プロフィール

結構なブランクを経て、物書き再開しました。王道ファンタジーが大好物ですが、恋愛もの、歴史物、雑食しています。よろしくお願いします。 Twitter→@yuu_novel 2019/7/10 ユーザー名、こそっと変更しました。(ペンネームを入れてみました)

ブックマーク

一覧

  • キスメット

    超能力者×陰陽師!? バトル×恋愛!!

    3,415,884

    227,501


    2021年6月20日更新

    ~ノーコン超能力者と陰陽師とジェノサイド少年でバトルやラブを!~ 不思議な力を宿すロザリオの出どころを探るために、海外赴任の両親と別れて日本に残ったヒロイン・ほーりゅう。叔母の監視下とはいえ、念願の独り暮らしをすることに。 そして転入した高校で、怪しげな行動を起こす三人組に気づく。その中のひとり、男子生徒の胸もとには、自分のものとそっくりなロザリオが。これはお近づきになって探るしかないよね?! ヒーローは拳銃所持の陰陽師!? ヒロインはノーコン超能力者の天然女子高生! ライバルは一撃必殺のジェノサイド少年!! ラブありバトルあり、学校や異世界を巻きこむ異能力系SFファンタジー。 舞台は日本…なのに、途中で異世界に行っちゃいます(行き来します) 学園コメディ…と思いきや、超能力×陰陽術×エージェントまで加わってのバトルアクション! そしてヒロインは超鈍感…でも、恋愛はできるのです!! キスメットは、運命という意味。彼らの辿る運命を見守ってくださいませ☆ ※暴力描写・恋愛描写は、物語上必要な量を盛り込みです。タグのR15は保険です。 ※ジャンルは迷ったうえで、スペキュレイティブ・フィクション(SF)にいたしました☆

    読了目安時間:26時間8分

    この作品を読む

  • 魔物に育てられた少女の旅物語

    これは、少女が幸せを探す冒険

    14,000

    50


    2021年3月15日更新

    これは、少女と魔物達が1つになる物語。 生まれながらにして魔力を体内に宿す忌子の少女は、森に捨てられてしまった。 捨てられた彼女は、森の魔物に拾われ、やがて世界を巡る旅に出る。 1つの約束を果たすために、自分自身の幸福の為に、少女は旅を通じて成長していく。 少女と魔物が変身織りなす異色ファンタジー! カラミティ編 これは少女が全てを失い、苦難の道へと旅立つまでの物語・・・

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間38分

    この作品を読む

  • エインヘリアル・ヘルヘイム

    異世界×転生召喚×ケモミミ

    3,210,482

    74,511


    2020年6月28日更新

    【第一部(連載中):第一章~】 #男性主人公 #転生 #コメディ #ラブコメ #バトル #召喚 ――霊界を漂う少年の肉体と魂。 そのまま、死の安らぎへと身を委ねようとしたその時、ヘリオドールと名のる意識体から語りかけられる。 『前世とは別の世界で、新たに生を受ける気はないか?』 意識体の語る〝成すべき道〟を求めて異世界へ降り立つ少年。 覚醒直後、目の前に現れたのは、彼を呼び出したという召喚士のケモミミ少女だった。 前世の記憶を失ったまま、謎に満ちた異世界で少年の冒険が始まる。 ※本作はカクヨム様でも公開しております。 ―――――――――――――― 【第二部】(予告) #女性主人公 #転移 #コメディ #ラブコメ #終末 #魔導書 #召喚 #成長 #微百合 姉の蘭がオリンピック金メダリストになった翌日、妹の翠玉妹はクラスメイトの取間凜に図書室で話しかけられる。 初めて話した凜から「あと二十四時間で世界は永遠の玉響を迎える。救われたくば魔導書アルマデルに己の魔法円をかざせ」と伝えられた。 意味が分からず帰途に着く翠玉妹。 世界が急速に、終末へと向かっているとも知らずに……。 ―――――――――――――― ※作者ツイッター:https://bit.ly/2NoWbCV ※イラスト/あままつ様ツイッター:https://bit.ly/2WWDgDu

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間39分

    この作品を読む

  • ドラゴノア -素質なき愛姫と四人の守護竜騎士-

    人と竜が織り成す溺愛系?ファンタジー。

    63,677

    350


    2020年6月27日更新

    世界の創造主たる竜神の末裔、竜人(ドラゴノア)。この世界の支配者の椅子に座すことを許されるのは、竜人か、竜人に見初められ契りを交わし番(つがい)となった人間のみと古来より定められている。 人間は、満十五歳になると、竜人が定めた法によって竜人が番として選ぶに相応しい『素質』を備えているかどうかを調べる『選定の儀』に参加することが義務付けられている。竜人たちは、そこで高い素質を備えていると選定された者の中から、自らに相応しいと眼鏡に叶った者を己の番として選ぶのだ。 だが──突如として儀式に割り込んできた一人の竜人の男はこう言い放った。「俺は此処にいるミラ・ユッタと契りを結び、生涯を捧げる剣であり盾となることを此処に宣言する」と。 竜人族で最も高い地位と権力を有する一族の嫡男セトに見初められた人間の娘ミラは、『素質なし』の烙印を押された平凡な庶民から、一夜にして次期王候補の花嫁へと成り上がってしまったのだった。そればかりでなく、セトの兄弟であり彼同様に次期王候補の一人でもある三人の男たちにも気に入られてしまい── これは、何の変哲もない平凡な人間の娘と、彼女を一途に愛する若き次期王たる竜人の青年と、彼女を妹のように溺愛し親友のように接する兄弟たち、そしてそんな彼らの周囲を取り巻く人々と環境に翻弄され笑い涙する、そんな希望と絶望が織り成す小さな恋物語である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間23分

    この作品を読む