プロフィール

2022年1月15日より、小説ネームを『kazu』改めて、【慶(Kei)】と改名しました! ゲームへの愛情を小説を通じて全てぶつけていきます! 本格的SFゲーム小説サーガ執筆中!!

ブックマーク

一覧

  • 真っ赤な吸血少女は好きな人を傷つけたくてたまらない

    好きな人を傷つけたいのも愛……でしょ?

    18,000

    0


    2022年5月25日更新

    【恋愛/ラブコメランキング、最高第7位達成!】 好きな人を苦しめたくなる嗜好を持つ赤い髪の少女、黒衣花恋(こくいかれん)。 彼女は同じ星花女子学園に通う王子系女子の星見渚(ほしみなぎさ)に昔から好意を抱いている。 花恋と渚は幼なじみで、両思いだった。 渚は花恋のやばめな嗜好を知りつつも、彼女に惹かれていた。 花恋は渚の優しさと愛情につけ込んで、どんどん過激なことを重ねていく。 これは、お互い好き同士で付き合っている状態から始まる主人公の性癖全開な百合物語である。 ・表紙絵はフリーイラストを使用させていただいています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間7分

    この作品を読む

  • 社会不適合者として生きていたら、いつの間にか凄腕のバリスタになっていた件

    癖の強いバリスタの物語です。

    355,000

    1,030


    2022年5月25日更新

    世界的バリスタである葉月梓は今やコーヒー業界の第一人者と呼ばれるまでになった。 しかし梓がどのようにしてバリスタの頂点にのし上がったのかを知る者は少ない。ファンたちは梓が努力もせず、才能だけで人生を謳歌しているものだと思っている。 今の梓があるのは、数えきれないほどの苦労や試練があったからであるとも知らずに。彼がそう思っていた矢先、梓は生まれてから今までの過去を思い返すのであった。 これは、世間の荒波に揉まれながら、拡大を続けるコーヒー業界の中で成り上がっていく、1人のバリスタの物語である。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:86時間1分

    この作品を読む

  • 愛玩少女のストリングループ

    もうマスコットとは言わせない

    37,300

    0


    2022年5月23日更新

    私立の中高一貫校、星花女子学園に通う中学三年生の沢田玲希は、何をしても周りから「かわいい」と言われてしまう、愛玩対象としか見られていないのが悩みだった。 ちゃんと一人の女の子として自分を見てほしい……。でも周りからの印象はなかなか変えられずに思春期の少女は悩む。 そんな玲希だったが、姉に依存する高校生一年生──渡橋心羽と出会う。決して自分のことを愛玩対象として見てくることのない心羽の存在によって少しずつ止まっていた玲希の時間が動き始めた──! 星花女子プロジェクト11弾参加作品。 挿絵とキャラデザは、ぐるめぐ様( @illust_meg )に描いていただきました!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間53分

    この作品を読む

  • 【漫画単行本2巻発売!】神獣郷オンライン!〜『器用値極振り』で聖獣と共に『不殺』で優しい魅せプレイを配信します!〜

    それは、敵と和解できるVRMMORPG

    2,801,000

    16,940


    2022年5月22日更新

    それは、敵と和解できるVRMMORPG。 ◇ 動物を愛する少女「ケイカ」は、リアルでは動物アレルギーでペットを飼えないため育成ゲームを主に遊んでいた。 しかしあるとき彼女は幼馴染に動物系だからと紹介され、PVを見て気に入った「神獣郷オンライン」というVRゲームを遊んでみることに! そのゲームのコンセプトは「どんな敵とも和解できる」優しい世界であること。 悲しみや憎しみが聖獣を魔獣へと変えてしまう世界。しかし、その逆もまた然り。 負の感情で暴走した魔獣の心は言葉や行動で癒し、聖獣へと浄化し戻すこともできるという。 そんな魔獣を仲間の聖獣として「スカウト」することができる特殊システムを活かし、ケイカは聖獣達と共に暮らす「共存者」となって世界を駆け巡る! 聖獣を愛でるために「器用値」が関わる? ならとりあえず極振りで! 聖獣の進化の為には認知度も関わる? なら配信を始めて「不殺」の「魅せプレイ」を目指してみよう! これは、和装の舞姫となった「ケイカ」の情熱と動物愛を捧げる優しい物語。 ――情熱を心に灯し、不殺の勝利を貫き通せ! 【一話目に表紙付き】 小説家になろうにてブックマーク7800以上! 好評連載中! ◇ 最初の山場は【三匹目!『清らかなる絶対王蛇!』】なのでそこまでお試しで読んでいただけると幸いです! ◇ ※ 現在感想が多くなったこともあり、返信を停止しております。 ただ、感想は全て読み、いいなと思った部分は本編に反映されます。ご了承くださいませ。 *最新話に追いついている皆様には『読者参加型』の企画をして本編に反映することがございます。 また、「時雨オオカミ」の名前でTwitterをやっており、DMは解放済み。そちらに書いたり、@IDをつけてツイートしてくだされば必ず反応いたします。

    読了目安時間:59時間35分

    この作品を読む

  • Märchenica League Baseball ~アルビノ初のメルリーガー~

    ペンギンズのベースボール物語です。

    2,800

    0


    2022年5月22日更新

    建国歴12000年のメルへニカ王国。世界では相変わらずベースボールが圧倒的人気を博していた。 メルへニカリーグベースボール、通称メルリーグが創設されてから2000年目となる節目のシーズンを終えたこの年の年末、メルへニカの首都アウグストでは、ウィトゲンシュタイン家が建国千年紀に加え、メルリーグ誕生2000年を祝うことを兼ねた千年記念パーティが行われていた。 そこに老年期を迎えたオリュンポリティア・ペンギンズの元監督、ブレッド・ベイカーが招待された。ブレッドを招待したのは、かつて低迷期から黄金期にかけてペンギンズを支えたウィトゲンシュタイン家の分家、バロン家当主、エステルハージートルタ・バロン・ウィトゲンシュタインの曾孫にして、ウィトゲンシュタイン本家に在籍しているプリンツレゲンテントルテ・ウィトゲンシュタインであった。 世間話を繰り返す内、ブレッドはプリンツがエステルの偉大な功績を知らなかったことに驚愕する。 ブレッドはエステルが持っていた記念のボールをプリンツから譲られ、何らかの意図を感じながらも、エステルの思い出が詰まった記念のボールをその手に持ち、自らの若年期を鮮明に思い返すのであった。 他のサイトにも掲載しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間19分

    この作品を読む