プロフィール

誤字脱字の確認を10回以上して、音読もやっていざ公開したが、半年後に誤字を数ヵ所見つけてしまう恐ろしい現象に名前を付けよう(´;ω;`) 特に創作ファンタジーが好きです( *´꒳`*) ※作品は別所で書いたものを校正して投稿するため、更新は遅いです

ブックマーク

一覧

  • 人外パーティーまんじゅう屋

    まんじゅう怖い

    9,100

    0


    2023年2月4日更新

    目が覚めると俺は森の中にいた。傍にはアールと名乗る怪しげな人物。俺はアールに手渡されるまま饅頭を食べてしまう。それは悩みがすべて消し飛ぶようなとてつもなく美味い饅頭であった。そんな饅頭を今後たくさん食べられるという契約を勧められた俺はそこで気づいたのだ。 俺自身の名前、これまで全ての記憶が無い事に。 そうして俺は記憶を失う前にしていたらしい冒険者となって全てを思い出す事を決意した。 大量の饅頭に頭を悩ませながら── (なろう、カクヨムにも投稿しております)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間0分

    この作品を読む

  • 命断つ剣に約束の花束を

    医師と貴族そして処刑人の"命"の物語

    76,450

    20


    2023年1月10日更新

    神歴1749年、神聖ルーレンス王国で彼ら彼女らは出会う。 処刑人の家系に生まれ、やがて望まない才能を開花させる少年・エドワード。 医師の家系に生まれ、全ての人を助けたいと願う少年・シャルル。 貴族の家系に生まれ、やがて王国最後の王妃となる少女・エヴァ。 時代の変革期に出会った三人は、それぞれの使命と運命に翻弄され、どこに行きつくのか。 命を奪う者、命を救う者、命を育む者の物語。 18世紀のフランスをモデルにした、架空伝記。 ――開幕。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間9分

    この作品を読む

  • 図書館の悪魔さん 

    カクヨムから転載。ゆっくりやっていきます

    14,000

    25


    2022年11月28日更新

    過去作改変。およびカクヨムからの転載。 県立丸萱高校は進学校である。だがこの高校を有名たらしめているのは生徒の学力ではない。 この学校には珍しいことに図書館が二つある。大図書館──第一図書館と副図書館、第二図書館だ。 その日、折人は赤点のテストを抱えながら、補修の準備のために副図書館を訪れていた。 最初のテストは惨敗だった。否、ある程度勉強してなお赤点だった。 己はこの学校には似合わない……。元ヤンキーが半年勉強してまぐれで受かったことの「現実」に折人は耐えられそうになかった。 だが副図書館で一人の先輩の女子生徒とであう。折人が欲しい図書を一発で当てた彼女は。 「図書館の悪魔さん」と、噂されていた。 元ヤンキーで創作に触れたことがない青年と、創作を愛する不思議な女子生徒の恋愛路。

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 宵の太陽 白昼の月

    一人の少女が異世界を目指して旅する話です

    111,600

    335


    2022年8月24日更新

    カクヨム様の方で投稿していた作品で、完結済のものをこちらでも投稿していきたいと思います。 ご感想や一言だけでもメッセージいただけましたらとても嬉しいです。 挿絵として置いてあるキャラクター画像ですが、デザインは友人、柚木白さんがしてくれました。とても可愛い&かっこいいデザインなのですが、ここに置いてある絵は私が描いたものなのでちょっとしょぼいです💦でもイメージが湧きやすいかなと思って、置かせてもらってますのでよければ見てやってください! ◆◇◆あらすじ◆◇◆ 幼い頃に聞いた御伽噺。 世界のどこかにあるという扉。それは、この世界とは別の世界に繋がっていて、そこにはもう一人の自分がいるのだという。 森の奥、母親と二人で暮らしていたディアは、母親の死をきっかけに扉探しの旅に出る。 途中出会った学者のシオンと盗賊のソロが仲間に加わり、まずは扉の手がかりを求めて大国ゼベルを目指すことにするが…… モンスターとのバトルはありませんが、基本的にRPGみたいな世界観をイメージして書いています。魔法、魔族、魔王などが出てきます。 ◆◇◆登場人物◆◇◆ ディア・アレーニ(15) 東の大陸のある森で母と二人で暮らしていたが、母が他界。語り部だった母から聞かされた御伽噺を信じて、旅に出る。 狩りや縫物が得意。 身長158センチ。 シオン・アルクトス(20) 学者の卵で勉学のために西の大陸に向かう途中、ディアと出会い、彼女の話に興味を持つ。 生真面目な性格。 身長180センチ。 ソロ(22) 男にしては小柄で、年齢よりも若く見られる。 ある宝石を探して旅をしていたところ、ディア達と出会う。 身長167センチ。 フェルディリカ(16) 宿場町アリンガで出会った美しい少女。 銀灰色の髪と青い瞳を持つ。 ラータ(15) ゼベルの大学に通う魔法使い。 まだ少年だが高位の魔法を操る。 身長163センチ。 ヤックハルス(28) ゼベルの将軍。 銀髪と青い目の美丈夫。身長180センチ。 クレピュスキュル(?) 薄明の名を冠する王。 幼女の姿だったり妖艶な美女の姿だったりする。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:6時間2分

    この作品を読む