プロフィール

仕事の傍ら「世界樹の夢でまた会いましょう」という作品を書いてます。 ヨーロッパの19世紀あたりの雰囲気が好きで、古き良きファンタジーでそれを描いてみたいと思って筆を取りました。 主に小説家になろうで執筆していますが、この度ノベプラに興味が合ったので重複投稿始めました。 なろうに投稿済みのエピソードを少しづつこちらにも投稿していきます。 Twitter:@hiro_utamaru2

ブックマーク

一覧

  • 普通の娘の、少し普通ではない話

    ♡358,900

    〇1,125

    異世界ファンタジー・連載中・156話・602,758字 杵島灯

    2021年3月2日更新

    「ローゼ・ファラー様。あなたは聖剣の主として選ばれたのでございます」 辺境の村で暮らしていた娘の日々は、王都の大神殿から来た使者にそう告げられて一変した。 「聖剣の主……? あたしが……?」 大陸には神から与えられた聖剣が10振あるが、聖剣を持つ血筋は決まっている。 もちろん自分とは全く関係のない血筋だ。 戸惑うローゼだったが、よく聞いてみれば与えられるのは400年もの間誰も手にしていない『11振目の聖剣』だという。 しかも「あなたが選ばれた」と言う一方で、使者はローゼに聖剣を持たせたくないようだ。 そこでローゼは何か企んでいるらしい使者ではなく、親しくしている村の神官アーヴィンに聖剣のことを質問してみるのだが、分かったのは 『11振目の聖剣』に関しての記録はほとんど残っておらず、色々と謎がある。 ということだけだった……。 かくして聖剣を手にするため故郷を出る村娘は、様々な人と出会い、助けられながら、少しずつ成長して世に名を知らしめていく。 ◆展開は遅め。 ◆毎週『火曜』『土曜』に本編更新。たまにお休みすることや、他の曜日で余話更新があるかもしれません(次回更新日については最新話の後書きでお知らせいたします)。 ◆アルファポリス様 ノベルアッププラス様 カクヨム様(3章で終了)でも公開中です。 <表紙イラスト> ◆白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) <ロゴ> ◆草食動物 様(@sousyoku_animal) <挿絵> ◆第1章 1話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第1章 3話:幡ヶ谷 誓 様(@sei_hatagaya6) ◆第1章 21話:ベアごん 様(@beargon227) ◆第1章 24話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第3章(後)余話:エリオット 7:青羽 様(@aoba_bw) ◆第3章(後)36話:白玉ぜんざい 様(@shiratama5222) ◆第3章(後)余話:村祭りの前:宿花 様(@yomihana_second) ◆第3章(後)48話:宿花 様(@yomihana_second) ◆第4章 23話:青羽 様(@aoba_bw)

  • 記憶も家族も失ったら……貴方はどうする?

    ♡11,900

    〇110

    異世界ファンタジー・連載中・147話・436,069字 夏目 梓

    2021年3月2日更新

    「3年間、ずっとずっとお待ちしておりました……クラリッサ様に再びお仕えできるのを……」 リリー、と呼ばれた少女は今にも泣きそうになりながらそう告げた。 クラリッサはとある事件によって3年もの間眠り続け、ようやく目覚めたが、以前の記憶――俗に「思い出」と呼ばれる、自分のことや人との関わりに関する記憶――を失っていた。 眠っている間ずっと庇護下に置いてくれていた叔母のユリアナから説明を受け、従兄妹達のいるクロスフォード公爵家に身を寄せることになったクラリッサ。 「こんな人クラリッサじゃない」なんて言われたらどうしよう、と不安を抱くが、クロスフォード公爵家の人々と過ごす内に、その不安が杞憂だったことを知る。 そして、クロスフォード公爵夫妻と養子縁組をすることで、クラリッサはやっと安心できた――筈だった。 「あれがウルラの後継者……?」 貴族の子弟が通う学院への入学申請のため訪れた王都で待っていたのは、周囲の貴族達の探るような眼差しと、「ウルラの後継者」という謎の言葉。見ず知らずの大人たちの目線と囁きに、クラリッサは恐怖を抱く。 逃げる様にその場から離れたクラリッサを待っていたのは――? これは、3年の眠りから目覚めた少女の成長と記憶、そして運命の物語。

  • 初投稿です。不定期更新になるとは思います

    ♡296,100

    〇366

    異世界ファンタジー・連載中・232話・290,280字 burazu

    2021年3月3日更新

    今回、初投稿になります。魔法戦士ギンは持ち前の魔法剣の腕を生かして、ギルドにて魔物討伐や犯罪者・ならず者捕縛の仕事を請け負う稼業をしていましたが、大きな事件に遭遇し、世界を飲み込む戦いに巻き込まれていきます。ちなみに主人公は転生も転移もしていないその世界生まれの主人公なのでよろしくお願いします。 ※この作品はアルファポリスさん、エブリスタさんでも公開しています

  • 死者の世界を舞台にしたダークファンタジー

    ♡30,100

    〇100

    現代/その他ファンタジー・連載中・36話・45,635字 鳶沢チト

    2021年3月1日更新

    十年前、大魔女テティスが死を司る神ヘラを呼び出し、現世と死者の世界を繋げてしまった。 瞬く間にヘラの支配下におかれた世界はニヴルヘイムと名付けられ、生者と死者の境が曖昧な、極めて無秩序で不安定な世界になった。 唯一反抗しうる力を持っていた魔女たちはヘラによって幽閉され、その権力は絶対的なものとなってしまう。 ある日、自称"マッドサイエンティスト"のフランツは、地下施設で実験を行い、かつて魔女だった者の魂を、人形に移すことに成功した。 記憶を失っている魔女だったが魔力は健在だった。しかし、実験の過程で魔力を検知され、ヘラの眷属に襲撃されてしまう。 辛くも勝利を収めた魔女は、自身を人形扱いするフランツに対し、あくまで対等な存在であるという証明として、「クラハ」という名前を与えさせた。 かくしてクラハとフランツは、己の平穏と目的のため、ヘラとその眷属との戦いに身を投じていく。 クラハの過去とは? フランツの目的とは? 死者の世界を舞台にしたファンタジー冒険活劇。 ▼お知らせ 毎週土曜日22時の定期更新と、週1~2回の不定期更新を挟んでお送りしております。 11/12 本文の縦書き最適化をしました。

  • ジャズに懸ける少女たちの青春物語

    ♡59,000

    〇0

    現代/青春ドラマ・連載中・104話・345,142字 伊勢祐里

    2021年2月27日更新

    ※第四楽章準備中 高校生活のしがらみ、先輩との関係、恋愛に友情……、音楽を誰かと奏でる楽しさや苦悩…… ジャズにかける高校生たちの青春ストーリー! 『第一楽章 宝塚南高校ジャズ研究会』 小学校からの親友、大西七海と「高校生になったら軽音部に入ろう!」そう約束をした清瀬みなこだったが、入学式当日、みなこたちの進学した宝塚南高校には軽音部が存在しないことを知る。 ジャズのことなど全く分からないみなこたち。しかし、新歓ライブでの先輩たちの演奏に心を打たれ、ジャズ研に入部することを決意。日々、練習に明け暮れる。すべては秋に開かれるジャパンスクールジャズフェスティバルで最優秀賞を勝ち取るために……! 『第二楽章 特別な文化祭』 夏休みに入った宝塚南高校ジャズ研究会は、文化祭に向けて準備をはじめていた。そんな中、合宿先でみなこは先輩たちのとある会話を偶然、耳にしてしまい…… 宝塚南高校ジャズ研究会の特別な文化祭が始まる―― 『第三楽章 エゴと混乱と大会と』 秋になり、宝塚南高校ジャズ研究会は全国大会である「ジャパンスクールジャズフェスティバル」に向けて活動を進めていた。初の大会にみなこが緊張する中、コンボで出場するメンバーを決めるオーディションが行われるのだが…… 宝塚南の一年目に幕が下ろされる第三楽章がついに始まる!! ※カクヨム、ノベルアップ、エブリスタ、ノベリズム、小説家になろうに同時掲載 更新頻度は、2~3日おきの予定です!