」にも参加しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間19分

    この作品を読む

  • お金で買われてほどかれて~社長と事務員のじれ甘婚約~

    君はこれから、僕の婚約者だから――

    6,650

    0


    2021年4月11日更新

    都雪生(みやこ ゆきな)の父が抱えた借金を肩代わり―― そんな救世主・広宮美土里(ひろみや みどり)が出した条件は、雪生との婚約だった。 お香の老舗の一人息子、美土里はどうやら両親にせっつかれ、偽りの婚約者として雪生に目をつけたらしい。 弟の氷雨(ひさめ)を守るため、条件を受け入れ、美土里が出すマッサージ店『プロタゴニスタ』で働くことになった雪生。 働いて約一年。 雪生には、人には言えぬ淫靡な夢を見ることがあった。それは、美土里と交わる夢。 意識をすることはあれど仕事をこなし、スタッフたちと接する内に、マッサージに興味も出てきたある日―― 施術を教えてもらうという名目で、美土里と一夜を共にしてしまう。 好きなのか嫌いなのか、はっきりわからないまま、雪生は偽りの立場に苦しむ。 そんなとき、美土里から偽りなき本心、淫らな夢の秘密を聞かされる。 ようやく自分の心に素直になった雪生は、美土里と無事結ばれた。 しかし、店のライバルである野々宮貴江(ののみや たかえ)と美土里の元婚約者・木場紅子(きば べにこ)に揺さぶりをかけられ、不安ばかりが雪生を襲い……。 (あらすじは後に変更します) (この作品は別サイト・別名義で掲載しているR18小説「私の社長はインキュバスっ!?」を元に新規作成・改稿したものです)

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間3分

    この作品を読む