プロフィール

ブックマーク

一覧

  • 龍がかつて存在していた世界の話です

    ♡3,000

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・40話 るるる

    2020年8月13日更新

    ハイファンタジーです。龍がかつて存在していたと言われる世界で、王国の世継ぎの皇子をめぐって、人々が動き出します。そこに、山の村から、龍と偽らせようと男が一人連れて来られます。物語はそこから始まります。

  • 猫なのにハードボイルド?

    ♡9,600

    〇0

    ミステリー・完結済・31話 福大 士郎

    2020年8月12日更新

    言葉を話し二足歩行もする白猫のジャックは、持ち前の機転と愛用のショットガンを武器にトラブルを解決する〈解決屋〉を営んでいた。ある晩、馴染みのバーで仕事終わりのウィスキーを傾けていると、突然店に飛び込んできた少女に「自分の身を守って欲しい」と頼まれる。マフィア絡みのしょぼい事件だろうと考えて彼女の依頼を受けたジャックだったが、その背後には大きな陰謀が渦巻いていた。 〈GA文庫大賞一次選考突破作品〉

  • 監禁、裁判、サバイバルミステリー

    ♡122,350

    〇1,020

    ミステリー・連載中・99話 正崎ゆら

    2020年8月13日更新

    のどかな東北の黒沼村。そこで一人の小学生が惨殺された。 そして、中学生達を乗せたバスが断崖絶壁から落ち、全員が死亡した。 この村の全権を握る玄蔵は、これは天狗の悪霊が人間に憑依し、その人間が殺人を犯したのだと断定した。 天狗は、15歳から18歳までの女子に憑依しやすいとの文献を見つけた玄蔵は、この村の高校生達を学校に監禁、幽閉することにした。 そこで、魔女狩り裁判ならぬ、天狗狩り裁判が行われる。 高校生達が、毎日、誰か一人天狗か、殺人犯と思しき人物を差し出していかねばならなくなった。 牢獄化した高校からは、最早、脱出不可能。 こうして、日一日に犠牲者を出しつつ、高校での犯人捜しの裁判は続いていく。 注)残虐、暴力描写はけっこうエグいです。苦手な方はご遠慮下さい。R-15です。 イラストはニコニコのフリーアイコン「黎(クロイ)さん」のフリーアイコンです。

  • 12歳の冬、私は大切な人を手にかける

    ♡78,500

    〇250

    現代/その他ファンタジー・連載中・42話 細木あすか

    2020年8月12日更新

    【あらすじ】 これは、とある少女の悲劇から始まる物語。 主人公「天野ユキ」は、魔法界で幻とされている翡翠石を瞳に宿して産まれてきた魔法使いの女の子。 過去、翡翠石を受け継ぎ長年守り続けてきた一族全員を何者かに暗殺され、レンジュ大国の皇帝にその命を拾われる。その日からユキは、皇帝直属管理部兼直属部隊影の一員として裏側で国を支える戦闘要員になった。 以前に比べて明るい性格になった彼女は、今も男装して周囲を騙し続けている。 それは、一族を暗殺した何者かから自身を守るためか、それとも、本当の自分を見せないためか。 皇帝から伝えられた新任務「護衛」を境に、ユキの日常は大きく変わっていく。 少女が選ぶのは、平和の道か。それとも、復讐か。 章を重ねるほど主人公の闇が明かされていく、ダークファンタジー。 【作品情報】 ・更新日時 ┗週3回(月水金)12時or18時or21時更新 ・1話ごとの文字数 ┗2,000〜5,000字程度 ・人称 ┗基本、3人称 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません

  • これはただの悪夢ではない。予知夢だ。

    ♡544,100

    〇6,746

    ミステリー・連載中・66話 Guru

    2020年8月13日更新

    主人公の大学生、“知念 誠人”は、ある日を境に頻繁に悪夢を見ることになる。 しかし、その悪夢はただの悪夢ではない。 夢の中身が正夢となる──“予知夢”だったのだ。 散々悪夢に悩まされ続けた誠人は、その苦悩を友人に打ち明けるが、そこで信じられないことが起きる。 集まった友人の全員が、誠人と同じように悪夢──予知夢を見ていた。 この面子から考えられるのものは、もう“あれ”しかない。 昔みんなで見た、大きな流れ星…… その時に起こった不思議な現象……きっかけは、この“流れ星”に違いないはず。 あの星が墜ちた夜から──物語はすでに始まっていたんだ。 基本シリアス、時々ギャグ。 ヒューマンドラマに、青春あり。 あわゆる要素を兼ね備えた──SFミステリー(サスペンス)作品、ここに開幕。 悪夢を未然に防ぐために、誠人達が立ち上がる。 ※こちらの作品は、小説家になろう、ステキブンゲイにも掲載しております。 タイトルロゴは、紅蓮のたまり醤油様に作って頂きました。